ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

漸く、ふっきれるのか?(フーレイ、結構楽しみ)


 フーレイです。…明日にはファイアークロニクルのアクト提出及びブログでの結果報告をします。はい。

 今日は…『ある魔導士たちの館(リレー小説)』について。二十年前の出来事についてバッカニア様、プルートさん、ヌエン婆さんが語っていきました。イリュート、グリムさん、サフラン、バッカニア様の過去について…。これを読んでいるとサフランがますます女性っぽく見える(笑)。しかし、それだけでは終わらなさそうな予感。丁度ユーリが死んだのも二十年前ですし、奇妙なものです。

 死神であるプルートさんがグリムさんと、闇神であるヌエンがサフランと契約を結び、闇魔導を習得しています(代償はグリムさんが目、サフランが腕です)。グリムさんは師匠の覚悟を守る為に、サフランは弟弟子を止める為に力を欲しました。そして現在。過去の呪縛を少しずつ破りつつある二人の姿があります。果たして彼らの行く先はどうなるのでしょう。そしてバッカニア様やイリュートは過去とどうやって向き合っていくのでしょうか?

 忘れちゃいけないのは後から発覚していた『異端児』の話。どうやらそれに当てはまる人物の殆どが『アドラス・フェエリ』に所属している模様。酷い仕打ちを受け続けてきた『異端児』達。そして、その悲しみと憎しみを胸に野心を燃やすニビイロ。対を成すように白衣を正すヘイズ。『ロゥ・ライネアス』から逃れてきたヘイズとそこから来たクルス達はどんな風に絡んでいくかも楽しみです。他にも鱗目当てに狩られてきた人魚族や愛玩種族として闇で取引されていた半兎族の歴史も混じってくることになるでしょう。そこあたりにもご注目です!

 そうそう、なんだか剣の話もちらほら出てきてますね。剣といえばグリムさんの『黒の戒め』やヤヘイさんが持つ七本の刀、サフランが持っている(?)『久穏』だけではありません。リビクさんが持つ『ミカエル』やニビイロが持つ『ラポール』も魅力的ですよね?最近ネーベルが何かと契約しちゃいましたが…あれの名前が気になる。そして四人の戦士とは?エレインが持つ『静寂を呼ぶものの腕』も若干気になる所。ストーリーからますます目が離せません!

何気なく一話から読み返してみると…数日の間に色々な事が起こっています。一体どうなるんやろかなぁ、こっから先。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-04-30 23:52 | リレー小説(魔導士) | Trackback | Comments(0)

友達の家に行きました(フーレイ、久々に楽しむ)


 どうも、フーレイです。久々に友達の家へ遊びに行きました。そこでPBMの打ち合わせなどを行いましたよ。

 友人である龍華さんは前にも言ったとおりボーボボに嵌っています。僕は天の助が大好きです(天の助贔屓だよね、と言われるほど)。龍華さんは絵が上手く、ボーボボの漫画も趣味でノートに描いていたりします(同人ですよ)。結構面白いのですが彼女はいわゆるボーイズ・ラブネタ(しかもちょっとかなり濃い:汗)ネタを描いています。僕自身は苦手なのでその部分をクリップで封印して読ませていただいております。天の助が擬人化されているネタがお気に入りです。34歳ですよ、あの心太(爆)。

 龍華さんは最近パソコン操作を覚え始めました。僕も勉強の手伝い(パソコンの)をやっております。パソコンを漫画製作に使っているので羨ましいかなぁ。僕の場合、絵が下手なので見せられたもんじゃありません(泣)。彼女や文通している松尾さん、シイナさんは絵が上手くて羨ましい…。主催していた『フォッグ ~灰色の暗殺者~』では松尾 日月さんがイラストを担当しました(テラーとして参加の新ゲームでは松尾さんともう一人白伊 カラスさんの予定)。短編ゲーム『氷華 ~水晶色の月夜~』(仮)ではシイナ サトルさんにイラスト担当を頼みました。龍華さんともう一人夢風さんにテラーを頼んでいます。僕もテラーしますよ。

