ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

こんなんでました?(フーレイ、記事がつくりだめ?)


神は我を見捨てなかった!
されど、これが恐らく最後の奇跡…(大汗)。

 と、いう訳で再び嫌な予感がするフーレイです。心配していた教科の試験結果がでて、無事にクリアしました。150人?以上試験を受けていて20人だけが不可との判定。その中に居る!と思っていたんですが…運が良かったのかしら、僕は。それに加え一番目の教科は全員クリアという啓示を見て多少安心していましたが…今受けている奴が曲者っぽい(汗)。

 で、今回はPBMな話。『ロマンシングブレス』の第一回キャラクター登録締め切りも過ぎ、あとはテイルを待つばかり!ロウヒとムハエルは一体どんなテイルに飛ばされるのでしょうか?まぁ、あのやんちゃ娘にはロキさんが居るから多分大丈夫だと思うけれど、ムハエルはブレーキがかからないような気がするな。しょっぱらから他のPCさんに迷惑をかけなきゃいいけれどな。それに……間違えて封筒をいっしょにしちゃったような気がするが…多分大丈夫だろう。多分、大丈夫……。そして『冥界通信』【試運転】もキャラクター登録締め切りが過ぎたので、あとは第一回テイルを待つばかりです。ユイエはある意味男っぽさと女っぽさが中途半端な混じり方をしている子です。あー、どんな感じになるのかな?

一体何が起っているんだ?
 実は…『アルカンシエル』の第二回がいまだ届きません。やばいだろう、これ。マスターさんも何故届かないのか不安になっている模様。これって郵便局が悪い気がする。つーか、なんだか嫌な予感がするのは何故だ。めちゃくちゃ嫌な予感がするぞ。第三回アクション締め切りが9月 5日になっているのに届かないっていうのはどうだろう?マスターさんの事情により何度か変更されておりますが……めちゃくちゃ不安が積もっております。しかし、ストーリーが面白そうなので待ちます。この記事がアップされた頃には宿に届いていたりして。実は前日にメールで問い合わせた所、都内は届いたそうです。……九州だから、おそらくその二日後っぽいけれど。

そういえば、『四つの国』と『リドルエッグ』が
 主催者さん多忙の所為か、『四つの国の物語』と『リドルエッグ』が届きません。情報求む(主催者さん自身の書き込みも)。一応別府に居る間の住所は教えていると思いますし、郵送した場合はこっちに移るよう、手続きもしているんです。そう言えば『冥界通信』【試運転】のマスターさんにも一応言ってあるんだよなぁ。不安満々でございます(汗)。

で、『マスカレイド』は何時やるんだよ?
…これはスタート未定です。とりあえず就職が一段落してから……を予定しています。時間とネタが無く、オープニングテイルで頭が痛い。第一にレポートをせにゃならんので更に痛い。大分に居る間に出来たら軌跡。とりあえず中心NPC・神楽 真珠より一言。
「皆さん、舞踏会を楽しみにしていてくださいね!」
俺もがんばってオープニングなど書いていきますので、よろしくね。『フォッグ』のPLさんにはスタートが決まり次第チラシを送ります!
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-08-31 16:27 | PBM関連 | Trackback | Comments(0)

これも、著作権法に引っかかるんだろうか?(フーレイ、考えつつ)


 はいどうも、フーレイです。皆さんは『青空文庫』や『プロジェクト杉田玄白』をご存知ですか?この二つは著作権が切れた物語などをデーター化し、ネットでDLできる電子図書館なんです。『青空文庫』には著作権がまだある作品もありますし、『プロジェクト杉田玄白』は外国の書籍を翻訳してアップしてある物です(小説以外のも勿論あります)。しかし、実を言うと…僕はパソコンの画面で小説などの文章を読むのが苦手です。目が疲れてくるので、本当に困ります。そこで僕はプリントアウトして読む事にしました。

 ルネ・デカルトの『方法序説』が始まりだったのですが、どーせなら、と他にも色々進行中。『方法序説』の他宮沢 賢治の『双子の星』、夏目 漱石の『夢十夜』、そして中島 敦の『文字禍』をDLしてます。

