ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:PBMのPC(分身)ファイル( 44 )

ベルガモット・ハマメリス


名前:ベルガモット・ハマメリス(ヒト族/男性)
偽名:牙流(がりょう)
年齢:26歳(種族年齢:26歳) 身長:178センチ
髪:茶がかった白(金) 瞳:(左)紺(右)緑  肌:白
体格:標準 信仰:無信仰(地母神) 忠誠心:C…ま、こんなもんさ
印象:冷血
外見:左肩から右腰にかけて胸に傷がある。右耳のみピアスをつけている。
生まれ月:三の宮月
職業:式鬼(なりわい:妖刀使い/五霊の徒)
出身:異世界(フォルティア) 1人称:オレ 2人称:オマエ、姓呼び捨て
話し方: がさつでのんびり口調「~じゃあ?」「~だろなぁ」
口癖『ねみぃ~』『わかった、つまり~しろって事だな』

性格
長所:冷静/短所:眠たがりや
 冷静に状況を見て動く。肝が据わった奴。しかし、眠気には勝てなく、どこでも眠れる。

技能
職業熟練度:(4)オレはまだまだ
種族技能:ナシ…
職業技能:戦刀術(5)「妖刀」と心を通い合わせ、戦う術
個人技能:威圧(4)失せろ!
     薬物調合(3)一応、薬師の息子
     読唇(2)唇の動きでなんとなく
     土地勘(-1)全然
     演義(-1)ダイコン?!

自由設定
・魔法と竜の世界フォルティアの大樹海で生まれ育った。
・母国の戦争で親友だった国王を守る為に胸を斬られて死にかける。
・が、召還されて助けてもらう。故に蒼穹(NPC)の従者に。
・主に蒼穹のボディーガード(兼密偵)兼薬師をしている。
・夜尾(NPC)が姉に似ているので気になる。
・このままのんびりと生きる。1、2回フォルティアに戻ってみたい(とも思っている)。
・蒼穹のみに丁寧な言葉及び様付け呼び。
・蒼穹+親友のみベルガと呼ばせている。
・妖刀の人格になることも。その時は金髪になる。

シンボルアイテム:妖刀「狂狼丸」
イメージカラー:黒
イメージソング:STLL TIME(徳山 秀典)
参加ゲーム:ネメシスの瞳/神伝

 眠らせろ!というオーラが漂ってきそうなこの兄ちゃん。右耳のみ妙なピアスをつけているベルガモット。何故か花時計関連の妙に暗い(?)テイルに飛ばされ、監視役みたいなお仕事をやっていたお方です。TESの登録キャラ案だった時はただの軽業師だったのに、このゲームでは妖刀使いです。つーか、考えておいて信じられませんが異世界から召還された存在なのです。魔法と竜の世界フォルティアからNPCの蒼穹によって呼び出され、命を救われたので忠誠を誓ったのです。本編でも一部に色濃くでております。普段は何にもやる気ださない、気だるそーな兄ちゃんなのに。

 胸(左肩~右腰)に傷を持つのですが、親友であった国王を守る為に負った傷です。薬師の子なので薬物調合が出来ますが、それ以上に威圧が得意です。本編ではいつも眠たそうにしていましたね。ある部分を除いて。他人の会話を唇の動きだけで読み取ってる姿は正に傭兵って感じ(?)だったんだけれども。しかも持っている妖刀『狂狼丸』は喋る筈なのにテイルでは採用されず(泣)。本当はですます口調だったんだけれどな。今の所恐らくネットでも凍結しているだろうから、続きはお任せで行きますが…。ほんまにどうなってんやろ。

 ところで、ハーブに詳しい方は彼の名前に「おっ!」と気付くかもしれませんね。それもそのはず。ベルガ名前・名字共にハーブから選出したのです。ベルガモットは確か柑橘系じゃなかったかなぁ。ハマメリスは言いづらくてよく読み間違いをしておりました。今ではちゃんといえますがね。そして登録後に思い出したのですが、彼の名前と別のPCさんの名字が一致(笑)。テイルは違ったのですが、PLさんとは交流があったのでそんな偶然に驚いてしまいました。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-02-23 02:11 | PBMのPC(分身)ファイル | Trackback | Comments(0)

ティーア・ダート・ディープ


名前:ティーア・ダート・ディープ(ネコ族/女性)
偽名:華翠女将(かすいにょしょう)
年齢:41歳(種族年齢:6歳) 身長:135センチ(人化時185センチ)
髪:小麦色 瞳:瑠璃紺 肌:淡黄
体格:やせ型 信仰:無信仰(風) 忠誠心:C…なんとなく
印象:クールな美獣
外見:左耳が欠けている、眼鏡をかけている、体中に傷が多い。
生まれ月:九の宮月
職業:探求者(なりわい:強さの探求者)
出身:翡翠珠(小さな町の中央)
1人称:アタシ/オレ 2人称:オマエ、アンタ、キミ
話し方:乱暴な男性口調「~だぜ」「~だな?」
口癖『本当の強さって何だろうな』『(敵に対し)…死は恐いか?』

性格
長所:繊細/短所:熱血
 仲間思いで心優しく、厳格。普段は落ち着きがある真面目な女性だが、キレると止まらない。

技能
職業熟練度:(5)長い間、やってるし
種族技能:楽器演奏(2)口笛とトランペット
職業技能:両手武器(4)翡翠製ハルバード「刀月」(はづき)
個人技能:跳躍(3)かるい、かるい!
     舞踊(3)炎のように華麗
     威圧(2)眼で殺す(笑)
     化粧(-1)興味が無いぜ
     征服欲(-1)ふん!ない!!