 話を戻しますよ。龍華さんには可愛い妹さん一人と元気な犬が二匹います。散歩に同行させていただきました。やっぱり天気がいい日は散歩っていいですよね。

 食後。ほんの少しだけドラえもんを見ましたが…新声優陣でも違和感がありません。特にドラえもんの声、可愛い(笑)。ジャイアンが中学生だったかなぁ?本当に違和感がなくて…楽しかったです(ほんの数分しか見ていないけれど)。水田 わさびさんを筆頭とする新声優陣の皆さん。がんばってくださいぃ~。

 話は変わりますが、北京ダックを皮・肉美味しき頂きたいです。ジューシィなお肉は美味しいから是非食べて欲しい、と…。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-04-29 19:38 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

フィゾロア・ジャンカスター


名前:フィゾロア・ジャンカスター(ディアブロ/男性)
年齢:24歳 身長:165センチ
髪:黄緑 瞳:右/黒・左/水色 肌:白 翼:漆黒
体格:標準 信仰:自然崇拝
異能力:深淵(ディープ)…ミドルクラス
印象:さわやか美青年
外見:左耳にカフス、オッドアイ。髪は肩より少し浮いているぐらい。
職業:墜落者(なりわい:運命研究者で占い師)
1人称:私 2人称:貴方・君・~さん
話し方:ゆったりとした丁寧な男性口調。
     「~です」「~ます」「~だと思います」
口癖『大切なのは人を信じる事だと私は思います』

性格
真面目で心優しく親切。でも友人には悪戯をしてしまう。少々初心。
だいたい冷静。純な所もあるので悪魔らしくない。さわやか。

自由設定
・三人兄弟の次男として生まれる。家が孤児院をしていたため手伝う。
・5歳の頃からルナ・タロットを愛用しており、いつも占っていた。
・夢は世界一の占い師となり、皆を幸せへ導くことと妻となってくれる女性に聖誓を捧げる事。
・10歳の時、兄に無理やり女装させられたのが原因で誘拐され、娼館へ売られかけた。
・上記の事が原因で化粧品が体につくと発作が起る。
・特技は家事とフルート演奏。
・護身用にダガーと槍タイプニードル。攻撃用タロットにはかみそりが仕込んである。
・代々三兄弟が生まれる。その三人にカフスが与えられる。一族皆オッドアイ。
・占いは満月だとほぼ100%当たる。新月だと50%。

イメージソング:スカーレット(スピッツ)
参加ゲーム:クロニクル2 魔物語エイボス・ニードル

 …実はコイツ、追加設定があるんです。ま、それはぼちぼちという事で。三人兄弟の真ん中で幼い頃からタロットカードを操っている占いお兄ちゃんです。初の男性PCであります。アクトが毎回毎回掛け辛くて本当に迷惑掛けッぱなしな子でした。けれど物語では妙に腰が低かったり、悪魔らしかったり微妙な奴でした。元々ナンパ師にしようとも考えたけれど変えてしまいましたし…。因みに主催は(有)P.A.S.さん。プロムナードシリーズだけじゃないんですよ(笑)。

 このフィゾロアは規則正しい生活を心がけており、悪魔が好む退廃文化が好きじゃないんです(家族みんなそうですよ)。夢は世界一の占い師になって皆を幸せに導く事だそうです。…ま、この世界の悪魔は結婚という概念がないし、眠らないし、絶対記憶持ってるしすんごいなー(汗)。コイツは若干逸脱していて(悪魔的な不真面目さがなく、真剣に考え込んでしまったので墜落者を名乗っているのです)、自分の妻に聖誓を捧げる事も夢にしてます。今思えばロマンチストっぽいなぁ。実はこいつ、幼い頃に兄貴から無理やり女装させられ、街を引っ張りまわされていたら誘拐され、娼館へ売られかけています。そして伏せておりましたが…そこで娼婦数名から性的暴行を受けまして、トラウマで化粧品が体に付くと発作を起こします。流石にキャラクターシートに書けなかったんですがね(大汗)。

 こいつの武器はタロットとダガーと槍タイプニードルです。使う機会がテイル上では全くありませんでしたが(戦闘であっさり逃亡を選択した:泣)。タロットは占いでバンバン使っておりました。どうやら、彼はテラーさんから『非戦闘員』とみなされていたようです(爆)。