 因みにパソコンの中にあるフォルダー名は天空の『ネットで見ると痛いんじゃい!』です。この『ネットで見ると痛いんじゃい!』っていうタイトル「目が」痛いのですが、略しています。そして是を更に略すると『ネット見』となります。現在は読みやすいようにワードに添付作業中。本当は2004年の11月からやっているのに面倒になって中断していました。けれど今、思い出してちびちびと。何かお勧めの作品(但し著作権が切れている奴に限る)がありましたら『青空文庫』か『プロジェクト杉田玄白』などで検索して読みますので、教えてくださいね。また「私の小説は自由に印刷して読んでいいですよ」っていう優しい方も書き込みなどお願いします~。

 所で『巌窟王』(アレキサンドレ・デュマ)って、著作権切れていましたっけ?そして『黒蜥蜴』(江戸川 乱歩)って、著作権(以下略)…。これに関しても調べなきゃいけませんかね。そして『巌窟王』に関しては著者の名前に自信がありません。ミスしていたら教えてください。

映画『薔薇の名前』をご存知ですか?
 実は前々から気になっていた映画なのですが、司書講習で本の一部分だけ見る事が出来ました。推理サスペンスが中心なんですが、14世紀の図書館(修道院)の様子なども見る事が出来ます。先生は主人公とその弟子を「シャーロック・ホームズと助手のワトソンのような…」と言っていたけれど僕は「明智 小五郎と助手の小林少年」を思い浮かべてしまいました(あまり良くは知らないんだけれど)。あー、全て見たい!DVDを探そうかな…。探すしかないなー。探すぞー。探すしかない!

 原作を読もうと思い、別府図書館に行ったら上巻のみ無くて残念。その近くにあったカレワラ物語を借りて返ったのはまた別の話(笑)。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-08-30 16:31 | 趣味の話 | Trackback(1) | Comments(3)

更新速度が速い気がするのは気のせいです(フーレイ、首皮一枚)


旅団に、入りました。いきなりですが、フーレイです。『無限のファンタジア』に誘ってくれた友人がこんな事を教えてくれました。
「実はね、依頼を受けるごとに幸福度が下がるんだ。回復するには旅団の掲示板に書き込みをすれば幸福度が1アップするよ」
これはなんか聞き捨てなりませんね。まぁ、気に成っていたので二つの旅団に入団届けを出しました。日曜日にYahoo !メールを覗いた所、一つ目の旅団からOKの返事が!早速掲示板に書き込みをし、団長さんにもメールしました。その旅団は『劇団 蒼ノ月紅ノ星』という所です。もう一箇所はゲームを紹介してくれた友達のキャラクターさんが所属している所で、『アルカナ魔法騎士団』というところです。みなさん、よろしくお願いします。事情によりあまりネットを繋ぐ事が出来ないというのが…ネックになったかなぁ。でも、大丈夫でしょうね(笑)。

 旅団シナリオについて、なんとなく解りました。その旅団にNPCが存在しているとマスターさんがその旅団専用のシナリオを書いて下さることもあるそうです。ニルギンがいる旅団にはNPCは居ない(?)ので、暫くはお預け?

ニルギン日記について
一応、依頼(シナリオ)のリプレイが来る度に書いていきます。たとえそれが失敗であろうとも、彼の視点で書いていきますんでお楽しみに~。他のPBMのキャラクターの時はどんなシナリオだったか、と簡単にしか書いていませんでしたよね?そこで、『無限のファンタジア』ではキャラクターが書く、という方式を取ります~。

