ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:kizunaの旅( 14 )

イギリスって首都はロンドンだったっけ? (kizuna、山あり谷あり)


 はい、どうも。

 パスポート、ゲットだぜ!!

 そんなフーレイです。皆さん御元気ですか?僕は後日ちょいとこの国を出てきます。いや、一週間もすればヒョッコリ帰って来るので、そこら辺はお楽しみに。とりあえずブログでもご報告はしておく所存ですよ。あと、勉強しなきゃいけないのに、試験まで残り僅かなのに気合が入らないのはこれいかに。……と思っていたらなんかスイッチが入ってちょっとずつやっております。結果より努力が先~っ!

*そういえばkizunaさんは?
イギリスから帰ってきたkizunaさん。毎度の事なんですけど、彼女は濃い人生を歩んでいるなぁ、と思いますけど今回もやってくれました。

バーでぼったくりに遭い、翌日親切な人に奢ってもらう。

 ……彼女らしいといってしまえばそれまでだけどぼったくりはどーよ(滝汗)。しかもその手紙ってのが……丁度僕も手痛いミスを犯した日であり……シンクロしてるなぁ、と苦い思いでした。しっかし運がいいというかなんというか。

*イギリスを堪能するkizunaさん
そういえば。今回の旅ではHPも一緒に乗せてありました。うん、でも見ていない。ごめんな、kizunaさん……。ヒースロー空港では人の多さに目を丸くし、地下鉄ではカントリーミュージックを嗜み、バスのカウンターでは盥回しに会いつつもバスで忍者道場?を知り、ハロッズや大英博物館を巡り、テムズ川クルージングにストーンヘンジ探索……と今回は内容が濃かった……。なにやら危険な目に遭いそうになったけど(いや、事実既にぼったくられた訳だけど:汗)、何処の国でも警察は(犯罪者にとって?)怖いのかもしれないねぇ……。ああ、あと、kizunaさんは象が好きな模様。動物園でははしゃいでいました。

*月イチで旅に出せたら、いいな!
 まぁ、そんなこんなですけどkizunaさんは「また旅に出してね!」と僕に言ってくれました。うん、僕があんまし旅行にいけないので月に1度は旅にだしてあげよう、と思います。その度にこのカテゴリ【kizunaの旅】でご報告しますのでお楽しみに。

因みにテレグレットさん主催の『美穂の旅』はこちらから行けます。
近々、このブログからもリンクを結びますので、お楽しみに。はい。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2010-06-11 14:34 | kizunaの旅 | Comments(0)

ごめん、kizunaさん!! (フーレイ、しばし放置プレイ)


 そう、俺だ。
 そんなフーレイです。旦那とライダーW談義に花を咲かせたりしております。

 ……えーっと、だ。最後にkizunaさんを旅に出したのは何時だった、自分。
そんなこんなで、久々に旅に出てもらいました。今回はイギリスです。

kizunaさん
「ちょっとフーレイ!
 どれだけ旅に出していないのよーっ!!」

と、まぁ、そんな具合でプリプリ怒っていそうでしたが、元気よく旅立ち、今イギリスの旅を満喫中です。かえって来次第、詳しくレポート?します。そういえば、「美穂の旅」を始めて何年になるんだろう、kizunaさん。そして、僕も……。

 思えば、高校の頃に「美穂の旅」を知り、始めたわけですが……、よく考えてみると、こうして放置している事が多かったような、と。ごめんな、kizunaさん。悪気はないんだ、僕もいろいろ有ったんだ……。あと、まぁ、いろいろ有ったんだ。そんなわけで罪滅ぼしといってはなんですが、今度から月に1度は旅に出すことにしました。毎月28日にでも、かなぁ……。

