ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

甘い物を食べて体制を立て直します。(フーレイ、若干お疲れ気味)


 フーレイです。実は管理会計の試験が予想通りの問題で…書けるだけ書いて『精神的辞退』と呟きつつ試験会場を後にしてきました。先生曰く一年毎に管理会計と別の教科を担当されているようで次にあるのは僕が四年生のときになります。…C判定をいただければ単位が取れるんですけれどね(泣)。
今回は気晴らしにお気に入りの本を紹介します♪

『ラー』 (著:高野 史緒)
 これは紀元前2624年へタイムスリップした現代人のジェディがピラミッドの監督官(?)メトフェルと出会い、少しずつピラミッドの謎を彼から聞きだそうとしたり、自分で解こうとしたりする物語です。期間は約4日と半分。この間にジェディはピラミッドの謎を解析できるのか?

 登場人物はジェディとメトフェルの他に神官長の女性や、クフ王、謎の少女など多彩。そして川の流れのように読みやすく、思わず引き込まれてしまう文体が魅力的です。ジェディは過去の世界へやってきて最初にメトフェルと出会うのですが…何故か彼は未来からの旅人・ジェディを崇拝(?!)し、ピラミッドの秘密には口を閉ざしてしまうのです。また、謎の少女や神官長も…。一体それは何故?気になる方は読んでみてください。そして、最初にあげたこの二人にも驚くべき真実が絡んでいるんです。因みに僕はこのストーリーの中で最後あたりが好きです。思わず涙が毀れます。

高野さんはこの他に『アイオーン』という物語も書かれています。それはいずれ紹介しますね。

 試験は残り三つで自然科学と人間Ⅲ(生物)、憲法、金融論。レポートは現代教育論(残り授業感想のみ)と文化人類学(まだまだ完成まで程遠い)!とにかくやるしかないです。はい…。
[PR]
# by jin-109-mineyuki | 2005-01-24 20:54 | お勧めの本 | Comments(0)

明日は試験だ(汗:フーレイ、若干焦る)


 こんにちは、フーレイです。今のところ…勉強していません。月曜日は管理会計という会社の内側で行われる(計画を立てるとか)会計を学んでおりまして、その試験です。前回は出席点でギリギリパスしたとしか言いようがないのでとりあえず足掻いてみようと思います。…これからね(爆)。

 本当は『ある魔導士たちの館』の方を考えて書きたいのですがね(泣)。ルククとマリッサとフィランドクログマさまのシーンの続きが書きたくて、書きたくて(でもネタが浮かばず)。うーん(汗)。

 シイナさんという方が主催している同人ネットPBM『ファイアークロニクル』の全テイルがシイナさんのHPに掲載されました!と言うわけで今回のダイジェストをば。

フユノ・アトツキ 
皇子様であり幼馴染のカイトがディモスという邪神を呼び出そうとしたために魂がピンチ。フユノはそれに後に気づく(をい)。凍える太陽という宝石を壊す(実は、ディモスを呼び出す力がある上に人に対し幻覚をみせるらしいものです)ためにPCであるケルヴァさんと共に裏通りで聞き込み。その後にカイトが…どうやらソフィアのいう女性?のために力を欲した事が判明。

シャボン・レイヴン
現在凍える太陽とディモス神のヒントらしき手記を持っていてうろうろしているのですが大変なことが判明。凍える太陽を求める人が増えれば増えるほど魔力が増えてしまうらしいのです。でも、壊すためには探さねばならなくて…。何ぃ!PCのリフィルエーラさんは何だか門を見てしまったらしいです。…わお。

ジュキ・シグ・ニー
…戦いが禁じられている場所で、トラッカー(異人として追放された民)と天界人が一触即発といった雰囲気のなか、襲い掛かってきた相手の剣を愛刀(抜き身ではなく鞘ごと)で止めて戦いが無駄である事を叫ぶ(セカチュウではありませんが)。多くのPCさんが戦いを望んでいない事が判明し、とりあえずトラッカー側の事情を知るために彼らに動向。…因みにジュキも自分が異人であることをカミングアウトしております。どうにか話し合いができそうです。

 とりあえず、暫く更新はなさそう。親に怒られる(汗)。
 今月はこれでおしまいになるかもしれない(泣)。
 試験とレポートをがんばります。
 アンソロ本原稿とプラテと自分が主催しているPBMの方も。
[PR]
# by jin-109-mineyuki | 2005-01-23 10:58 | PBM関連 | Comments(0)

とりあえず、連絡事項(フーレイ、落ち着く)


 あんまり時間はたっていないのですが、とりあえず連絡事項。今日の昼ごろPBM「始まりのエアギアス(以下エアギと表示)」の第十回YAテイルが送られてきました。このエアギは全十回だったんです。ここにはジェムフラウ・エ・オートメイルという血に酔うお姉さまを入れておりました。…なかなかいいエンディングを迎えていました。前にいたテイルであんまりいい結果がでなかった分弾けられたと思います。彼女らしい終わり方と潔いストーリーに興奮しています。ありがとうございます、テラーさん!

 ジェムフラウはミミンという少女を守るべく他のPC(パッセンジャーズキャラクターの略)さんと一緒に戦っていました。ええ、血に酔っていましたとも。背中の赤褐色の翼広げて、改造メイド服(胸の谷間がみえてしかもスリット入りです)で槍、カーディナルを構えて…。とにかく、本当に彼女らしいエンディングを迎える事ができたと思います。

 …一応、電子PBM「ファイアークロニクル」の方は帝国首都と荒野のテイルが完成しており、あとは桃源郷がのテイルがUPするだけとなりました。

 このゲームには帝国首都にフユノ・アトツキ(15歳の神官見習い)、シャボン・レイヴン(10歳の科客)を入れています。桃源郷にはジュキ・シグ・ニー(22歳の侠客)。どんなふうかは全てそろってからですね…。

 朝の三時過ぎまでレポートに徹していたら朝十時まで眠ってしまいました。現代教育論のレポートは終わりそうです。はぁ、難しいなぁ。いじめについて書いていたら心理学のレポートのように思えてきましたよ(笑)。
[PR]
# by jin-109-mineyuki | 2005-01-22 15:37 | PBM関連