ニルギンのプラテについて
また、ニルギンが旅に出る前の話も時間があったら書く所存です。こっちは何時かけるか解らないけれども…。ネタだけはあるんです。彼は生まれが『世捨て人に拾われ、世間と隔絶したままに育った』ですからそれを生かしたモノにできたらなー、と考えています。だから多少世間知らずというか、浮世離れしたおぼっちゃん?的な雰囲気はありますが(汗)。
世捨て人+5人の義兄弟(笑)
なんだか、いいなぁ…と考えています。この義兄弟5人もまた『グリモアの誓い』を立てて冒険者になった事にはなっています。そして、一人残ったニルギンはある女性に導かれて冒険者として踏み出したのです。でも、よくよく考えてみると、男ばかりの環境に生きていると女性への免疫が極端になさそうだなー。反対に女好きにもなりそうで怖い。どっちかというと前者の方がまだマシだなぁ。

ニルギン
「うーん、フーレイさん。私はふつうですってば。兎に角、私はこれからもがんばりますので同じ世界に生きる皆さん、何卒ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いします」(ペコリ)
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-08-29 16:22 | ニルギンの部屋 | Trackback | Comments(0)

鉄輪事情はまだまだ続く(フーレイ、とりあえず生存)


 どうも、フーレイ(別府タワーで足が竦んだ)です。皆さん、いかにお過ごしですか?僕はマイペースに鉄輪での生活を楽しんでおります。蒸し風呂も8月の24日にリニュアルオープン!無料で利用できる足蒸し湯が気持ちいいので嬉しいですねぇ。今度の休みには蒸し風呂に行こうかなぁ、とか考えていますが…図書館サービス論を担当された先生の話によると、なんだか厳しい先生がまだいらっしゃるそうで、若干心配ですよ(汗)。

 で、今回は地獄プリン経由別府図書館行きの話。日曜日だ~っ!という事で僕は朝ごはん(インスタントの玄米粥+ミネストローネ)を食べて早速海地獄へ。地獄めぐりは友人と行く約束なので中には行きませんが、お店へ行きました。そこには地獄プリンがあるのです!
一個300円って、安くないですか?
大きさも、味も、食感もお勧めです!なんだか懐かしい味がするぅ~。嬉しい事にアレだけで朝ごはんになりそうな気さえする。それだけボリュームがありました(だからお昼御飯は少なめになりましたけれど:汗)。むにむに~っ、としてて、でもしっとり♪なんて素敵な食感……♪僕好みなんだよね~。あれはまた食べなきゃ!お母さんにも…と思ったんですが、クール宅急便では送れないとか。そんなシステムが無いとか…。にゃー(泣)。後から調べてみましたが、悲しいかな、コンビニではクール宅急便は扱っておらず、しかもあれは…そう、事務所は遠いそうな。宿に取りに来てもらうのもなんだしなー。悔しいなぁ。

 その後無料では入れる植物園にちょっとだけ行き、バスに乗って別府市の市立図書館へ。そして久々に読書を楽しんできました~。著者名は忘れたけれど『鎖された楽園』はなんだかスケールが大きかったなぁ。ああいうのはもうちょっと長く書いて欲しかったけれど……まぁ、いいや。前々から興味があったカレワラについての本と気に入っている児童小説『ペンドラゴン』の第四巻を借りてきました~。2週間で返さなきゃいけないので、それまでに読み終えるかしら?友人からは十二国記シリーズの『黄昏の岸 暁の天』を借りているのです。…何時返してもいい、といわれたけれど、十二国記をあんまし知らない僕にとって、ちょっと難しい…。ごめんね。そう言えば『地獄堂霊界通信』シリーズ、本当は文庫本で欲しかったんだけれどね、もう無いそうな。古本屋で探すしかないのかな。あの作者さんはきっと色々調べて、しっかり練り上げて書いているんだろうなぁ。あのしっかりした文体と世間に訴えかけるような締めが上手いんだよなぁ~。

 図書館で本を楽しんだ後はぶらぶらと国際通りを散歩。サコティスのお店に行って美味しいサコティスを買いました。そしてデパートに行きましたが…『メガネ男子』についての本を立ち読みしましたが……なんだか笑えてきました(ファンの皆さん、ごめんなさい)。確かにメガネキャラは気に成りますがぁ…内容が笑えてしまいました。宮部 みゆきさんの『ブレイブストーリー』が欲しい。つーか、楽しみ。今は単行本化?もされているようで(映画効果?)、ぼちぼち探すかね。デパートの書店では一巻が無かったのよ!やっぱりああいうのは最初から読まないと!