自由設定
・幼い頃から「花嫁」や仲間を守るべくハルバードを手に戦っていた。
・イオナの亡き父の姉であり、トランティスさん(PC)の両親の親友。
・本当の強さについて考え続けている。
・イオナとトラが帰ってくるのを待ちつつ、人々を守る。
・夫、両親、五人の子供+長男夫婦と孫の十人家族。
・命かけて翡翠珠を守る。
・イオナに弟からのプレゼントであるバングルを渡したい(翡翠で出来ている)。
・イオナが攫われ、弟夫婦が殺されたことを悔いている。
・激しい音楽にあわせて舞うのがすき。
・右手の輪は夫からの。翡翠製で青。
・右肩に翼状の傷あり。

シンボルアイテム:翡翠製ハルバード「刀月」(はづき)
イメージカラー:水色
イメージソング:本能(椎名 林檎)
参加ゲーム:ネメシスの瞳/神伝

 前に紹介したイオナの伯母です。殺された父親・ダフィルの姉に当たるのですが、彼女は「立ち耳」のスコティッシュフォールドだと考えてください。本来はクールな印象もあるお姉様系のお方なんですが、初登場時はイオナが暴走していて感情がでておりました。雨が降る中、濡れた前髪を掻き揚げる姿はどこか艶かしいっすけどねー(笑)。参加ゲームは言わずもがな。母親が登録したことになっているPCその2でございます。旦那の名前はプフィーカノ(実は密かにラブラブ)。5人の子を持つ母であると同時に、既に孫がいる凛々しいお祖母ちゃんだったり。ぴしっ、とした立ち振る舞いは通り名『華翠女将(かすいにゅしょう)』に相応しいでしょーね。

 本編でも面倒見のいいところはでてましたねー。子猫たちが歩く後からゆっくり付いていく姿は母猫!ディゼロも母性のある女性ですが、ティーアはまたちょっと違う感じがして素敵です。「肝っ玉母さん」って言葉が似合うかもね。普段は巫女を守る立場にあり、本当の『強さ』について考える「探求者」でもあります。荒々しさと優しさを兼ね備える海にも例えられそうな彼女がお気に入り。四角の眼鏡をかけた所は少しでも探求者ッぽく見えるようにしたんですが。よく考えれば体は傷だらけ。で、片耳は欠けている。服装は解かっている人には解かる(そして突っ込み必須)。マントと鎧とサブリナパンツ。腰にもパレオを巻いてはいるのですが、元ネタは『太陽紀フロレンティア』のベヒモス様(爆)。人間年齢は彼と一緒。対決シーンとかあったら楽しいなー、など考えてしまいます。

 やんわりとした夫、プフィーカノは通り名『凪呼師(なぎよびし)』といいます。と、言うのも彼のアコーディオン演奏で荒れていた海が凪いだという逸話があるからです。武器はトンファー。夫婦で「花嫁」や人々の守護をするために戦っていたんです。彼のお陰で、ティーアは気丈に振舞えるといっても良いかな?弱い一面なんて、夫にしか見せられませんから、彼女は。プラテでは弟夫婦を殺されて落ち込んだ彼女を優しく慰めています。

 ともかく、まるで鬼子母神のよーな雰囲気もまとう凛々しい女性、それがティーア・ダート・ディープであります。…よく考えれば、彼女のミドルネームはレジェドラの主人公から来てるんだ(大汗)。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-02-20 23:27 | PBMのPC(分身)ファイル | Trackback | Comments(0)

シルフェード・ミユ・ファーフナー


名前:シルフェード・ミユ・ファーフナー(精霊族/樹属性/男性)
偽名:戦椿(いくさつばき/昔の通り名)
年齢:37歳(種族年齢:2637歳) 身長:185センチ
髪:はちみつ色 瞳:(左)黄緑 (右)ワインレッド 肌:淡黄
体格:筋肉質 信仰:西道主 忠誠心:B…ノーコメント(笑)
印象:儚げな美男子
外見:黒い椿が髪に咲いている。ループタイをしている。顔に傷がある。
生まれ月:四の宮月
職業:教師(なりわい:音楽担当。元傭兵)
出身:天界(西区)
1人称:ワタシ/オレ 2人称:君、お前、貴様
話し方:ややぞんざいで軍人っぽい男性口調「~だろう」「~ではないか?」
口癖『…受ける気が無いなら出て行ってもいいぞ』『…死ぬぞ?』

性格
長所:誠実/短所:感情的になりやすい
 仲間や生徒思い出(言葉以外の)何事も丁寧にする。が、思うが故感情的になりやすい。けじめはちゃんとつけている。

技能
職業熟練度:(5)…まぁ、一応は
種族技能:霊知識(1)体力バカだからな
職業技能:音楽知識(4)音楽担当だからな
個人技能:投射武器(5)チョークとナイフ。腕はまだある。
       音合わせ(2)…前より上手くなった
       楽器演奏(2)ピアノ、オーボエ、ドラム
       社交辞令(-1)本音がつい
       飲酒(-1)超下戸

自由設定
・第一次霊魔大戦で父を亡くし、幼い弟と母を守る為自らも戦う。
・その時、敵の攻撃により髪がオレンジから蜂蜜色へ、赤かった花は黒、
右目は黄緑色へと変色。
・その後、戦友だった女性と結婚。
・学校が出来るまで傭兵をしていたが、蒼穹(NPC)に見込まれて音楽担当に。
・優しいものの、キレると怖い先生として有名。
・楽しく音楽を教える。そして学校を守る。
・長女を事故で亡くす。次女のリーガルトはパフォーマー。
・キレるまたは本気モードだと一人称はオレになる。
・吹奏楽部顧問。

シンボルアイテム:ループタイ
イメージカラー:緑
イメージソング: しょうちのすけ(推定少女)
参加ゲーム:ネメシスの瞳/神伝

 前に紹介したリーガルトのパパが彼です。過去に娘を失ったのですが、その分少しは成長しているはずの人です。はい。…本編では熱血教師っぷりを見せてくれましたが、なんと言いますか、元傭兵なのでどこか微妙にわかってない気もします。実を言うとこのキャラは母名義で登録したのです。いえね、既に5人登録していたので。どーしてもしたくて母名義で。…そのこと、恐らくテラーさんも知っているだろうし(突っ込みきたし)。時候…っすよね?こーいうキャラはあと二人。後に紹介するティーアとベルガモットがそうです。参加ゲームは…言わずもがな。

 途中参加で、色々爆発事件とかに関わっていましたがこの人、儚げな印象と顔の傷がミスマッチで複雑な印象を生徒に与えていました。んー、途中参加が幸いしたのか、多重PCというのが幸いしたのか、アクトが空回りで申し訳なく思っています。けれどこいつはこいつなりに面白い奴に仕上がりましたよ。元々はナイフ投げを得意とする傭兵でしたのでチョークに皹を入れることなく、壁に刺すことも可能です(まぁ、精霊ですし)。事実、NPC(名前、忘れた…)の頬が切れましたから。シルフの投げるチョークは凶器です(汗)。まぁ、こんな親父を持ったリーガルトですが、この腕は受け継がなかった模様。その代わり、無茶無謀な所は引き継いじゃっています。どーいう育て方をしたんだ、シルフ!

