ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:PBMのPC(分身)ファイル( 44 )

エルデルグ・ベイグランド


名前:エルデルグ・ベイグランド(異世界の住人/男性)
偽名:フォルディア・ファラウェイ(ペンネームとして使用)
年齢:19歳 身長:179センチ
髪:濃灰色(琥珀色メッシュ) 瞳:若草色 肌:小麦色
体格:痩せ型 信仰:無信仰
異能力:氷結(クリスタ)…ハイクラス
印象:冷淡で気まぐれ
外見:女性によく間違えられる。前髪に琥珀色のメッシュが一本。
   普段は半袖ワイシャツとネクタイ、ベスト、ジーンズ。
   副業中は動きやすそうな服にバンダナ。稀にライトアーマーも。
   共通してピアスとスニーカー、指貫グローブ、モノクル。
職業:異世界の住人(なりわい:ルポライター)
副業:傭兵(なりわい:腕利き)
一人称:オレ・自分 二人称:キミ・キサマ
話し方:温かみのある、ややぞんざいな男性口調「~だ」「~であろう」
口癖『この世界はおもしろい』『オレはこの世界が好きだ』

性格
他人に興味がなさそうだが誠実。楽天的に見えてよく考える。
自惚れする事が嫌い。

自由設定
・別世界の南の島国に生まれる。四人兄弟の末で唯一の男。
・母親は自分を生んだその日のうちに死んでしまった為、責任を感じている。
・夢は右目の視力を左目と同じにする事。魔神とニードルに会う事。長生きすること。
・半径10~15メートルに吹雪がおこせる。その気になれば氷の剣も。
・その他、気功術とボウガンを武器にしている。
・生まれた世界では新聞にコーナーを持っていた。今ではちょこちょこ書いては本にしている。
・副業は取材も兼ねている。
・幼い頃の病の影響で右目の視力を失う。モノクルは伊達。全く見えない。
・その反動で左目は人の倍の視力を持つ。

イメージソング:HONEY(L’Arc~en~Ciel)
参加ゲーム:クロニクル2 魔物語エイボス・ニードル

 P.A.S.さんの交流誌の方に載っていて気になってしまったが為に投入となった青年です(予定では別の会社のゲームに登録だったのですが…)。異世界の住人は基本的に何でもありだったらしく。兎の耳でも生やそうかとも思いましたが思いとどまりました。そしたら密かに若干エッチな性格というのが設定に(ストーリーでは出ませんでしたが)。何時の間にやら設定がシートに書き込む前と後では変更ありすぎで参りました。主催者は勿論(有)P.A.S.さんです。

 常に謙虚に、と心がけているのに知りたい事は知りたい、真実を自分のものにしたいと考えている青年です(流石ルポライター)。いろいろ設定したのにそれが反映されることは殆どなし。それなのに何時の間にかパソコンをいじくったり、一人乗りの飛行機に乗ったりしていました。HPなんぞ作っていましたし、ストーリーの最終話でもシメに異世界の出来事をHPに書き込んでおりました。南の島国出身で四姉弟唯一の男の子(しかも末っ子)です。母親が彼を生んだその日のうちに死亡したため責任を感じています。その後、病気で右目の視力を失っています。反動で左目はよく見えますよ。モノクルは伊達なんです。光を失った右目を左目と同じ視力にする事は密かな夢。気功術とボウガンが使えるのにそれ出てなかったナァ…というよりアクトの殆どが採用されなかった時があったなぁ。アレにはギャフンでした。

 異世界の住人という『なんでもあり』な種族の彼は早速異世界にて行動しておりました。逆イサスと言う場所で元のイサスと性別が逆のNPCが沢山でした(爆)。そこで彼がした行動は密かに他のPCさんへ影響を与えていた…っぽい…。けれど彼は吸血鬼退治に行ったか不明。その後をデジカメで取っていたような気がしないでもない。その後『都市怪盗』なる人物を追ってHP仕掛けたり、パソコンに向かい合ったり、体当たり取材試みたり。最後には対決(?)しております。まぁ、一方的に逃げられてしまいましたが。エルデルグとしてはただ単独取材したかっただけなんですがね。やっぱり、探偵とかは正体を知っても逃げられるというオチなんでしょうかね(笑)。最後には黙認している、と言っちゃっているフォルディア・ファラウェイ。しっかりしろ。けれど『都市怪盗』を追っている間にも友情を深めたりすることは出来ました。

 こいつもNPCとは殆ど絡んでいませんね。そういえばイサスから逆イサスへ来てしまったPCさんを帰すために方法を探し出したのにも貢献しているような。書いたアクト以外の事をチョコチョコやっているエルデルグでした(泣)。そして、実は…元をたどればモデルはフーレイ・バリアスだった筈。うわぁお(爆)。めっちゃくちゃ変って面影ねぇ!!
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-05-01 10:18 | PBMのPC(分身)ファイル | Trackback | Comments(0)