占いの本で、凹んだのはここだけの話……(泣)。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-08-28 16:47 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

鉄輪事情(フーレイ、猫と遊んで)


 一教科、落としたようです。凹みました、フーレイです。一教科の為だけにまた別府にくるのは勘弁だよ。そしてその日、怖い話を紹介する特別番組があっていて、その間ずっと話を聞きつつ1人でパソコンを弄っていたので1人怖い思いをしておりました。やっぱり、怖いよなぁ…。しかも、今日も試験があったし。これも落としていたら困るな。いや、マジで。レポートも凄く

 で、今回の話ってーのは……ネコの話です。鉄輪は、ネコが多いんですよ。かわいいネコが道端や屋根の上にいたりします。揺れる尻尾が特にかわいい。けれど何故、こんなにネコが多いんだろう。ふと考えていました。そんなとき、散歩の途中で『此処に犬・猫を捨てるな』という看板を見かけました。宿から少し離れた所にあります。因みにこの看板には『その家に禍がおこります』とも付け加えられています。最初は不思議に思ったのですが、謎が解けました。

 散歩の途中、ネコが沢山集っている場所を見つけたのです。そこで猫の鳴き真似をしたら「そんな変な声じゃ逃げちゃうよ」とおばあさんに笑われてしまいました。うーん、上手くなったと思ったんだけれどなぁ。このおばあさんは話をしていて地域の猫たちの面倒をみているようでした。ネコを触りつつ話を聞いてみたところ、温泉で暖かいこの街にネコを捨てる人が多いそうです。看板をつけてからは減ったそうですが、それでも捨てられるとの事。そんなネコたちは人になれているのか、甘えてくる子も。野良の子は中々人に近寄りません。その中でもう十年以上生きている婆さんネコのジロさんは風格がありました。
「ん、何かようかね?」
僕が見つめていたらそんな風に言っている気がしました。子猫はめちゃくちゃかわいくて、ナンにでも興味を持ちます。が、それにもジロ婆は冷静に見つめます。お世話をしているおばあさんの話によると狩りが上手く、燕を掴まえたりするそうですよ。その姿もかっこいいんだろうな。

 温泉が多いこの町なので「もしかしたら温泉で火傷をする猫もいるのでは?」と聞いた所「一匹しか居なかったよ」との事。そしてごろごろにゃ~ん、と地面に寝転ぶ猫たちは思い思いに体を休めていました。夕暮れになると出てくるって事は……真昼の暑い太陽は苦手なんだろうな。元々ネコは夜行性ですからねー。

 次の日にはリニュアルした蒸し風呂へ行きました。…と言っても足湯だけ。ここには足の蒸し風呂があるんですよ。しかも無料。足を自由に突っ込んで極楽気分。ちょっとつけているだけでも汗をかいていくんですよ。気が付いたら玉のような汗が!!こ、こりゃ気持ちいいわ~。その後はコンビニで瓶の牛乳を買って飲みました。うむ、美味。最近は毎日牛乳が飲めないので困るけれどもね。蒸し風呂には鉄輪に居る間に一度は行きますよ。地獄蒸しだってもっと食べたい!そして地獄めぐりだってしますよ!

まだまだ鉄輪での生活は続きます!
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-08-26 14:35 | 日常生活 | Trackback | Comments(1)

冒険に出かけました(フーレイ、見送る)


 ども、フーレイですよ。それだけじゃなくて、ニルギンも一緒です。今回は初ウェブマネー入金とシナリオ選択の話です。前回『ウェブマネーってカードじゃないんかい!』というような事を言っていましたが…レシート上になっていて、IDとパスワードを入れて、それをキャラクターに移せばOK!という事なのです。うぉー、こんな事になっているとは…!僕が知らない間にこういう状態になっていたとわっ!!一種の感動に身を震わす僕。

少し文明に近づいたネ!(ぇ)