 と、まぁ…本編では彼らしさを生かせなかったので悔しいですが、結婚する前の事をいいますと…「酒飲まないリウイ」です。戦争時は己の腕一本で敵を屠ってお金を稼ぎ、死した父の分まで大暴れしてました。歓楽街ではちょっとした有名人でしたねー。お酒名飲まなくとも女性にもてて。未発表のプラテでは親友のベヒモスと嘗てバンドを組んでいた、という設定もありますよ。ベヒモスは大地の精霊で、「竜の娘(仮)」にも登場しています。シルフは登場しませんが、彼も含め、PBMに登録したPCはいつか小説に登場させる所存です。

 最後に、彼についての補足。奥さんには頭が上がりません!つーか、結婚後はとりあえず愛妻家です。娘も可愛がってます。

―リーガルトの恋人は死ぬ覚悟で説得しなくてはなりません。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-01-15 14:03 | PBMのPC(分身)ファイル | Trackback | Comments(0)

リーガルト・ユラ・ファーフナー


名前:リーガルト・ユラ・ファーフナー(精霊族/樹属性/女性)
偽名:トニムア・フェザー(芸名)
年齢:17歳(種族年齢:190歳) 身長:159センチ
髪:オレンジ 瞳:ワインレッド 肌:白
体格:標準 信仰:五霊長 忠誠心:C…ふぅ~ん。
印象:おちゃめな美少女
外見:髪に絡みつくように咲く桃の花、腰のリボン、ブローチ。
   スカートが似合う
生まれ月:六の宮月
職業:パフォーマー(なりわい:一座のアイドル)
出身:天界(五霊の地のはじっこ)
1人称:ボク 2人称:キミ、アナタ、~君
話し方:おませな少年口調「~だよね?」「~だってば」
口癖『ボクに任せて!』『ま、まけないよっ!!』
『スラストのアイドル、トニムア参上!!!』

性格
長所:素直/短所:子供っぽい
素直で優しく、人懐っこい。あきらめるのが嫌い。それがわがままに繋がることも。

技能
職業熟練度:(6)歌うの大好きっ!!
種族技能:擬態(3)…えへっ。
職業技能:歌唱(4)自称「空の歌声」
個人技能:バトントワリング(3)これで戦うこともできちゃう。
     舞踊(2)あはは……。
     跳躍(1)ちょっとだけ。
     ウソ(-1)つけないよ
     飲酒(-1)超下戸。しかも脱ぐ(笑)。

自由設定
・ごく普通の家に生まれる。既に死んだ姉がいたのでサードネームとして受け継ぐ。
・母が良く歌ってくれていたので、その歌が大好きになった。
・自称スラストのアイドル。某一座のアイドルとして歌ったり踊ったりしている。
・その芸名としてトニムア・フェザーと名乗る。通称リーガ。
・素敵な恋をして、素敵な一生を送って歌い続けたい。
・とにかくアイドルであり続ける事が出来ると嬉しいが、結婚にも憧れている。
・いつもニコニコ笑っているが本気で起ると怖い。
・腰のリボンは友人であるスティバルからもらった。
・二本のバトンで戦うのが得意。
・地震が嫌い。なぜか不明。

シンボルアイテム:バトン
イメージカラー:オレンジ
イメージソング:LOVE2000(hitomi)
参加ゲーム:ネメシスの瞳/神伝

 バトンまわして、はしゃぎまわるキャピキャピとした女の子。そんなリーガルトですが参加しているのは『ネメシスの瞳/神伝』で、リードはスティバルと同じです。魔界と精霊界ですからね。僕の分身としては珍しくスカートをはいています。そしてある一座のアイドルです。歌うのは上手いですよ。元々歌い手ですし。彼方此方で歌っています~。本当は別の同人PBMに登録していたのですが郵便事故か何かで届かなくなり、結局こっちに移しました。リベンジ転生PCなのです。しかし、設定が変わっても元気のよさは変わらないんですよね。

 ストーリーでは結構歌っているような気がします。バトンで誘ってみたり、NPCの蒼穹に勝負を仕掛けてみたり。彼女は彼女なりに頑張っているんですよ~。ベクトルが間違っているっぽいんですがね?でも歌は蒼穹には褒められたし…。指笛吹いてくれたし。って…幼い頃に彼の前で歌った(しかしハミングのみ)ようです。あと、とっても元気は良いようです。蒼穹の所へ行く途中、割れた瓶の処理をしていたおっさんにぶつかってしまいましたが…(すみません)。ちょっとした怪我で済んだようです。

 いつもニコニコ笑っているような彼女ですが、実は生まれる100年ほど前に姉を亡くしています。ユラという名前の女の子ですが、とある事故で亡くなってしまいました。それ故に苗字と名前の間に姉の名前を受け継いでいます。彼女の父・シルフェード(後に紹介)と母・メルルティアは彼女をしっかり育てました。二度と失わないように…。その結果こんなに元気な女の子に成長しました。精霊としてはまだまだ子供ですが、きっと立派に成長することでしょう。

 そういえばこのゲーム、ネットでラストテイルを公表すると言っていたのに何度か行っても更新されていない模様。まぁ、似たようなことは何度もあるから気にしない、気にしない…。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-08-13 20:32 | PBMのPC(分身)ファイル | Trackback | Comments(0)

スティバル・ティヒーリナル


名前:スティバル・ティヒーリナル(魔族/武属性/男性)
偽名:スティ(通称)
年齢:25歳(種族年齢:300歳) 身長:186センチ
髪:小豆色 瞳:右…黒 左…銀 肌:黄色
体格:痩せ型 信仰:西道主 忠誠心:E…別に、いいんや。
印象:冷血な智者
外見:左目に包帯、胸に薔薇の花弁のような痣、左目の周りはケロイド状。
生まれ月:八の宮月
職業:伝承師(なりわい:流浪の教師)
出身:地界(のどこか)
1人称:儂 2人称:お前、あんた、てめぇ
話し方:がさつな関西弁「~や」「~やなぁ」
口癖『儂には儂の通り方があるんや』『…ん、どしたん?』