フィゾロア・ジャンカスター


名前:フィゾロア・ジャンカスター(ディアブロ/男性)
年齢:24歳 身長:165センチ
髪:黄緑 瞳:右/黒・左/水色 肌:白 翼:漆黒
体格:標準 信仰:自然崇拝
異能力:深淵(ディープ)…ミドルクラス
印象:さわやか美青年
外見:左耳にカフス、オッドアイ。髪は肩より少し浮いているぐらい。
職業:墜落者(なりわい:運命研究者で占い師)
1人称:私 2人称:貴方・君・~さん
話し方:ゆったりとした丁寧な男性口調。
     「~です」「~ます」「~だと思います」
口癖『大切なのは人を信じる事だと私は思います』

性格
真面目で心優しく親切。でも友人には悪戯をしてしまう。少々初心。
だいたい冷静。純な所もあるので悪魔らしくない。さわやか。

自由設定
・三人兄弟の次男として生まれる。家が孤児院をしていたため手伝う。
・5歳の頃からルナ・タロットを愛用しており、いつも占っていた。
・夢は世界一の占い師となり、皆を幸せへ導くことと妻となってくれる女性に聖誓を捧げる事。
・10歳の時、兄に無理やり女装させられたのが原因で誘拐され、娼館へ売られかけた。
・上記の事が原因で化粧品が体につくと発作が起る。
・特技は家事とフルート演奏。
・護身用にダガーと槍タイプニードル。攻撃用タロットにはかみそりが仕込んである。
・代々三兄弟が生まれる。その三人にカフスが与えられる。一族皆オッドアイ。
・占いは満月だとほぼ100%当たる。新月だと50%。

イメージソング:スカーレット(スピッツ)
参加ゲーム:クロニクル2 魔物語エイボス・ニードル

 …実はコイツ、追加設定があるんです。ま、それはぼちぼちという事で。三人兄弟の真ん中で幼い頃からタロットカードを操っている占いお兄ちゃんです。初の男性PCであります。アクトが毎回毎回掛け辛くて本当に迷惑掛けッぱなしな子でした。けれど物語では妙に腰が低かったり、悪魔らしかったり微妙な奴でした。元々ナンパ師にしようとも考えたけれど変えてしまいましたし…。因みに主催は(有)P.A.S.さん。プロムナードシリーズだけじゃないんですよ(笑)。

 このフィゾロアは規則正しい生活を心がけており、悪魔が好む退廃文化が好きじゃないんです(家族みんなそうですよ)。夢は世界一の占い師になって皆を幸せに導く事だそうです。…ま、この世界の悪魔は結婚という概念がないし、眠らないし、絶対記憶持ってるしすんごいなー(汗)。コイツは若干逸脱していて(悪魔的な不真面目さがなく、真剣に考え込んでしまったので墜落者を名乗っているのです)、自分の妻に聖誓を捧げる事も夢にしてます。今思えばロマンチストっぽいなぁ。実はこいつ、幼い頃に兄貴から無理やり女装させられ、街を引っ張りまわされていたら誘拐され、娼館へ売られかけています。そして伏せておりましたが…そこで娼婦数名から性的暴行を受けまして、トラウマで化粧品が体に付くと発作を起こします。流石にキャラクターシートに書けなかったんですがね(大汗)。

 こいつの武器はタロットとダガーと槍タイプニードルです。使う機会がテイル上では全くありませんでしたが(戦闘であっさり逃亡を選択した:泣)。タロットは占いでバンバン使っておりました。どうやら、彼はテラーさんから『非戦闘員』とみなされていたようです(爆)。

 参加していたストーリーは…先ず辺境にいました。そこで津波に襲われ、占いしておりました。なんだか格好いい台詞まで頂いちゃって…。
「さあ、運命の軸が作用を始めた。今こそタロットの導きが、軸に絡みつくとき」
…だったかなぁ。とりあえず脳内から引っ張り出してきたのであっているか不安。一回しかこの台詞、出ませんでしたけれどね。テイルに付いて行けず、移動したら一回テラーさんから登場を忘れられるし(泣)、しかもテイル大移動可能(爆)。踏んだり蹴ったり。で、移動先では貴族種族であったはずのノーブルが虐げられているではありませんか!だから王様に状況打破の掛け合いへ…と思ったらその描写が全く無くて困った困った。結局、悪魔契約結んだ方と行動してました。ま、友達になった方と一度でも行動できたから良いかナァ…。最後の方ではニードルとかいう輩やら魔神やらPC・NPCに関係なくいて、フィゾロアも魔神だったPCさんにむりやり肩を貸すように言われたり、持っていた指輪が原因で殺されかけたり。面白かったんですがしこりが残っております。最終回で「本当は結婚してました」というネタを。妻の名前はルナといって、白い翼のディアブロです。彼女は医者で、フィゾロアの精神面を助けてくれています。お陰で子供も産まれていますし(続編体験版には息子のバリアント・ジャンカスターが登場です。4歳だったです)。