 参加していたストーリーは…先ず辺境にいました。そこで津波に襲われ、占いしておりました。なんだか格好いい台詞まで頂いちゃって…。
「さあ、運命の軸が作用を始めた。今こそタロットの導きが、軸に絡みつくとき」
…だったかなぁ。とりあえず脳内から引っ張り出してきたのであっているか不安。一回しかこの台詞、出ませんでしたけれどね。テイルに付いて行けず、移動したら一回テラーさんから登場を忘れられるし(泣)、しかもテイル大移動可能(爆)。踏んだり蹴ったり。で、移動先では貴族種族であったはずのノーブルが虐げられているではありませんか!だから王様に状況打破の掛け合いへ…と思ったらその描写が全く無くて困った困った。結局、悪魔契約結んだ方と行動してました。ま、友達になった方と一度でも行動できたから良いかナァ…。最後の方ではニードルとかいう輩やら魔神やらPC・NPCに関係なくいて、フィゾロアも魔神だったPCさんにむりやり肩を貸すように言われたり、持っていた指輪が原因で殺されかけたり。面白かったんですがしこりが残っております。最終回で「本当は結婚してました」というネタを。妻の名前はルナといって、白い翼のディアブロです。彼女は医者で、フィゾロアの精神面を助けてくれています。お陰で子供も産まれていますし(続編体験版には息子のバリアント・ジャンカスターが登場です。4歳だったです)。

 …NPCで深く関わったのはパズースぐらいかナァ。何でか魔王になってる人。その人の指輪をひょんな事で手にしたので浮かれていたら他のテイルで「ニードルの破片は沢山あってPCも大体全員持ってる」と聞いたときは悲しかったです。ま、いっか。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-04-28 13:18 | PBMのPC(分身)ファイル | Trackback | Comments(0)

こんな生活(フーレイ、多少元の調子に?)


 フーレイです。なんでかハイテンションです。いや、小説の登場人物を何気なく考えていたら『記憶喪失の化粧師』が浮かんできて、しかものりに乗ってくるとウルフルズさんの『バカサバイバー』が流れてきて(爆)。

 そんな事はよしとして。ゲミシテコールの近況報告。今年、6月 5日(日曜)に熊本県の合唱祭という大きなイベントが行われます。我らが熊本学園大学ゲミシテコール部も出場することにしました。その届出を今日出してきたんですが…。本当にすみません。今回は『ジェリコの戦い』『カントリー・ロード』の方を歌います。僕が風邪で倒れている間に決まり、後輩が楽譜を印刷してくれていました。後は急いで音取りです。昨日も数人で一緒に練習しておりました。『ジェリコ』は前々からの注意点とか合わせの際に再確認して、より凄くするために練習します。『カントリー・ロード』はスタジオジブリの『耳を澄ませば』でおなじみのアレです。ハモります。アルトだしね。けれど珍しい事に主線があります!注意点も諸々ありますし、共にがんばっていこう。うん。

 それとはまた別に五月末あたりに音楽サークル協議会主催のMFフェスティバルが行われます。ゲミも勿論出場。毎年土曜日で、しかも午後六時を回るので授業が物凄く気になる所。一年次は授業に遅刻していきました。二年次は前限しか授業を取っていなかった上に休講だったので気兼ねなく。今年はどっちも授業を入れているので果たしてどうなることやら…。とりあえず授業を休む心算ではいます(ヲイ)。このMFの目玉は幾つかのサークルが一緒に演奏をする合演です。今回、ゲミは軽音さんとマンドリンさんと一緒にやることになりました。話し合いに話し合いを重ね、こんなんでました。そして、MFの曲は5月の7・8日までに本部へ届け出なければなりません。本当はその会議があったのですが土曜に移行しました。うむぅ…。ネタ、来ないかな。『マツケンサンバⅡ』が今出ているんだよなぁ。僕は別にどっちでもいいんだけれど。やりたいのは椎名林檎さんの『正しい町』だなぁ。東京事変さんの『遭難』もいいなぁ。

アニメソングは無しよ♪(俺の中身が疑われる:汗)

そんな事はどーでもよしとして。本当に迷惑掛けます。実は5月 14・15日で合宿を計画されているのですが丁度夜学祭の資金集めフリマが15日にあり、14日は授業なのでほんの少ししかいないのです。15日は丸々いません。てめぇ音責(音楽責任者)だろ、と言わないで。こっちにも事情が諸々あるんだから。夜学祭の方も話し合いが本格的にスタートしましたし、皆もよろしく~。今年は10月 30日です~。執行部も執行部で日々の暮らしの為に毎週木曜授業後に集まって話し合いをしております。サークルさんと一緒にがんばって行きますよ!