性格
長所:クール/短所:アマノジャク
冷静でよく考えてから行動するが、素直になれない。でも子どもが好き。

技能
職業熟練度:(4)ま、ぼちぼち
種族技能:魅了(2)あまり好きやない
職業技能:伝承知識(4)ま、いろいろ
個人技能:機械知識(2)エレキギターの修理の為や
     片手武器(4)鞭「アナザーハンド」
     楽器演奏(3)エレキギターやで
     家事(-1)おー(やると家が壊れます)
     笑顔(-1)あまり上手やないで

自由設定
・幼い頃、火事に遭う。そのため左目の周りに火傷を負い、それを隠す為に包帯を巻いている。
・家族は火事で全員死亡。
・ピアスは火事の後に付け出す。「弱虫だった自分」に決別した証。
・あちこち旅をしては子どもたちに歌や話を教えている。
・霊力は心を赦した者からもらう。おひねり。
・全種族の子どもたちに色々なことを教えることと、孤児院を開くのが夢。
・安住の地=平和の町を探している。
・長のための行動は稀。
・全ての種族が平等に暮らせる日を待ち望む。魔族らしくない。
・ライゼン・エクシスさん(PC)という弟分がいる。

シンボルアイテム:エレキギター
イメージカラー:銀
イメージソング:ROCKman(B’z)
参加ゲーム:ネメシスの瞳/神伝

 眼鏡、包帯、鞭。はっきりいって外見が怖いかもしれない魔族の兄ちゃん。…包帯しているのに眼鏡掛けているから意味がないようにも思えるけれど…。それがスティバルです。色々あってアマノジャクですが案外いい奴だったりします。子どもが好きだし(の割に子どもから霊力奪って凹んでるし)。魔界の住人なのですが、魔族らしくはありません。普通魔族は他の種族から霊力を奪って生きているのですが極力控えています。全種族平等に、が心情です。の割に(長の影響が原因か)矛盾した行動ばっかりとっていたので葛藤しています。意外と不安定な存在のようです、こやつ。あ、言うまでもなくこいつもイリュアス、イオナ、シナモンと同じゲームの分身です。

 彼はPCで悪魔のライゼン・エクシズさんと共に行動しておりました。引きこもったNPC,黒雷に興味を持ち、他のPCさんと監視したりしております。霊力かなりあるので食べたくてしょうがないらしい…。スティバルたちはあの手この手で張られた結界を破ろうとしておりましたが上手く行きません。こいつはエレキギター鳴らしたり、鞭を鳴らしたりしましたがね。相談にも乗ってもらいました。まぁ、方法を忘れましたが結界から黒雷を引っ張り出して地上へ連れて行きました。ある人に会わせるためです。口悪し。阻止しようとした相手に対して「ハーデスに飼わとる」といっちゃった。あーあ。太陽紀で戦争サイドだったら…ベヒモス様に「グラシオンに飼われとる犬めがっ!」とか言ってそうだ(大汗)。そしてディゼロにビンタ喰らっていそうだ…(大汗)。

 こんな彼ですが幼少の頃、家族を火災で失いました。彼を除き一家全員焼死です。それが原因で心を閉ざしがちでしたが…。火災の時に左目の周りが焼け、ケロイド状になっています。それは見られたくないので包帯で隠していますが色々あって包帯毟りました。火傷が疼いて苛々したようです。黒雷をある人に合わせようとするのが善意だと言ったらエゴだろうと言われ感情高ぶって…。この人、素直じゃないからな(汗)。内心物凄く複雑なんじゃないかな。けれど普段はエレキギター弾いたり、子どもたちに地上でのことを話したりしています。

 スティバルは笑うのが苦手です(過去の出来事が原因)。そして、家事をすると家が壊れてしまいます(それだけ凄いんです、ドジぶりが:汗)。だからライゼン君がいなかったら多分何処かで死んでいます。彼の料理がなかったら大変なことになっています。ピアスは過去の自分と決別した証です。そして胸には魔族としての証である紋様があります(形は薔薇の花弁を模しています)。

…一人称は儂。口調は関西弁。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-07-02 14:03 | PBMのPC(分身)ファイル | Trackback | Comments(0)

シナモン・ガーノスピネル


名前:シナモン・ガーノスピネル(妖精族/炎属性/男性)
偽名:シーナ(通称)
年齢:17歳(種族年齢:17歳) 身長:35センチ
髪:金(青のメッシュ) 瞳:朱色 肌:白
体格:標準 信仰:南海主 忠誠心:C…気にしないよ。
印象:柔和で中性的
外見:蝶のような羽、腕絆、そばかす。ノースリーブ・ハイネックの上着。
生まれ月:二の宮月
職業:メッセンジャー(なりわい:サウナーガ担当)
出身:サウナーガ地方(首都のはじっこ)
1人称:オイラ 2人称:オマエ、アンタ
話し方:おっとりとした青年口調「~さ」「~だろ?」
口癖『オイラ、それ、はこんであげる』『…なんでもOKだよ!』

性格
長所:無邪気/短所:鈍感
純真無垢で単純。のんびりとしたかんじ。マイペース。

技能
職業熟練度:(3)これからがんばる。
種族技能:飛行(3)飛ぶのって楽しいよね。
職業技能:土地勘(4)えへへっ!
個人技能:両手きき(2)おっとと…こんな感じ
     片手武器(3)ダガーだよ。
     楽器演奏(2)「篳篥」という不思議な笛。
     交渉術(-1)まだまだって…苦手だ。
     威圧(-1)全然こわくない(泣)。

自由設定
・祖父、父、母、妹と仲良く暮らす。しかも元気一杯に妹の世話を進んでしていた。
・と、彼は上記のように言っている。
・フィーネ・フィシカさん(PC)と共に行動。姉さん的存在。フィーと呼んでいる。
・彼女の右肩に座っているときもある。
・精霊に、なれるものならなってみたい。そして、もっと色んなことを知りたい。
・妹、チェリーはとっても大切。悪い虫がついたらいやだな、と思っている。
・通称シーナ
・翡翠は生まれたとき、持っていたもの。