 …NPCで深く関わったのはパズースぐらいかナァ。何でか魔王になってる人。その人の指輪をひょんな事で手にしたので浮かれていたら他のテイルで「ニードルの破片は沢山あってPCも大体全員持ってる」と聞いたときは悲しかったです。ま、いっか。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-04-28 13:18 | PBMのPC(分身)ファイル | Trackback | Comments(0)

リムト・アズリール・クール


名前:リムト・アズリール・クール (ヒト族/女性)
年齢:18歳(種族年齢:18歳) 身長:182センチ
髪:金色 瞳:黒 肌:白
体格:たくましい(+2) 細身(+2)
印象:頑健かつ気さく  
外見:髪は腰まである。だいたいにこにこ笑っている。
首に兄から貰ったチョーカー。背中(右肩~左腰)に刀傷。
職業:紋章技師(なりわい:研究者)
出身:グレイスン連合王国(の中央)
生まれ:名家に生まれる(中流貴族)
1人称:俺(母親の前のみ私) 2人称:お前、君(キレると貴様)
話し方:がさつな男性口調。「~だろ」「~だぜ」「~じゃねぇか?」

特性
意思(5)ガンバルゼ!
素早さ(4)すったかたー
感受性(3)…どうしたのか?
体力(5)…こんなもんか?
社会性(3)…マイペースなんだ。

性格
努力家/気さく/勇気がある
ちなみに大ボケ(自覚なし)。子供が好き。でもナンパする男と人を差別する人は嫌い。

技能/趣味
個人技能:イセリアルアーキテクト(2)
製作加工(2)
趣味:格闘(5)
研究(2)
歌唱…※
※:趣味は元々レベルが0.5です。変化なしだった歌唱は面倒なので
   レベルを書きませんでした。


自由設定
・父、母、兄、祖母、曽祖父の六人家族+使用人三人。現在は一人暮らし。
・兄はカサンドラで、姫の護衛をしている。
・幼い頃からの母親に厳しく育てられた。が、それに耐えかねて一人暮らしを始める。
・背中(右肩~左腰)の刀傷は祖母が命を狙われたときにかばって斬られた痕。
本人にとって宝。
・満月の夜は鍛錬の日としている。
・ヌー(妖精族)の少女が居候している。名前はミルル。

イメージソング:コングラッチェ(CASCADE)
参加ゲーム:蒼球のフレニール

 プロムナード3から参加しているPBM。ここからプロムナードシリーズは10まで参加しよう、という目標が生まれました。そしてプロムナード4はとある男性をモデルにした女性、リムトに。…彼女はがさつですが結構女の子っぽい所もみせてくれましたよ。後に恋人(?)になってくれたPC、ジーニアス・バチェラーさんによって改造され、猫耳、猫しっぽ、翼が生えました…。なんだか遺跡で発掘された手甲も装備していたし(それから蛇でたし:汗)。主催は(有)P.A.S.さんです~。

 いわゆる『お嬢様』として生まれた彼女は父、母(クール家当主です)、兄、祖母、曽祖父と暮らしておりましたが…母親はリムトを立派なお嬢様に育てようと教育を施します。しかしリムトはそれが嫌でした。反抗するようにどんどん男勝りに…(笑)。16歳の頃には家出しています。因みに11月 5日生まれ。背中の傷は祖母が命を狙われたとき、庇って負いました。何時の間にか、ヌー(小さなエルフ耳の妖精族)の幼女、ミルルと共に行動するように(最終的には母代わり)。様々なメンバーとわいわいがやがやと大冒険しておりましたが恋愛あり、宿敵ありでうはうはでした(笑)。髪を二つに分け、項辺りで縊っています(ヤンクミみたいに)。そして服装はワンピースのウソップと大差ありません。つーか似た感じですが、胸はベアトップでどうにかしていた模様…。胸の谷間はチラッと見えたかも(笑:ぼよん、という位の胸…)

 本編ですが…この世界、中に大陸などが浮いています。故郷グレイスンの水は不味いという悲しい所です(笑)。例に漏れず宙に浮いた島へやってきたメンバーは遺跡などを探ったりしておりました…。しかし、ダウメ・ニーゲム(…ある帝国の兵士。こんな名前だった筈)やらNHカンパニーなる秘密結社?は出てくるわ、遺跡から超人なる敵はでるわでてんやわんやな所でした…。リムトは冒険者組。幼馴染となってくれたPC、ヴレイズ・ワンダ・ジャクールさんともタッグ組んだり、同じ苗字で気があったエスティ・ブレス・クールさんともタッグ組んだりして戦闘に参加しておりました。立派な戦闘要員ですよ。前回のミィニャと違って(爆)。ラストではお母様登場に身を強張らせておりました。