*kizunaさんについて。
 そういえばの話ですが、このkizunaさんについてってあんまし語っていない気が。一応、僕の分身の一人で、元ネタは「播磨 キズナ」という大学教授のおっさんでした。TRPG「ビーストバインド」(旧約版)で遊んだ際、魔剣で法王庁十三課でした(……しかもTRPG二度目)。いろいろ思い出深く、また、後に播磨家のネタの基本ともいえます。それとは別にこのキズナという名前が気に入って、「美穂の旅」の分身の名前にもなりました。こっちは僕と同じで、女性ですが。

 もしかして、10年ぐらい付き合っている気がするこのkizunaさん。それなのに未だ旅慣れした雰囲気が薄いkizunaさん。これからもよろしくね。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2010-05-31 00:00 | kizunaの旅 | Trackback | Comments(0)

ハワイって某番組の…… (フーレイ、ちょっとわくわく)


ヴェロゲメルのりてぇ……。
ヴェロゲメルというのはスイス・グリンデルワトにある伝統的な木製のソリなんですけど、自転車っぽい姿をしています。2010年 3月 7日に放送された『世界の果てまでイッテQ』という番組で初めて知ったのですけど乗ってみたいなぁ、と思いました。宮川 大輔さんが羨ましい。でもなかなかスピードが出るようで危険っちゃ危険(最高速度が下り坂で60キロを超えるって何)。ネット検索したらなんか毎年日本人選手は少ないそうです。まぁ、超絶マイナーですからねぇ。ヴェロゲメルおもろそう~♪

そんなこんなでフーレイです。 (前振り長い)

なんかテレビで見たんだけどヴェロゲメル……気持よさそうだね。気分爽快になれそうだねぇ~。こんな旅にkizunaさんも行っておいでよ、と言いたい。

 と言う訳でkizunaさんですがまだ旅には出しておりません。とりあえず出しておこう、うん。今回はどこへ行くのかなぁ~。カナダでは丁度バンクーバーパラリンピックが行われております。

……おっ?早速手紙が着いている。

 kizunaさんはちょっとお疲れ気味なご様子。そこでマエストロ松井さんに相談したところハワイがいいんじゃないか、と……。と言う事は今回はハワイでスパの旅なのかな?なにはともあれ、旅の準備をしつつマエストロ松井さんから旅行日程が届くのをいまかいまかと待っている模様です。一体どんな旅になるのかな?

ハワイに持つイメージ
 多くの芸能人がお正月を迎える場所、ハワイ。アメリカの州の1つだけど独特の空気を纏うハワイ。そしてTRPG『クトゥルフの呼び声』でシナリオの舞台にもなった事がある(らしい)ハワイ。海が綺麗な南国です。一度は行ってみたいなぁ。実を言うと僕がお世話になった大学時代の先輩もそこへ新婚旅行へ行ったような……(お土産にマカデミアンナッツのチョコを頂きました。うちの好物です)。そういえば『ぼくらの』ではここらへんから敵が攻撃してきたとか言ってなかったっけ?

まぁ、それはいいとして。ハワイは8つの島から成り立ちます。海底火山からできたらしいですね~。なんか、1年に8cmずつ日本に近付いてきているらしいですけど、そこのトコはどーなんでしょーかね。そして、州都はオワフ島のホノルル市です。現在のアメリカ合衆国の大統領、オバマさんもここの出身。雰囲気的におおらかなこの場所が凄く気になる。行ってみたいなぁ、となんとなくおもっています。

kizunaさん、いってらっさーいっ♪
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2010-03-14 20:37 | kizunaの旅 | Comments(0)

おもわず某漫画をおもいだしたじゃないか (フーレイ、ぎょぎょっ?!)


マナ字架って「生」って感じを逆にしたものから生まれたらしいっすね。

 最近になってちょっと『SIREN:NT』の実況プレイ動画を見ているフーレイです。確かに怖いものが苦手ですけど、こういうものを見て恐怖描写の足しにしているのです。まぁ、気に入っていた卓M@ster動画が最終回を迎えたのもあるんだけどね……。

因みに、フーレイは怖いのとゲーム音痴の二重苦でできませんっ!