 内心で喝采を叫んだ後、少し深呼吸をしてシナリオコーナーに戻りました。実は入金した後キャラクターへお金を持たせるのを忘れてしまい(つーか、見落としていた)、参加登録が出来なかったんです。これで無事にシナリオへ参加する事が出来ました。サポートでの参加だったので星半分(つまり500円)。そして初のお仕事は喫茶店?のお手伝い。しかも執事服でお給仕さん…って執事喫茶かよ!と突っ込みをPLがし、世間知らずな筈のニルギンが掲示板でそんな風に考えていいのか、と聞いてしまったのでした。その後「そー言えば攻撃系アビリティは外しとけっつーてたよね?どーすればいいの?」とか「防具(武闘着)は外さなきゃダメよね?」とか疑問が沸いてきてゲームを教えてくれた友達に相談しまくる僕。質問に答えてくれて、本当にありがとうございます。ぼちぼち理解し始めました。またアクト…いや、アクション…つーた方がいいのかな?もメイルゲームと若干違う…つーか文字制限があるので上手くまとめんとなー…。まぁ、冒険開始日(締め切り)まで何度も送りなおしが出来るからそこがPBMとの違いだな、と実感しました。しかも確認のメールや冒険に旅立った、というメールまで…。すごく便利だなぁ。とにかく9月1日に帰宅するようなので、それまで待ちます。出来上がり次第ニルギンの日記が公表されるんでお楽しみに。そしてそれとは別にニルギンのプラテも書けたら書きますんで…。

 そう言えば、旅団には未だ入っていません。人数が100を切っている旅団に入ろうと考えているのですが…なんだか何処に入ってもやっていけるか不安になっているのです。が、手紙のやり取りについてとか覚えました。キャラクターさんに直接メールが送れるのはいいなぁ。一度同じシナリオに参加する同種族の方に手紙を書こうとして『やっぱり迷惑かな…』と躊躇して出さなかったのですが、次の日友人のキャラクターから手紙を貰い、感情を繋ぐ事が出来ました。…ミスして三つの感情を持ってしまいましたが。返事もちゃんと書きました~。

 シナリオが届きましたら、ニルギンの視点で(出来ることなら)日記帳にしてご紹介。キャラクターは一度に一つの仕事しか出来ないんですが…それって、シナリオが来るまでダメって事なんでしょうか…?そして、それって何処に説明があるんだろう?…と、とりあえず探してみます。よう考えたら、ネットで文字を見るのって…、一定の間隔がないと苦手なんだよね…。それに幾つかのシナリオをこなして成長して欲しいし。決めました。異名を自分で決められるようになったらプロの方に絵を描いてもらいます!で、とりあえず10本シナリオを成功させてバストアップイラストを書いてもらうぞ!うん、決めた!!えー、調べたところ、バストアップイラストが無いとアイコンを作ってもらえない模様。他にも色々なイラストを書いてもらえるんで(やっぱ有料です)、がんばってみせます!

とりあえず、がんばれニルギン!

おまけ
とりあえずバストアップ作ってもらって、できたらアイコンも作ってもらって、最終的には友達のキャラクターさんとのお茶シーンも…。その前にニルギンの執事姿のイラストも見たいものです。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-08-25 16:31 | ニルギンの部屋 | Trackback | Comments(0)

一応、こっちを見てね!(フーレイ、切実)


 久方ぶりにここの記事を書きます。フーレイです。遂に400話突破(400話を書いたのは僕だけど)!戦争に突入した『ある魔導士たちの館(リレー小説)』でございますが…長い間勝利条件と敗北条件を書いていませんでした。と、言うのも本当はご先祖様にあったキャラクターさんには戦争をとめるために行動するため、キーワードを落としたかったんですよ。少しずつ悪意が動き出しましたし。

見事に失敗しましたが(汗)

第一にアドラス勢にいるバッカニア様とニビイロが抵抗つーか拒否ですからね。ここでニビイロの実名と正体が発覚しましたけれど。おまけにイリュートまで…。とりあえず中央軍とアドラス軍の勝利条件と敗北条件を書きますんでなにかありましたらHPの掲示板あるいはここに書き込み願います