 そういえばの話。去年は授業に対してのレポを作る!と意気込んで出来なかったんだよなぁ。今年も出来無そうだなぁ。仕方ないから授業で思ったことも大学生活で書いていこうかな。それがいい。税務と財務と読み間違え、そのまま受ける事にしたよりもマシだろう(笑:学生課の皆さんにはご迷惑おかけしました)。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-04-28 11:53 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)

近況報告(フーレイ、戦友から多少叱咤される)

 フーレイです。もう直ぐゴールデンウィーク!どこかお出かけする予定はありますか?僕はありません。今の所計画のみがあります。

 僕の傍らには『フォッグ ~灰色の暗殺者~』ファイナルテイル付属の全員分イラストが。描いてくれた松尾さんには心の底から感謝しています。本当に見せられないのが残念。本当に素敵なんです。登場人物が生き生きと描かれていて本当に僕は嬉しくてたまりません!良かったなぁ!そうそう、調子が戻ったらこのストーリーもしなくては。

 よくよく考えていると原稿がたまっているっぽいです。エアギアスの交流誌の方にもプラテ、もう一つ自主的なエアギアスのプラテ数本、『フォッグ』関連の書類…。作る時間を見つけなくちゃなぁ。でもパソコンに向かうと酷く疲れてしまいます(たった一時間ほどで)。熱を出す前は平気で数時間パソコンに向かっていたのですが…。早く体調を整えたいです。

 この文は休み休み書いております。精神的にも空回りが多いので若干疲れております。好きだった人も諦められないし。こういう自分が嫌いです。好きな自分は美味しい物を食べていて正直においしいといえる自分。「ありがとう」を言われて正直に笑っている自分。何かをやり遂げたときの自分。

 熱を出してから食欲もありません。最近食べるのが億劫になってきています(特に昼時と車酔いの後)。まだ体調が万全ではないのか、車に酔い易いです。食欲もなく、車にも酔いやすく、匂いにも敏感になりあんまり気分は良くありません。それでもやらねばならんことは多く、どうにかせにゃんなー、が最近の口癖となっています。どうにかするから、どうにかなる…と思いながら僕は日々大学構内をうろうろしています。活力元は牛乳とお茶と小説です。

 今日、元恋人・現戦友から「何時まで俺に甘えている?」といわれ言葉に詰まりました(時々声が聞きたくて電話をかけていたので)。別に甘えるな、というわけではないそうです。

 列車の事故(神戸の)は本当に痛々しい。身元が判明した方の中には僕より年下の人もいるんです。運転手さんはどうなったんやろ?かなしいなぁ…。

 中国が日本の常任理事国入りを反対していますが、日々それを見るたびに凹みます。なんとなく怒りは解かるんですが恐らく日本が常任理事国になるには時間がかかります。そんな気がします。はい。デモがなくなって、行きやすくなってくれるとありがたい。中国のお正月を楽しみたいし、関羽千里行の舞台とかにも行きたいし。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-04-27 23:10 | Trackback | Comments(0)

お料理…(フーレイ、いつも創作料理)


 フーレイです。テレビで「はなまるマーケット」というのがあるのはご存知ですよね?その中で天野さんがお料理する「リストランテ・食べてみ亭」が最近お気に入りです。…作ってみたいのですが毎回メモを取っていない…。ネットで調べればきっとHPにあるだろうと思っています。

 僕は元々料理を作るのが好きですが、レシピを見ながらではないです。冷蔵庫の中身を取り出して、適当に刻んだり、削ったりして煮込んだり焼いたり揚げたりして食べています。美味しかったら分量を思い出してレシピにします(もう一度作ってみるために)。けれどいつも創作料理になります。梅とパプリカと豚肉のパスタは美味しかったなぁ。