シンボルアイテム:ヒスイのブローチ
イメージカラー:藍
イメージソング:Ran!Ran!Ran!(大槻 真希)
参加ゲーム:ネメシスの瞳/神伝

 妖精、です。ちびっちゃい妖精です。食いしん坊?で、子どもっぽくて、無謀な妖精君です(詳しくは下の方で)。コイツはイリュアスと同じテイルに所属していました…=ネメシスの瞳のPCです。友人のPC、フィーネ・フィシカさんと共に行動しておりました。二人とも炎の属性で南海主を信仰しています。同人テイルゲームです(もう略しようかな)。序にいうとイリュアスと同じテイルでした!後から一緒に行動しているし…。

 シナモンはとりあえず(キャラシに書けませんでしたが)キャンドルの炎から生まれ、同じ炎から生まれた『家族』がいたためにお父さん、お母さんとか呼んでいます。そしてすくすく育っているわけですが、マイペースに色々運んでいるようです。何時の間にやら炎の精霊であるPCのフィーネ・フィシカさんと共に行動。共に南海主を信仰し、神殿にも熱心に通っていたようです。この二人、きっと弾むように各地を飛び回っていたんだろうなぁ。神殿へお参りに行った時に人影を見たのがきっかけで事件に巻き込まれ、小さな島へやってきました。その前にはPCで情報屋のフェイズ・ルータスさんと知り合い(普通、人間には妖精が見えないらしいのですが…ドジなので見えましたよ)、共に向かいました。そこには神殿はなく、確か石碑があるだけじゃなかったかな?しかし敵襲に巻き込まれたり謎解きに付き合ったりもあり、ちょっと大変でした。

 そんな中、この妖精は…よく食べ、よく動いていたよーに思います。酒場でアーモンドを零し、島ではオリキュラという柑橘類を頬張り、戦闘ではちっこいのにダガー二本取り出して飛び出し(その結果羽根がボロボロに。復活しましたが)、姿隠したりしております。オリキュラを捥ごうとして万有引力の法則により落下したのはうけました。ちゃんと助けられましたよ。NPCのユーメちゃんに。そういえばですがイリュアスの様子がおかしいつーてたなー、こいつ。知り合いですし、色々あるんですよ。

 思い出したのですが、こいつ、嬉しいことに交流誌にてテイルの一場面イラストでフィーネちゃんと一緒にイラスト化したんですよ!ミィニャとディゼロも交流誌にイラストとして登場しましたがそれは投稿で採用されたから、主催者さん側の方に書いてもらったのですが…ストーリーの一場面で書いてもらえたのは初めてです!因みに現在は倉庫の中ですが、スキャナーで取り込んでパソに保存したいなとも企んでいます。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-07-02 13:57 | PBMのPC(分身)ファイル | Trackback | Comments(0)

イオナ・チオシアン


名前:イオナ・チオシアン(ネコ族/男性)
偽名:チビ白(渾名)
年齢:12歳(種族年齢:7ケ月) 身長:85センチ(人化時:135センチ)
髪:白 瞳:藍白 肌:乳白色
体格:痩せ型 信仰:海神 忠誠心:B…大切だって
印象:ぽけぽけで淡雪みたい
外見:垂れた耳。真っ白なネコ。人化の時、髪は足首あたりまであり、
    腰辺りで一つに束ねている。
生まれ月:十の宮月
職業:音呼(なりわい:ブラックの仲間)
出身:翡翠珠(小さな町の中央)
1人称:ぼく、手前 2人称:あなた、~くん(さん)、~様
話し方:子供が無理やり使うような丁寧語「~です」「~でしょう」
口癖『ぼくは、もっと大人になりたい』『うにゅ~?!!』

性格
長所:好奇心旺盛/短所:ドジ
少々照れ屋。でも感情の起伏が激しい。少しおしゃべり。

技能
職業熟練度:(3)がんばらなきゃ。
種族技能:楽器演奏(3)これからですね。
職業技能:心眼(4)ほえ?
個人技能:風見(3)海では大切ですよ
     星読み(2)えーと、これは…。
     投射武器(2)弓術。はじめてちょっと。
     大食い(-1)うにゅう~、食べれない。
     流行察知(-1)気にしてないし。

自由設定
・何者かに誘拐され、海に捨てられる。溺れた所をブラック(NPC)に助けられる。
・今は彼を実の兄のように慕っている。
・両親は誘拐されたときに殺されたのだが、彼は知らない。
・ブラックの仲間として彼と共に行動する。彼からは「チビ白」と呼ばれている。
・貝殻を集めている。
・大きくなって故郷に戻り、両親に会いたいと考えている。
・そして、強くなってもっと旅がしたい。
・トランティスさん(PC)の弟分。何時も後をついて行く。
・ハーブティーと飴玉があると黙っている。
・大き目の上着を好み、儀式の時には淡い瑠璃色の法衣を着る。

シンボルアイテム:クラリネット
イメージカラー:白
イメージソング:天界のオーロラ~AURORA HEALING~(PlatinA Forest)
参加ゲーム:ネメシスの瞳/神伝


 白くて、ふわふわなスコティッシュフォールド。それがイオナです。この子は生まれてまもなく両親を殺され、海賊に攫われました(今、そのプラテを振り返ると残酷です)。楽器職人の父親と聾唖な母親の間に生まれた、ごく普通の少年だったんですが…。海を漂っているところを海賊に拾われ、すくすく育ちました。白いにゃんこです。まだまだ甘えたい盛りのちっちゃな男の子です。…本当にこの子は十二歳(人間年齢)にしては幼くて、若干心配。しかも、将来も(父親が元々暴れん坊だったために)心配。イリュアスと同じゲームですよ。同人PBMっす。

 拾ってくれたブラック海賊団は翡翠珠という島を探していました。翡翠がとれるその島を調べるために。…って殆ど御伽噺だったんですがね。本当は別のテイルを望んでいたのに出身地が目的地だったためにこっちへ飛ばされました。入れ替わりに一人の少年が流れ着きました(キーパーソンでしたよ。カスタネット使いの若者っす)。おまけに第一話早々から海に投げ出され、砂猫海賊団にとっ捕まってるし(汗)。ふさふさしっぽが細く見えてしまったです。同じ釜の飯食ってた仲間もいるわ、本当にこじれたな、人間関係ならぬ猫関係(爆)。一方その島でもでかい白ネズミが火を吹いて暴れたり、花嫁が生贄として捧げられた過去があったり、番人らしい若者二人は伝説のヒトになれるっぽいし…。故郷の記憶が薄く、全てを知りたいと思っていたイオナなんですが…ネズミの一件で暴走しました。ネズミには攻撃しちゃいけなかったっぽいんですがお子ちゃまが暴走したために町の住人が先走って大騒動が起こったようです(テラーさんが言っていましたが)。ネズミは曲で沈め、巫女の意思をうんたら、かんたら。実はやっぱり結末が…。はたして、イオナは成長しているのか?