中央軍・勝利条件
・ニビイロの捕獲(殺害は出来るだけしないでください)
・賢者の石及び愚者の石の無効化
・捕虜の救出(バン、オリーブ、ネスティ)
・アドラス・フェエリの占領
敗北条件
・ククルの死亡
・捕虜の死亡
・レイナ・テイルリノアが占領される

北連合軍・勝利条件
・ククルの捕縛・殺害
・賢者の石及び愚者の石の死守
・レイナ・テイルリノアの占領
敗北条件
・ニビイロの捕縛・死亡
・賢者の石及び愚者の石が奪われる/無効化される
・捕虜の解放
・アドラス・フェエリが占領される

因みに『戦争をとめたい!』『本当の危機を知らせたい!』という方はよく考えて行動しないと戦争に巻き込まれます。実は闇魔導士が3人揃うと契約なしで起こせる大きな闇魔導があり、それがおこせたらいいなぁ、と僕は密かに考えているんですが…グリムさん、ルーマスさん、サフランが顔を合わせるか否かが問題。そしてセンジさんに案内されたルーマスさん達は既に中央に居ますんで、参考にしてください。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-08-24 16:38 | リレー小説(魔導士) | Trackback | Comments(1)

休息も必要(フーレイ、行ってきました)


 どもー、フーレイです。今回は20日に朝からお散歩に行ってきました。実は第三日曜日のみ『湯けむり散歩』というのが開催されるのです。参加費は700円。高いなー、と初めのうちは思いましたが、十分元は取れます。…てなわけでご紹介。

鉄輪のっそり放浪記(笑)
 起床後カップフォー(ベトナムのヌードルっぽい奴)で朝食を済ませ、地獄プリンを求めて宿を発った訳ですが…宿の前を司書講習で知り合った友達が通っていき「何処へ行くんだろう?」と思いつつ走り出す。付いていくと『湯けむり散歩』に参加するとの事。このまま付いていく事に。この間行った図書館で知り合った方は短大で『観光実習』という授業があり、レポートを書くとの事。こういう所にもお国がらが出るのかしら…?

スタートは大谷公園。そこには大谷光瑞の石碑などがありました。このお方はシルクロードを辿り、仏教の原点であるインドまで行って研究を行なった方です。まぁ、時代を先取りしすぎた人ですね。研究のために探検し、銀行を潰したという武勇伝も持っている大谷さん。身長が180cmを越えていたらしい。う、羨ましいぞ!周りは批判をけっこうしたようですが、まぁ、時代が時代だからでしょうね。その後、近くのお寺で話を聞きましたよ。

次に行った鬼山ホテルでは有名な画伯である東郷 青児さんの作品を見ました。別府を上から見たという図はスケールがおおきく、見ごたえがあります。そこのお風呂は入浴料が確か800円。ただし26日(風呂の日)は260円だとか。

十万地獄公園で記念写真を撮った後、訪れたのは神和苑(かんなわえん)という温泉旅館。ここのお湯は青いんです!残念な事に利用者がいたため見る事は出来ませんでしたが、パンフレットをもらいました。初めは透明ですが冷めていくごとに中の成分が現れて青紫から青、白となっていくらしいです。その後、一回目の休憩。ここでお茶が貰えますし、温泉卵も一個40円で買う事が出来ます。実は奢ってもらっちゃいました。男前ですよ、おじいさん!!