 時々母の手伝いで天ぷらを揚げたりフライの衣をつけたりします。包丁も時々持ちます。けれどサークルやら執行やらのメンバーは僕に包丁を持たせてくれません。包丁をもったままおいかけそうとか、不器用だからだそうです(友達の目の前で指をちょっと切ってしまって以来…)。家ではちゃんとできるのに、人は僕に包丁を持たせてくれない(泣)。少しは料理できるのに出来ないって思っているんですよ。それが無性に悔しいから、手伝おうとするのに手伝わせてもらえない…。多分、今度の合宿(僕は二部の仕事があるので日帰り)も…なんだろうなぁ。

 …誰に何を言われても料理は好きです。作るのも食べるのも。いつか僕の手料理を友達に食べてもらうぞ!その為にもぼちぼちやっていこうかな。

 話は多少ずれますが、美味しい料理を食べていると心がほっ、とするんです。凄く美味しいと本当に安らぎます。母の料理はとても美味しいのです。でも母は作るより食べるほうが好きらしいですよ。死んだ祖父のお味噌汁とお煮付けは美味しかった。母は最近祖父の味に似てきた気がします。僕も作り方を覚える心算ですよ。

 お料理は美味しい、楽しい!後片付けは大変ですけれどねぇ。がんばるしかないですよ、そこは。立つ鳥あとを濁さず。…なぜそんな事を書くかといいますと…起床直ぐに母から食器を洗って置くように言われた物で…。だからです。朝から食器洗うのもまた新鮮です。けれど僕は欲を言えばもうちょっと眠りたかった…。美味しい料理を支える物だモノ、きれいにせんと…。

…天野さんは料理上手らしい。天野さんのお料理、食べてみたいにゃ…。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-04-26 09:57 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)

紹介するか否かで迷ったけど(フーレイ、実は主人公が気に入ってる)


 お久しぶりのフーレイです。今回お勧めの本は何と未来のラテンアメリカが舞台!約千枚のSF小説の読み応えを体感せいぃっ!てな訳で分厚いです。目印は黒髪の青年と金髪の女の子ですよ。…久々なので若干ハイになっています。

『グアルディア』 (著:仁木 稔)
 時代は西暦2643年。ラテンアメリカの汚濁した世界。変異体となった人間やらいろんな組織が蠢いている中、自治都市エスペランサだけが古の科学技術を保持していた。知性機械サンティアゴに接続する生体端末の末裔であるアンヘルはこの世界を平定するためにレコンキスタ軍を組織し、不老長生の護衛少年ホアキンを初めとする仲間たちと共にグヤナ攻略を画策していた。その一方で黒髪の青年と金髪の少女が旅をしていた。青年はJD、少女はカルラという。二人はある参詣団と共に行動し、JDは彼らに守護者〈グアルディア〉と言われていた。アンヘルはある思惑があり、二人への接触を試みる。そんな事を知らないJDは己の記憶を探し、カルラは父を大切に思う。幾筋もの運命が工作する青空の下、最後に笑うのは…誰だ!

 言っておきますが〈グアルディア〉とは守護者のことです(上にあるやん)。この世界には色んな人間が出てきますが、特殊な言葉も出てきます。長生きしすぎなメトセラ(ホアキン君もその一人。因みに不老長生は男性のみらしい:爆)とか、この前の時代で使われた亜人とかね。物語の鍵になるのは後から登場する『生体甲冑』です。これがなんなのかはあえて言いませんが今名前が挙がっている登場人物の誰かに深く関係します。

 注意点は血の描写とかスプラッタシーンとかが入っているので苦手な人はお勧めしません(描写は生々しいほどではないのですがね:汗)。全体的にちょっと暗めですがノスタルジックな雰囲気もあります。また、父子の絆とか兄妹の絆とか少年の仄かな恋心とか、大人の思惑とかが交じり合っています。予測不可能です(読んでいて、予測を悉く裏切られましたし)。JDたちの正体に驚かれたり、意外な結末に息を呑んだりしてください。あと宗教的な部分もあります。そこはあんまし面白くないのですが…あとからとんでもない事になって行きます。…本当にJDとカルラちゃんはどうなるんやろ、とドキドキします。