 とまぁ、こんな具合に。画面の前の皆さんが盛大にズコーっとなってくれた事を願いつつ本日の本題と参りますね、はい。

kizunaさんin地獄?!
 何気なくkizunaさんを旅にだしたんですけど、なんかえらい方向にいったなぁ……と思ってしまいました。なんでもミステリーツアーなんだけどもkizunaだけしか参加者がいないって……それはどういうことなんよ??『地獄めぐり』へ行ったはいいけど……てっきり温泉地の『地獄』を巡ってくるんだろなぁ、とは思っていたけど

kizuna「……花畑がみえるよ」

なんかあの世って設定らしい。……しかも添乗員の三ツ井さんは額に目があるし……。三ツ井さん曰くここは妖怪たちの『あの世』らしいです。人間が人間の『あの世』に行くと片道切符しか発行されないって辺りはシビアだよなぁ。あと、移動がペガサスってのも不思議だねぇ。ハリポタの世界では十分あり得るんだけどさ。なれないって言っているけど、そんだけ不安定かね。それって『聖☆おにいさん』(著:中村 光)にでたブロッコリーよかマシだよね?てか、あれじゃなくてよかったねっ!

*聖☆おにいさん第四巻にて。
ブロッコリーってとっても安定率が悪いらしい。馬力はあるんだけどもね。
『スピン+超スピード+急上昇・急降下+座る所の安定感の無さ』
ってどんだけだろう。神様でさえ知らなかったらしいから乗り物酔いする人にとってはまさに地獄って乗り物だろうね。

 因みに、三ツ井さん曰く妖怪側の『あの世』には天国・地獄の区別がないようです。人間側にあるかも判らなないけど、これはこれで新鮮だね。16日から22日までなんの音沙汰がなかったから心配だったけど、そろそろ帰ってくるみたい。まぁ、磁気か何かの影響で夜中の3時ぐらいにしかメールが来なかったけど……。

なんだかんだ言ってもkizunaさんは楽しんで居た模様です。とりあえず無事に帰ってきたみたいで、何より。今度は無事な旅だといいけど……。どうなんだろうねぇ;
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2010-02-24 21:48 | kizunaの旅 | Comments(0)

ピクニック 遭遇 アルバータにて (kizuna、逃走中)

15日。
何気にココロさんをクリックしたらココスさんが「セブルスを安く売ってる店を見つけた」と。いや、売りもんじゃないから!!あと、17日だけど……日記に「生返事されてる、さみしい」ってねぇ;

そんな、フーレイです(しょげ)。

kizunaさんを久々に旅立たせたのはいいですけど、最初の手紙がそっけないです。
旅立たせた後第一の手紙が「それでは行ってきます」の一言。
……最近旅立たせてなかったから怒っているのかな……と思っていましたけど、2、3通目では何時もの調子のkizunaさんに。いや、いつもより落ち着いているか?不思議に思い設定を見たけど変更しているわけでもなく……。うう、ごめんよkizunaさん。ちゃんと旅に出してあげますから……月1で。

そんなこんなで久々にカテゴリ【kizunaの旅】の更新。
現在kizunaさんはカナダのケベック州にいます。……ヘタリアのネタで独立したらどうしよう、とかカナダさんが言っていたような気がする。確かフランス語圏です。Kizunaさんよ、フランス語はできるのかい?僕はちょっと読める程度だよ。まぁ、カナダは空気が美味しいらしいし、あとメイプルシロップの産地だからねぇ。一度は行ってみたい処であります。因みに、ヘタリアでは微妙に影の薄い青年にされているけど、そんなことはないよ(涙)。

で。
kizunaさんはと言えば大聖堂や花火に感激しているようです。この調子で旅のレポート、お願いしますね。僕は中々旅に出られないから、君の手紙で楽しませてもらっているんだよ……。と、思っていた矢先。

さっきブラックベアーが近くを通り過ぎました!