 ちなみに、宿敵となったNPCはダナン・アガール(だった…と思う)という41歳の軍人さん(実はとんでもない人だった)。
「今度あった時はもう少し強くなっていろ」
みたいな事を言っては嗾けていた節あり。圧倒的な強さを誇るおっさんにリムトは燃えました。…イリュディウスに忠誠を誓った(?)オズワルドとは対照的っぽい。ま、あの二人(TESのNPCコンビ)は似たもの同士でしたしね(懐)。
…実はTES・NPCのバリアント・コーリンがリムトのモデルであります。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-04-17 21:05 | PBMのPC(分身)ファイル | Trackback | Comments(0)

ミィニャ・ベルトュリー


名前:ミィニャ・ベルトュリー (ウタンペトカ/女性)
年齢:15歳(種族年齢:6歳) 身長:150センチ
髪:薄い水色 瞳:桃色 肌:白 毛並み:白(兎なので)
体格:たくましい(+1) 細身(+1)
印象:元気  外見:最初、少年に見える。目が少し大きい。
生まれ月:刻みの月(10月)
職業:冒険者(なりわい:絵魔法使い)
出身:樹海アルケディ(の中央)
1人称:僕 2人称:あなた、君
話し方:~です・~ですか?・~ですよ。
口癖『困った時にはおたがいさまです』

特性
意思(3)時に弱くなる
感受性(3)
筋力(1)
敏捷性(2)
知性(2)
機転(3)

性格
長所/短所:大胆不敵/泣き虫
・嫌いなものを無理やり食べさせられたりすると大声で泣いてしまう。

技能
種族技能:遠耳(4)
個人技能:絵魔法(4)七色の風/白金の扉(水)
     応急処置(5)幼い頃から教えられてきた
     楽器演奏(3)コントラバス

自由設定
・家族の人は母親以外、海に行くことを賛成してくれた。
・五人兄弟の末っ子。三人の兄と一人の姉がいる。長兄とは仲が悪い。
・五人兄弟のうち、幼い頃に戦争で次兄が死んでしまう。その形見である指輪を大切にしている。
・チーズとレバー、蛇が嫌い。
・時々ランニングとキュロットで木に登り、星を見る。
・兎に獣化すると白。背中に茶色のメッシュがある。
・セーラー服とキュロットを身に纏っている。ハトムネらしい。


イメージカラー:雪のような白
イメージソング:青の住人(ポケビソロ・TERU)
参加ゲーム:プロムナード3 トュルスエスファリア

 中3の時に参加した、初めてのPBM。それで誕生したのがこの子です。兎の耳と尻尾を持ち、兎に獣化できる(でも、元に戻ったら素っ裸:爆)種族の、元気娘でした。実は僕の勘違いで本当の年齢が6歳になっています。人間で言えば15歳ですが実年齢が6歳という設定に…(大汗)。気付いたのは物語の終盤でした。けれどもうそのままにしております。まぁ、精神年齢が6歳、と見ていただければ幸い(笑)。因みに(有)P.A.S.さん主催です。

 五人兄弟の末っ子として生まれ、樹海で育ちました。しかし本編の5年前に大きな戦争があり、それで二番目の兄を失っています(一応、フーレイが殺した、ということになっています)。その形見として指輪を持っています。そのほかにはコントラバスです。海に持っていった伝説の(爆)。ストーリー中、弓が嵐で流れてしまいましたが別のPCさんに作ってもらいました。…馬の尻尾の毛の変わりに何を使ったのかが不安(をい)。普段はセーラー服とキュロットといういでたちなのですが、船の上ではタンクトップとキュロットという姿もしていたっぽいです。

 本編では海が舞台の熱血アクション系のテイルに飛びました。ここに最終的な敵としてフーレイが登場します。最後には魔獣と合成するんですよ、彼(爆+泣)。『黄金の翼号』という船に乗り、秘薬と宝…果実酒色の水晶、クレストを求めて無人島が集まったガルサ群島という場所に行くのですが…そこには海賊(ロシアから異世界へ飛ばされた軍人が頭領)がいたり、魔獣がいたり、過去の因縁があったりする訳です。ミィニャはその中で四六時中元気でした。そして、PCとしては最後まで『黄金の翼号』に乗っていたメンバーでした。別れの際、船長であるNPC、バン・ローベント(鰭が焼けたために泳げなくなった人魚…ぽい種族のおっさん)を師匠にし、彼が持っていた槍術(二本の槍を操ります)を元に棒術を編み出したらしいですが…妙に気になる…。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-04-16 00:07 | PBMのPC(分身)ファイル | Comments(0)