 イオナは心眼という能力を持っています。相手の感情や気配を読み取る能力なのですが、自覚はないに等しいですよ(能力が高いと消えた精霊の気配なども感じ取れるらしい)。音呼(ねこ)というネコ族専用の職なのですが印象的に巫女っぽかったので技能もそれっぽいのを選びました。といいますか、この子の印象でこうなったのですよ。クラリネットを奏でてお役に立ちたい!とがんばってますよー。そういえばストーリーの途中で二つの墓石らしくものを見つけたのですが(しかも暴動を収めるために走っているとき?)、あれって…どう考えても両親のお墓…っぽい。イオナは未だ両親の死を知りません。形見のバングルは後に紹介する伯母から貰ったのに。

 この白猫君は垂れ耳です。本当は耳…動かないはずですが動いています。ぱたぱた、ぴくぴく。しっぽは僕の好みでふさふさに。と、考えるとスコティッシュフォールドとメインクーン系のミックスっぽいんじゃないかなぁ。ネコを飼うとしたらこういう子がいいなぁ。暴走する所はまぁ…子どもだったし、何も知らなかったってことで(汗)。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-05-26 10:14 | PBMのPC(分身)ファイル | Trackback | Comments(0)

イリュアス・ツクシ


名前:イリュアス・ツクシ(ヒト族/女性)
偽名:イリュディアーゼ(男装中に使用)
年齢:21歳(種族年齢:21歳) 身長:165センチ
髪:濃灰色 瞳:金 肌:黄 
体格:筋肉質 信仰:東河主 忠誠心:D…だから何?
印象:神秘的でハンサム
外見:サークレットをつけている。左腕に奇妙な紋様。
   男装時はマントを使用。
生まれ月:十二の宮月
職業:傭兵
出身:樹海(小さな武道民族の村)
1人称:私/僕 2人称:~殿、君、貴方、よびすて
話し方:さっぱりした青年口調「~だろ?」「~さ」/
軍人口調「~だ」「~ではないか?」
口癖『ん?私がどうかしたのか?』『…貴方には解からないよ』

性格
長所:大胆不敵/短所:肝が大きすぎ
なんでも勇気を持ってやる。が、驚く事が少ない。ある意味変かも。

技能
職業熟練度:(4)ふふふ。
種族技能:無し…ないもんはない。
職業技能:偽装隠蔽(5)やってみましょう!いろいろと。
個人技能:両手武器(4)ソードブレーカー
       変装(3)ちょっとじゃばれない
       魔抵抗(2)まあまあ。
       薬物知識(-1)いつも食べ物しか解からない。
       色恋(-1)気付いていない(笑)

自由設定
・十歳の頃まで訳あって男の子として育てられる。
・十五歳の頃に母方の祖父の所へ行き、女性らしさを身に着ける。
・十二歳の頃から傍にハヤブサのカリアがいる。
・男装中はイリュディアーゼと名乗り、頬に傷のメイクを施す。
・殺し以外なら何でもやる。
・猛牙(NPC)に同行。彼の事が気になるが、それが恋という事に気付かない。
・ずっと猛牙の傍にいて、共に時を刻み続けたいと考えている。
・生まれながらに、左腕に奇妙な痣がある。時々痛む。
・父親がくれたサークレットのお陰であまり痛まなくなった。
・通称イリュ。古代の言葉で「封印」を意味するらしい。

シンボルアイテム:十字架つきサークレット
イメージカラー:若草色
イメージソング:CAN YOU KEEP A SECRET?(宇多田 ヒカル)
参加ゲーム:ネメシスの瞳/神伝

 ボーイッシュよりもハンサムなお姉さん!という事で登録しました。それがこのイリュアスです。…現在竜の娘(仮)の主人公やっておりますが、元ネタは彼女です。本編ではいろいろあり、テラーさんともめたりしましたが(本当の話です)まー、一つ大人に慣れたかな、と思っています。はい。個人的には色々迷惑かけたかな、というPCの一人だったりします。これのゲームは同人PBMです。終わっているのか不明。ネット上に(事情があって)変更されましたが…読んでいない(汗)。

 彼女は腕に奇妙な紋を持っています。それが原因で10歳になるまで男の子として育てられました。そして後から女性としての教育を受けて傭兵になりました。故郷の村は皆が幼い頃から戦う術を学ぶので、イリュアスも祖父から習っています。しかし、奇妙な紋が時々痛みます。理由は分かりません。頭痛もします。それを止めるためにサークレットをつけています。男装もやります。その時は何時ものハンサムさは薄れ三枚目っぽくなっている心算です。

 本編ではNPCの猛牙に付きまとって(?)おりました。彼に対して恋心を抱いていたんですが…なんせ初恋なモノで行動が裏目に出てばかり。しかも当初は恋をしていることに気付かなかったし。どんなに動こうとしても思うように行かず傷ついてばかりだったようです。失恋したっぽいし。何も出来ない、と苦しんでいた印象が強いです。空回りが酷いなぁ、と思いました。しかもテラーさんにいろいろ言っていたら僕の願いを押し付けているんじゃないか、と言われる始末。僕は反論しました。アクトについては全部分身がやりたい事を聞いて書いているつもりです。イリュアスは分かってもらえない事が酷く悲しくて、苦しいようでしたがどうにか立ち直ろうとしているようです。

 実は番外誌上テイルの方にもイリュディアーゼとして出ています。こっちの方では友情狙いです。男装して行動していましたよ。頬を叩いてから女性と分かったり、NPCが倒れかけたときに受け止めたら性別がばれたり…と面白い描写があって気に入っています(アクトは空回りばかりでしたが)。まぁ、問題は色々ありましたが彼女と出会えたこと、後悔していません。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-05-15 22:58 | PBMのPC(分身)ファイル | Trackback | Comments(0)