 最後に一言。

 アンヘル様、一体何がしたいんすか(泣)。

 とりあえずヒントっぽい。あと最後あたりでとんでもない事が発覚しまくります(特に彷徨える親子について)。その場面を何度も読む僕も僕(いや、JDが…JDが…!!)。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-04-25 12:18 | お勧めの本 | Trackback | Comments(0)

風邪を引いていました(フーレイ、未だに咳をする)


 どうも、フーレイです。風邪引いて熱をだしました。未だに咳が止まりません。第一にパソコンに向かうのが疲れます。いつもなら平気なんですがね。

 というわけで暫く遅くなりがちです。本当にご迷惑おかけします。…いえ、本当に…。


 ファイアークロニクルの結果報告ももう少し待って下さい。はい。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-04-25 12:11 | Trackback | Comments(0)

リムト・アズリール・クール


名前:リムト・アズリール・クール (ヒト族/女性)
年齢:18歳(種族年齢:18歳) 身長:182センチ
髪:金色 瞳:黒 肌:白
体格:たくましい(+2) 細身(+2)
印象:頑健かつ気さく  
外見:髪は腰まである。だいたいにこにこ笑っている。
首に兄から貰ったチョーカー。背中(右肩~左腰)に刀傷。
職業:紋章技師(なりわい:研究者)
出身:グレイスン連合王国(の中央)
生まれ:名家に生まれる(中流貴族)
1人称:俺(母親の前のみ私) 2人称:お前、君(キレると貴様)
話し方:がさつな男性口調。「~だろ」「~だぜ」「~じゃねぇか?」

特性
意思(5)ガンバルゼ!
素早さ(4)すったかたー
感受性(3)…どうしたのか?
体力(5)…こんなもんか?
社会性(3)…マイペースなんだ。

性格
努力家/気さく/勇気がある
ちなみに大ボケ(自覚なし)。子供が好き。でもナンパする男と人を差別する人は嫌い。

技能/趣味
個人技能:イセリアルアーキテクト(2)
製作加工(2)
趣味:格闘(5)
研究(2)
歌唱…※
※:趣味は元々レベルが0.5です。変化なしだった歌唱は面倒なので
   レベルを書きませんでした。


自由設定
・父、母、兄、祖母、曽祖父の六人家族+使用人三人。現在は一人暮らし。
・兄はカサンドラで、姫の護衛をしている。
・幼い頃からの母親に厳しく育てられた。が、それに耐えかねて一人暮らしを始める。
・背中(右肩~左腰)の刀傷は祖母が命を狙われたときにかばって斬られた痕。
本人にとって宝。
・満月の夜は鍛錬の日としている。
・ヌー(妖精族)の少女が居候している。名前はミルル。

イメージソング:コングラッチェ(CASCADE)
参加ゲーム:蒼球のフレニール

 プロムナード3から参加しているPBM。ここからプロムナードシリーズは10まで参加しよう、という目標が生まれました。そしてプロムナード4はとある男性をモデルにした女性、リムトに。…彼女はがさつですが結構女の子っぽい所もみせてくれましたよ。後に恋人(?)になってくれたPC、ジーニアス・バチェラーさんによって改造され、猫耳、猫しっぽ、翼が生えました…。なんだか遺跡で発掘された手甲も装備していたし(それから蛇でたし:汗)。主催は(有)P.A.S.さんです~。

 いわゆる『お嬢様』として生まれた彼女は父、母(クール家当主です)、兄、祖母、曽祖父と暮らしておりましたが…母親はリムトを立派なお嬢様に育てようと教育を施します。しかしリムトはそれが嫌でした。反抗するようにどんどん男勝りに…(笑)。16歳の頃には家出しています。因みに11月 5日生まれ。背中の傷は祖母が命を狙われたとき、庇って負いました。何時の間にか、ヌー(小さなエルフ耳の妖精族)の幼女、ミルルと共に行動するように(最終的には母代わり)。様々なメンバーとわいわいがやがやと大冒険しておりましたが恋愛あり、宿敵ありでうはうはでした(笑)。髪を二つに分け、項辺りで縊っています(ヤンクミみたいに)。そして服装はワンピースのウソップと大差ありません。つーか似た感じですが、胸はベアトップでどうにかしていた模様…。胸の谷間はチラッと見えたかも(笑:ぼよん、という位の胸…)