……ま、マジっすか?!
なんだろう、このいきなり感。「ごめんよ、kizunaさん。旅に出してなくて…」って思っていたら徐々に普段のノリになってきてkizunaさんらしいなぁ、って嬉しくなったのになんですとーっ?!とにかく、ぶじでありますようにっ!!
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2010-01-17 10:36 | kizunaの旅 | Comments(0)

秋の京都はいいなぁ…。 (kizuna、わんこと一緒?!)


京都はいいよなぁ……。

趣のある京都は大好きです。そんなフーレイです~。また行きたいな。できれば祇園山笠とか行きたい。あ、できれば『鴨川ホルモー』の舞台とかめぐりたいなぁ(原作でも漫画でも映画でも)。

そんな場所にkizunaさんは行ってきました。しかも喋る犬と一緒に。
その子は人間で言えば3歳の子供程度の知能らしいんだけど
「……そう思えねぇ…」
と考えるkizunaさん。でそのわんこはお豆腐をさっそくおねだり。…犬に豆腐って大丈夫なんでしょうか、そこんとこ……。でも普通に食べていたし、多分大丈夫なんだろうなあ。お寺では外に出た時修学旅行の学生さんに優しくしてもらえてよかったね、わんこ!しかしkizunaさんや。肩が痛い…う、うん。分かるよ。その上重いからな…命(だして~と言われながら動かれたら流石に重いよなぁ、うんうん)。僕がかつて修学旅行で行った二条城にも行ったようでそこでまた修学旅行の学生さんと再会。おもわず喋ったわんこのフォロー、お疲れ様(腹話術でごまかした、よくやった!!)。しかしにぎやかな旅もいいよ。悠久の歴史に浸るのもいいけど、こういうのもええんよねぇ。また、犬連れだと会話も弾むとのこと。ああ、それは言えてるなぁ、なんて頷いておりました。

そうそう、この旅で判明したのですけど犬も一緒に遊べる…太秦(=映画村)、ようやったわ!!と内心テンションうなぎのぼり。そこで出会った外国からの旅行客と仲良くなって知ったのですけど生類憐みの令=過激な動物愛護運動ととらえる辺り進んでいるなぁ。確かに今思えばそうだわー。と感心してしまいました。わんこはというと「ちっこ防止機能」をつけてちょこちょこ。大きい音のするアトラクションはさけたようで、そこはkizunaさん、えらい!しかし英語を翻訳するというわんこはすげぇ……。絶対3歳児程度の知能じゃねぇ……。
そんなぷりちぃなわんこの正体が……言いたくない……。とりあえずkizunaさんがちょっとへこんでいたのは確か。でも簡単に行っちまうとロボットでしたー……というオチでした。そりゃあな……。

それでもわんこのお陰で秋の京都を楽しめたkizunaさん。いいなぁ、と思っているんだよ。そんな感じではありますがなるべく月一で旅に出して、ここでも色々話していけたらなぁ、とは思っています。……多分、またへんてこな旅に出ることになる、と思う。

ロボットに縁があるkizunaさん
あれ?前回の旅行ではロバのロボット、ロシナンテと一緒に旅をしているではないか!!何気なく動物型ロボット縁があるなぁ。この調子でまたいつかあるのかなぁ、なんて思っています。前に犬と旅に出た事があるkizunaさん、今回はどうだったよ…?
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2009-11-12 21:23 | kizunaの旅 | Comments(0)

なんと、南アメリカ大陸だったのか! (フーレイ、ちょいとうらやましい)


アンデスにーつーづくーこのーみーちーをー♪
ってわけでフーレイとkizunaさんですよー。今回、kizunaさんは新しい乗り物の調査ってことで呼ばれた訳ですがどんな乗り物何だといいますと…手紙には下記の通り。