ディゼロ・アークイージス


名前:ディゼロ・アークイージス(カナン/女性)
年齢:32歳(種族年齢:32歳) 身長:170センチ
髪:銀~水色~濃紺のグラデ 瞳:右/紫 左/濃灰色 肌:淡褐色 石:紫
体格:たくましい(+1) 細身(+2)
印象:柔和で温厚/冷静沈着  
外見:手、足の甲、胸、太ももに長方形のアメジスト。額のは三日月形。
虹の紋は背中の上あたり。結婚指輪を紐に通して首から提げている。
ナイスバディ。
生まれ月:鈴蘭(ミゲル)の月(5月)
職業:騎士(なりわい:月華カルナティア騎士団)
出身:ペペル山脈(…?)
1人称:私/自分 2人称:君、貴方、キサマ、~さん。
話し方:いつもは優しく丁寧な女性口調「~です」「~でしょう」
本気(バトル中)になると軍人で古風な男性口調「~だ」「~であろう」
口癖『守るべきモノがあるんです』『ここ、どこでしょうか?』

特性
意思(6)命ある限り守ります。
感受性(3)いつもは笑顔ですけど。
筋力(1)不治の病の所為です。でも負けません!
敏捷性(4)こんな感じです。
知性(5)本、読むの大好きです。
機転(2)…これは…!?

性格
真面目/心優しい/包容力がある
気が強く、騎士団の中でも母親のような感じの人と見られる。
ちょっとやそっとじゃ諦めない。平等に仲間を見ている。

技能
種族技能:鉱石調合(4)こんな感じでしょう。
個人技能:騎幻獣(4)水霊の幻獣。水色の梟。
     両手武器(6)長年愛用している。三節棍。
     楽器演奏(2)オカリナ
     方向感覚(-1)ここ、どこでしょうか?

自由設定
・八歳のとき、弟と共にペペルにて飛水の者に拾われる。それ以前の記憶がない。
・何時の間にかベヒモス(NPC)の右腕として戦っていた。
・弟のティーゲルは魔族(一度死んだが蘇ったフェドネ族)。
・夫、娘、弟、ユェンユェンのマサラ、マナミ・カサイさん(PC)の他に騎士三人が家族。
・月華の都のはじっこに家がある。
・娘は現在ミシュテランで騎士の勉強をしている。
・現在、夫のコットンと共にカルナティアの騎士として生活(夫は軍医)。
・謙虚で心優しく騎士団の若者に母親的存在として見られている。
・実は不治の病を持つ。余命は最長で5年。死ぬ時は騎士らしく死にたい。
・夢は命ある限り月華の騎士として戦うこと。
・生き方としては仲間に優しく、自分に厳しく、自分らしく。
・仲間は宝だから守る。
・幻獣に『シズク』と名付けている。通り名『蒼銀のディゼロ』を持つが、本人は知らない。


イメージソング:空にかける橋(奥井 雅美)
参加ゲーム:プロムナード5 太陽紀 フロレンティア

 …樹華か翡翠族で迷い、遂には低純度のクラックに引かれて種族が決定したディゼロです。最初は軽い気持ちで『ベヒモスの右腕的存在』と書いていましたが何時の間にやら『月華将副官』になっていました。だから色々妄想想像しちゃいましたよ。上官、とってもかっこいいんですもの。初恋の人です。叶いませんでしたが、ずっと傍に仕えています。主催は勿論(有)P.A.S.さんです。プロムナードシリーズですし(笑)。

 ディゼロは後から出来た設定ですが、ペペル山脈の高い所にある村の出です。弟もいます。幼い頃に13月生まれの弟と共に記憶を消され、追放されました。13月生まれの子供と青い髪のクラックの女性が村長に災いをもたらす、という言い伝えがあったので。そして、水の盾騎士である養母に拾われました。彼女の影響で母性的な人間になったんだろなと思っています。夫も出来たし、娘を生まれたし、PCのマナミ・カサイさんとクロウト・ウルさんも仲良くしてくださいましたし。彼女は幸せものだなぁ。上官は仲間思いだし(後から胃薬が必要なほど苦しんでいましたが)。あー、でも、不治の病で余命が長くて5年だったのに激戦続きで数ヶ月に縮んでいましたよ。第一話からぶっ倒れ、ベヒモス様が怪我から復帰した時、心配したら「後ろに下がって、指揮に専念していろっ!」と言われるし、呪いを庇って吐血→「もう、助からんな!」と裏切り者に哂われる→蹴られる→剣を取られるのパターンはもう最高(えっ!?)。最終話では裏切り者の頭をかち割った後、完全に死に掛けました。天に帰ろうとするフェドネのマナミちゃんに「私は連れて行ってくれないの?」って…ディゼロ(泣:まー、死ぬとは思っとったけど)。

 ストーリーは完全に戦場(月華サイト)。まぁ、一つの国に皇帝が二人いて二つの都市を各々守りあうという国だったんですが、事情があって兄が月華、弟が黄金の皇帝に。それが原因か、嗾けられてかはどうか忘れましたが叛乱勃発。月華軍は『蘇り』であるフェドネで構成される騎士の力も借りて戦っています。月華将のベヒモスとその副官であるディゼロも勿論巻き込まれていますよ。黄金軍の守護騎士団と戦うわけですが…暗躍しまくっているのは黒陽という祭祀集団。黄金皇帝を殺す事目的にしているし、生贄使っているしなんだがファラリスとかメレヒ=アレスっぽい(解からない人はソードワールドやネシャン・サーガを読んで下さい)。なんと、月華の副将が黒陽の最高司祭で月華皇帝とも手を組んでいる!ベヒモスはそれでかなりショックを受けています。ディゼロは支えるために動きましたがえらい目に 。最終的には勝敗って関係なさそう(双樹対黒陽っぽくなったし)。

 そういえばベヒモス様…奥さんどうなってるのか不明(死んでいるのか?)。最後には10代後半の女の子とできていたっぽいし(汗)。そしてその後反乱起こして討たれて死んでいるし。ディゼロはその一ヶ月前に病気が原因で死亡(テラーさんがベヒモスに反乱を起こさせなければ生きていましたが…ね)という事になっています。なんと、あるPLさんが考えてくれた設定によるとベヒモス様とディゼロは双子として転生しているんです。性別入れ替えで。因みにイラストも貰っています。可愛いです。ありがとうございます~。