 本編ですが…この世界、中に大陸などが浮いています。故郷グレイスンの水は不味いという悲しい所です(笑)。例に漏れず宙に浮いた島へやってきたメンバーは遺跡などを探ったりしておりました…。しかし、ダウメ・ニーゲム(…ある帝国の兵士。こんな名前だった筈)やらNHカンパニーなる秘密結社?は出てくるわ、遺跡から超人なる敵はでるわでてんやわんやな所でした…。リムトは冒険者組。幼馴染となってくれたPC、ヴレイズ・ワンダ・ジャクールさんともタッグ組んだり、同じ苗字で気があったエスティ・ブレス・クールさんともタッグ組んだりして戦闘に参加しておりました。立派な戦闘要員ですよ。前回のミィニャと違って(爆)。ラストではお母様登場に身を強張らせておりました。

 ちなみに、宿敵となったNPCはダナン・アガール(だった…と思う)という41歳の軍人さん(実はとんでもない人だった)。
「今度あった時はもう少し強くなっていろ」
みたいな事を言っては嗾けていた節あり。圧倒的な強さを誇るおっさんにリムトは燃えました。…イリュディウスに忠誠を誓った(?)オズワルドとは対照的っぽい。ま、あの二人(TESのNPCコンビ)は似たもの同士でしたしね(懐)。
…実はTES・NPCのバリアント・コーリンがリムトのモデルであります。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-04-17 21:05 | PBMのPC(分身)ファイル | Trackback | Comments(0)

バスハイク!(フーレイ、花粉症と風邪に困るが…)


 どうも、フーレイです。今日は二部執行部主催のバスハイクでカントリーパークへ出かけてきました。執行委員は午前八時に学校へ集合だったので朝食抜きで学校へ。でも早くついたのでコンビニでパンと牛乳を購入しました。目玉焼きとベーコン、マヨネーズが乗ったパンと蜂蜜をつけて焼いた?パンを。…目玉焼きつきの方が美味しかったですね(蜂蜜つきは妙に硬い上にあまり美味しくない)。友人と合流して部活棟四階(そこに執行の部屋がある)へ向かったのですが…残り二十分で集合時間なのに僕と友人のみ…。後から来た友達が若干怒っていました。

 ともかく、執行メンバーが着たのでバスハイクで持っていく物などの準備を行いました。お弁当も到着し(ご主人さんがとってもいい方でした。車もかっこいいし、奥さん?と愛犬ちゃんは可愛いし♪)、後は参加者を待つばかり。けれども…集合時間の九時になっても中々来ない。
結局、一年生半数ほどがドタキャンでした。
帰ってきてから総務委員長の友人が「赤字だ」と言っていました。そりゃ、そーだ(泣)。けれども出発です。

 天気がよかったので、思いっきり外で遊びました。逆鬼ごっこ(鬼を皆で捕獲する)と貨物列車(じゃんけんをし、負けたら勝った方の背中に繋がる)を交流会でしたのですが、大成功のようです(皆楽しんでいたし)。お弁当も美味しかったし、自由行動の時には展望タワーに上ったり(階段が若干怖い。下が見える)、ヤギやヒツジを見に行ったり、フリスビーやボールで遊んだり(芝生が引いてあるスペースは広くて、スポーツに最適!)しましたよ。昼寝しなくて良かったかも。しかし、午前中に強い突風が吹いた為にゴミであろうビニール袋二枚が天高く舞い上がり、上昇気流に乗って飛んでいきました(爆)。がーん。しかもレンズ雲(太陽が拡大されたような感じに見える)が!…傘被ってるよ。明日は天候が崩れる…。

 昼食後は景品が当たるゲーム大会。曲に合わせてまわされるアイテムが景品ゲットの為に行うゲームのアイテム。ストップウォッチや木製バット、ボール、ピコハンなどが回りました。そして景品はくじを引き、書いてあった番号の物を手にします。けっこう上手く行ったみたい。まぁ、ミスも見つかったのでそれは反省会で…。ゲームが終わって学校へ戻りましたが残ったお弁当はダメになっていました(木陰じゃダメか…)。勿体無い(号泣)。さて、また明日から頑張るか!
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-04-17 21:02 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)