・立体視可視光線センサーと人工無能を備えた自立航行システムにより
たとえ運転手が居眠りしてもそのまま運行可能!!
・スーパーフルタイム四駆システムにより、舗装路はもちろん悪路の走
破性に優れ、特殊な操作なしに水深40cmの渡河も可能
・空荷なら水深90cmでも渡河!!よって道のないところでも走行可能。
 操縦は特殊操縦装置により、両手若しくは片手で可能な上、聴覚センサ
ーと音声認識システムにより操縦命令は音声でも可能(ただしまだ不完全)
で操作性に優れる
・無段変速による滑らかな加速。しかも、足のスイッチで緊急出力増加
が可能
・荷物の積み下しに便利なように高さ調整装置が出来る
・シートは本毛皮張り

……などあるみたいですけれどその正体はロバ型ロボットだったというオチです。パタゴニアからクスコまでロバ型ロボットロシナンテに乗ってkizunaさんはぽてぽて南米旅行しておりました。写真で見たんですけどなかなかかわいいロバくんでしたよ。そいつと一緒にイグアスの滝を見たり(幅は4km、落差は80m、水量は毎秒6万5千トン。すげぇ!)、ボリビアでは名物サルティーニャを食べられたり(サルティーニャ:メキシコ風揚げ餃子。おいしそう)、ボリビアのタリハでザリガニ料理を食べたり、黄金博物館では掘り出されたという金の神様像に驚いたり、と何だかんだ言って旅を満喫しています。

ラボ・サー・イトーさんには振り回されっぱなしだったけど(汗)。
あの人はビールの飲みすぎだが、大丈夫なんだろうか。

そういえばだけど『高山の国』ボリビアでは空気が薄いせいかロシナンテ号失速?!というトラブルに見舞われてました。Kizunaさんも高山病に。大丈夫か?!

あと、チチカカ湖って琵琶湖の12倍の大きさで、標高3812mにあるとのこと。
葦の船に乗ってみたいなぁ。

おまけ
サルティーニャは家で作れるのかなぁ、と思いネットでレシピを検索。
そしたら実際に作った方がいたみたい。ブログで紹介されておりました。
つかね。オーブントースターでも焼けるとな?!
レシピを覚えて作ってみようかなぁ。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2009-10-22 22:16 | kizunaの旅 | Comments(0)

現在、なんかあり得ない方向すすんでほしいと願ってる (kizunaさん、再び旅へ)


2009年 9月 29日 ココロさんの日記
王様にも女の子にも重い過去があるんです

……えーっと、だ、ココロさんや。それはえーっと、どういう事っすか。
そんなフーレイです。

kizunaさんを旅に出していない…。と、いうのも最後に旅立たせた時、なぜかメールがメールボックスに来なかったんですよね……。

と、いう事で登録していたメルアドをチェンジしました。

これで多分、大丈夫なはずだ!!
それで、また旅に出してみましたが……なんか、熊本に来ていました。
お前、何しに来たんだ、この熊本に!!

手紙によると
「今回の旅の目的は新型乗物のテストだそーです」
だそうな。えーっと、なんか危険な気がしてならないんですけど、ここで知った新事実。

『分身は万が一の時にも死ぬことがないからいい』

……まぁ、そうなんだろーけどさぁ……
とりあえず、kizunaさんよ。楽しんでおいて…いや、マジで。『過酷な状況の耐久性の確認のためかなりの辺境の地でテストを行う』らしいのでややkizunaさんがどうなるかドキドキではありますけれど……。とりあえず、久しぶりにメールに返信してみる。返事が来ておもろかったら出しちゃうかもー。そこは勘弁してね、kizunaさん。
土産、そういやぁもらった事がねぇ……。

そんな事を思いながらまっていたらまたまたメールが。なんか色々乗り継いでいる模様ですけど、あんたは一体どこへ行くんだ!アメリカか(通り過ぎているような)!!?これから先がちょっと思いやられますけど、とりあえずはみなさん、続報をお待ちください。