その後もテクテクと歩いていくと、地獄蒸しの場所へ(入り組んだ路地を歩くので、道に迷いそうだ:汗)。そこではほっかほかのサツマイモを頂きました。うーん、デリシャス。『まいうー』と言って貰えると嬉しい、とそこの旦那さんは言っていましたね。その後見晴らしのよい場所を通り(途中には国登録指定文化財の富士屋があります)、市営の温泉、熱の湯へ。無料では入れるそうですよ。でも熱いとか。

 そして、お湯がぬるかった為に洗濯場となった場所跡を後にし、再びてくてく。そしてまたもや地獄蒸しのお店へ。そこで二回目の休憩。そこで出たのが美味しいお汁粉(大きな白玉が二個!)と温泉卵です。これでお昼は満たされますよ。また、地獄蒸しでは「蝦が5分」など目安も。お汁粉の小豆もまた地獄で蒸された物を使用。これはお腹にたまりますぜ。

 お腹が満たされた後ガイドさんに付いていくとぶたまんをお土産に貰いました。元々お昼にしようと考えていたので、儲けもん。そのあと、陽光荘さんから黒糖とサツマイモの蒸しパンを貰いました。さっぱりとしていて、もちもちしていて美味しい!その後、むし湯へ行きましたが新しくリニュアルされます。24日にはオープンとの事。昔は狭い入り口から這うように入っていたとの事。歌も残されていました。終点は温泉山永福寺。鉄輪に縁のある一遍上人の紙芝居を見ました。内容は聞いてみてのお楽しみ。9月にはゆあみ祭もありますので興味がある方は是非!

この『湯けむり散歩』は約6年前からスタートしたそうで、今年の四月からは一年間限定で夕暮れ散歩という一時間コースもスタート。こちらは毎週土日にあるので参加しようかな?そして、地獄プリンはなんだか遠い所にありそう。でも、海地獄にもあるそうなんで授業が終わってからでもいけるかもしれない(お世話になっている宿から地獄は案外近い)。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-08-23 16:53 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

まあ、影響を受けたのはばればれです(フーレイ、紹介が遅い)


『八色(ヤシキ)』は『夜識』にして『八式鬼』なのだよ!(by冥賢者バルディ)

…上記のはまぁ、考察段階のネタでございます。で、フーレイです。今回は初のTRPGリプレイ本をご紹介!実は司書講習中に知り合った方から借りたのです。ではどーぞ♪

『無限のファンタジアリプレイ 七色の風をあつめて』
(著:小林 正親・井上 鮭)
 プレイ・バイ・ウェブとTRPGで有名な『無限のファンタジア』が初のリプレイ集を出した!それがこの『七色の風をあつめて』である。
 『ラブ&リアル歌劇団』に所属するエスプ、ユウラ、ピヨール、ジェイガンの四人は今日も謎の車『ラブ&リアル号』にのって旅を続けていた。この車が止まる所、必ず事件が起こるという。それは今回も例外ではなくて、なんだかとんでもない事に…。座長が行方不明の現在、代理を勤めるエスプを初めとするメンバーはある町で1人の少女を助ける。アプリコットと名乗る少女の背中には美しい白い羽…って事は天使!?彼女から聞かされ知った『希望の金貨』を廻って、妙な事が起り始める。果たしてエスプたちはこの事件にどう立ち向かっていくのか!

「芸人魂をごらんあれ!」というような楽しいリプレイです。僕はこのゲームをやった事がないのですが、読んでいて物凄くやりたくなりましたね。マスターさんのシナリオも毒がない上にプレイヤーさんもなりきっていて読み応えがありましたー。だ、誰かコンベンションに持ってきてくれーっ!!そして某氏がマスターをしてくれたら最高!…ってそうじゃない。『無限のファンタジアTRPG』ではPCたちは旅団という物を組んでいて、それがリプレイに反映されているのもいいな~♪そう言えばプレイ・バイ・ウェブは登録無料、1ゲーム1500円(但しゲーム後小説になって帰ってくる上にリクエストでイラストも描いてもらえるらしい)。やってみたいけれど、1ゲーム1500円だしなー。ネットって事は繋がなきゃいけない。そして、何時間も…となると難しいな。本当のところはどうなんだろう?本を貸してくれた方と本にての知識なので詳しい事は解りません。調べてみるかな~。ちなみに『やった事あるよ~』って方はどんな感じか書き込んでくれると嬉しいです。

