ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

守り人ドラマ版は色々楽しい(フーレイ、録画済)

『精霊の守り人』ドラマ版、いいね。
 そんなこんなでわくわくしているフーレイです。
 ネタバレ自重せず感想いいますんで、それでもOKって方はどーぞ。

 * * * *

 原作とは部分的に違っていて、それはそれで楽しんでおります。
 最初からバルサがとっつかまってるのに「へっ?」とびっくりしたけど。
 狩人のジンが腕すっとばされたり、帝に落とされたり起用されたりしてるけど。
 第一に帝が狂気に陥ってるだろというような具合だったり。
 帝を演じる藤原さんの怪演がすっごく目を引く。本編の帝ってあんなんじゃなかった分濃いなぁ。

 一応録画分を第3回までみていて、まだ第1シリーズラストは見ていないんですけど、結局どうなるんですかねぇ。うですっとばされたのがジンっぽいけどあの人、不定の狂気じゃないだろなー、ラルンガってクトゥルフ的にマズいもんなの? って感じだし。

 『精霊の守り人』なはずなのにラルンガが出たシーンをみて一気に『クトゥルフ』を感じる自分。そして、狩人やバルサたちが探索者のように思えてくる不思議。だめだ、この視聴者。
 
 あと、トロガイとタンダ、シュガの師弟が好きな私としてはトロガイが早くもシュガと邂逅していた事に驚き。そして帝に精霊の卵などについて語り~かーらーのー解読任務→監禁(?)という流れのシュガに思わず「青いな……、原作より青い」と思う自分。
 それにガガイが小物からそれなりの悪役に見えるところから石版の解読結果を聞いて愕然とするシーンに新鮮さを覚えました。これって、ガガイの生存フラグなの? 最終的に帝といっしょに流れてるけど(天と地の守り人のラスト辺りで)。

 ともかく、原作もアニメ(少し見た事がある)もドラマも好きです。
 ドラマに関してやはり苦言とかあるっぽいですけど、誰がなんと言おうと好き。

 続きも楽しみにしております。
 演じる俳優の皆さん、撮影スタッフのみなさん、どうか気をつけて撮影してください。




ところで、の疑問。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2016-04-15 15:07 | 趣味の話 | Comments(0)