 僕が思うには精神状態もかなり大変な状況だったこともあってベヒモス様、副官(ディゼロ)と一線を越えていそうな気もします(汗)。と、なると夫である軍医のコットンは何も言えません(ベヒモスには忠誠誓っていますし、ディゼロは最愛の妻ですし)。って…すみません、こんな事考えて(大汗)。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-05-04 19:47 | PBMのPC(分身)ファイル | Trackback | Comments(0)

シチリン・ウミワタリ


名前:シチリン・ウミワタリ(ルミナ/女性)
年齢:12歳 身長:146センチ
髪:桃色 瞳:薄紫色 肌:小麦色
体格:標準 信仰:覇神アジュネジュ
印象:天然ボケポジディブ少年
外見:左頬に獣の爪痕のような傷(拾われた時に既にあった)。
   三日月を模った髪留めをつけている。擦り傷・切り傷絶えず。
職業:戦人(なりわい:見習いのガキ)
出身:武勲都市フェンリル
一人称:あたし/俺 二人称:きみ、~さん/キサマ
話し方:元気な子供口調「~だよ!」/古風な軍人口調「~だ」「~である」
口癖『ガキじゃない!シチリンだよっ!』『絶対、強くなってみせる…』

性格
何時もはボケでおっちょこちょいで楽天家。しかしいざ、という時は叫んだり、と熱血。大胆不敵。傷つきやすい面も。心優しい(感受性高いかも)。

自由設定
・古い空き家の台所で猛者(もののふ)のヒバチ・ウミワタリという男に拾われ、育てられる。
・三歳の頃、実の両親が見つかった為、一度戻るが虐待されて死に掛ける。
・実の親はろくでなしだったためヒバチによって叩きのめされる(正解だと思っている)。
・シチリンはヒバチを父者(ととじゃ)様と呼んでいる。ファザコンではない。
・夢は父者様のように強く、優しい戦士となってみんなを守る事。父親は憧れであり目標。
・武器は刃が鳥の翼をイメージさせるシンプルな薙刀「八戒」。
・趣味はデッキブラッシを使った鍛錬と料理と歌うこと。
・父者様の親友の女性、アヴァリデル・ディアルズさん(PC)と行動を共にしている。
・彼女はベイオウルフの戦人で姉者(あねじゃ)と慕っている。師匠でもある。
・コマンドは仕えるが、あまり得意ではない。あんまり使いたくない。
・バトル中は口調が自然と軍人口調になる。

イメージソング:WILL(米倉 千尋)
参加ゲーム:クロニクル異伝 バニッシング・ツイン

 蜻蛉の羽を持ち、胸に炎を抱く種族・ルミナの元気な女の子!それがシチリンだったりします。魚などを焼く「七輪」が名前の由来です。彼女の養父であるヒバチも「火鉢」から来てます。…後から「暖炉」からダンロ、「ガスコンロ」からコンロとか出てきます。が、詳しくはタッドの話のときに。薙刀を手にがんばる女の子ですが、ストーリーではNPCのデイローに惚れていました。因みに主催は(有)P.A.S.さんです。

 この子は廃屋の台所で拾われました。拾ったのはベイオウルフという戦闘種族の男性、ヒバチです。彼はそろそろ家族が欲しいかな…と思っていたのですが赤ちゃんの鳴き声を聞き、ルミナの女の子を拾ったのです。それがシチリンでした。既に顔傷あり。一度実の両親へ返されましたが虐待を受け、それを知ったヒバチは単身のりこんでその両親をのめしました。切れたんです。ルミナは感情の炎を手から取り入れなくては死んでしまいますが、親が与えていなかったんです。ネグレクトと暴行を受けてボロボロになったシチリンを見つけ、理性ぶち切れヒバチさん(因みにシチリンに止められたので両親は一命を取り留めました)。ヒバチを父者(ととじゃ)様と呼んで慕い、彼の元ですくすく育ち、PCのアヴァリデル・ディアルズさんを姉者(あねじゃ)と慕い、一緒に旅に出ました。

 ストーリーはデイローをおっかけまわするという(違)、旅ものでした(えっ?)。シチリンはあるBARで出会い、彼が指輪を嵌めていることに気付きます。楽しげに父親から貰った三日月の髪留めを見せるシチリン。姉者ことアルさんはお酒飲んでいました。彼女はお酒がすきなんです。しかし、何でか刺客登場。デイロー狙いらしく、庇って戦いました。その後デイローを庇って何度も刺客と戦いました。そういえば、シチリンは戦闘モードになると男性的な口調をするのです。一人称は俺、二人称はキサマ(其れなのに最終戦は口調変更無し)。薙刀奮ってデイローを守ろうとしていました。実はデイロー、その指輪を運んでいたんですよ。相手は…確か囚われの英雄ロキだったか、姫のラプンツェルだったか忘れてしまいましたが(をいをい)。彼方此方でデイロー、命狙われてました。ま、世界存亡に関わっていたようです。しかし恋する乙女、シチリンにはんな事関係ありませんでした。やっぱり恋は盲目(爆)。ルミナはコマンドという言霊を操る能力を持っています(使った後、胸の中にある炎が大きく燃えて一瞬だけ消えます。命がけ:汗)が、シチリンは其れが苦手。なのに足の腱を切られたデイローの為に使ったり、彼を守る為に敵に手を貸すことを選んだ仲間と戦ったり…。何時の間にか恋心が芽生えていたシチリンは最終的に彼と、仲間と共に旅することを選びました。そーいえば、最終話にはヒバチ登場。アヴァリデルさんと酒飲んでいました。

 シチリンは…何気なく考えていたバン・ローベントの子供バージョンをコンセプトにしておりました。今考えると感情的になる事が多かったですね。多感なお年頃ですし、初恋ですし。この恋愛が実るか否かは解かりませんが、がんばって欲しいと思っています。でも、初恋で実ったら奇跡だよなぁ(大抵、初恋は実らないらしいし)。上手く行ったとしても子供、産まれないんだよなぁ。ルミナの生産は特殊で、手を繋いで『契りの調べ』という歌を歌う事によって両者の胸にある炎が絡まって新たな命が生まれる…といいます。命がけだから出産数が減っていて困っている…。少子化が叫ばれている…。な、なんちゅー下世話な話をしとるんだ、俺。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-05-04 10:13 | PBMのPC(分身)ファイル | Trackback | Comments(0)