 因みに、僕が物語中一番気に入ったのはジェイガンさんです。このリプレイに登場したPCさんの中で一番過去が気に入ってしまい、本編リプレイ中もずっと見ておりました。きゃー(笑)。でも、プレイ・バイ・ウェブやTRPGでやりたいのはセイレーン。この種族は精神年齢が外見に影響するというとっても『すんばらしー』種族なんです。これで狂戦士…と思ったけれどどう考えても魔法使い系の職と相性が良さそうだ(爆)。本当は『案ずるより生むが安し』という言葉どおりなんだろうけれど1ゲーム1500円がネックなんだよなー。他のPBMプレイヤーさんのHPで『無限のファンタジア』PLって人も見かけたことはあるけれど…。悩んだ挙句セイレーンのグラップラーを入れました。詳しくは新カテゴリ【ニルギンの部屋】で。
とにかく、待つな、次回!(笑)
本当は、こっちを先にあげるつもりだったのよ…。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-08-22 16:22 | お勧めの本 | Trackback | Comments(0)

ついにスタート?(フーレイ、足を踏み込む)


よろしく、トミーウォーカーさん!(笑)

無料登録って事で楽しんでみるフーレイです。実は…8月 19日の時点で『無限のファンタジア』に1PC登録しているんです。記事を上げたあとに。で、このブログにもカテゴリが立ち上がります。それがここ【ニルギンの部屋】なのです。その代わり本当は1つカテゴリを消す心算だったのですが…まぁ、お題部屋は放置という事で(汗)。

まず、ニルギン・シェイドことニルについて。データーは多分トミーウォーカーさんのHPでも見る事が出来ると思うので省略しますが、ここで宣言します。自由に肩書きを名乗れるようになったら3000円払ってイラストを描いてもらいます!…と、言っても僕はあんまりお金がないですからね。ゲームに参加するためには1500円必要ですし、何時参加できるかわかりません。HPにもちょくちょく遊びにいけるわけでもないですし(汗)。レベルが上がるのに時間がかかると思われます。

ウェブマネーを初めて買ったよ
一応登録したんで…Yahoo!メールを覗くと早速パスワードとIDがきていました。ログインしたはいいですが、ロフオフの場所がわからない…。ちょっとデーターを見たら帰るつもりなのに(泣)。だって、まだウェブマネーを買っていないから。そして、このゲームを教えてくれた方に『旅団に入るといいよ~』と言われたのですが既に何処も100人を越えているのでやっていけるか不安。1シナリオは一匹狼でもいいかな、なんぞ考えております。…つーか、参加していたその方に手ほどき受けながらHPに行けばよかった、と後悔する…。現在、ネットが使えるのは通っている講習先の大学のみなんですね。まぁ、10月には熊本に戻りますが…。で、その帰りにシナリオいや、クエストに参加するために3000円分のウェブマネーを買いにコンビニへ行きました。が、愕然。

カードじゃねぇ!

いえね。実はウェブマネーってカード式になっていると思ったんですよ。所が、レジのおばちゃんから渡されたのは…長いレシートと普通のレシート。宿で測ったらなんと約32cm。これからも是で遊ぶ際はウェブマネー。だって何処でも買えるんだもん。と、とりあえず次に大学で繋いだときに3000円分ニルに持たせて、早速シナリオに参加させてもらおうかな。この記事を上げた後にでも、多分やっていると思う。

因みに↓の写真は…とりあえずニルギン・シェイドのイメージ図って事で。
兎に角、死なずに5つぐらいシナリオこなせたら1000円払ってアイコンを作ってもらおうかな?因みに5つのシナリオにかかる参加費は7500円。…厳しいな(笑)。正直に言うと、セイレーンで武道家はなんとなくの閃きだったんです。このゲームを教えていただいた方の話によると『セイレーンは吟遊詩人に向いている』そうでなんでも一年ぐらい説得して仲間になったキャラクターだそうです。そして現在、なんだかえらいこっちゃな方向へ…と突き進んでいる模様。

c0039134_1643047.jpg

と、兎に角…これをご覧になった『無限のファンタジア』PLの皆様…
よろしくお願いします!
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-08-21 16:43 | ニルギンの部屋 | Trackback | Comments(0)