今後の予定
まぁ、なるべく月2ぐらいの割合でここも更新していければいいのだけれども。kizunaさんもその方がよかろう……。すまん、kizunaさん。あと、写真についてはもうちょっと考え中。どういう著作権情報を出せばいいのか、それがどこに掲載されているか分からないのよ。とほほのほ…です。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2009-10-06 12:41 | kizunaの旅 | Comments(0)

半年ぶりだよっ! (kizunaさん、ちょっと憤りつつ旅立つ)

Kizunaさん「おまたせ!てか半年ほっておくって何さ!!」
ということでどやされたフーレイです。いや、いろいろあったんだよ!!色々あったんだよ!大事だったから2度叫んだわ!!

で。
4か月前にベガスへ行って来たkizunaさん。狭く浅くはないだろ、kizunaさん。そして高級ホテルにテンションが上がるkizunaさん。楽しそう……。食い意地がはっているのは僕と同じなのかバイキングで早速食べすぎているあたりもうそっくりとしか言いようがない(バフェと呼ばれるバイキングスタイルのレストランだったかな?)。ピラミッド型のホテル「ルクソール」やおとぎ話に出てきそうな雰囲気の「エクスカリバーホテル」とまったり、ショーを見たりスロットをやったりと楽しんでいる模様。すっからかんにはなってないだろうな、と思いつつはらはら。送られた写真を見ると、ベガスって本当に凄いなぁ、と思いました。おもちゃ箱をひっくり返したような町だよ~。

Kizunaさんったら「ニッポンホテルとか想像したよ~」と……。
メール内容を箇条書きにしてみたよ。
・ホテルの外観はお城(三味線を刺す?!)
 東京タワーもある。
男性従業員は紋付き袴、女性従業員は浴衣か着物。
・1日3回舞妓さんが練り歩く。
・ガードマンはニンジャ格好。
(無銭飲食した人は手裏剣を投げられて捕まったり?)
・ディナーショーでは忠臣蔵
・カジノでは「はったはった丁か半か! ピンゾロの丁!」
・フィットネスの代りに道場。休憩コーナーでは座禅体験。
・タクシー乗り場には人力車
・各部屋のバスルームには富士山の絵
(大浴場はなぜかローマ風呂)
・ローマ風呂の隣に娯楽室(浴衣を着たまま24時間卓球が)
・ダンスルームでは夜な夜な盆踊り大会。
・バフェには世界一長い回転寿司。
(フルーツコーナーではバナナの叩き売り)
・ショッピングモールにチンドン屋

Kizunaさん、そんな事のかい(汗)。あー、カジノによってはドンペリが無料で飲めるってホントですか?まぁ、ともかく4月にはめちゃくちゃ遊んできたのでした。うう、うらやましい。あと、やっぱり赤字になっておりました。だから言っただろう、kizunaさん。ギャンブルはそんなに甘いものじゃない、と!

で。また旅立たせてみたのですが。
……どこいったの? 手紙が来ないよ。

8月 5日 追記
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2009-08-04 21:24 | kizunaの旅

約一か月ぶりっぽい (kizunaさん、犬と旅に出たみたい)


 いや、実は休みの日に一気にブログ記事を作ろうとして、気が付いたら「ニコニコ動画」にはまっていたなんて……なフーレイ(実話)です。えーっと、K-1に参戦したコスプレファイターの長島☆自演乙☆雄一郎選手がランカ・リー(マクロスF)のコスででるとは思わなかった。ごめん、長島選手。貴方の場合KAITOやがくぽ(ボーカロイド)で戦う姿がみたいんだ。本当はその試合が見たかったのだが、「K-1は見たくない」とごねた母のせいで見られなかったんだよね。で、その人がどんなスタイルであろうと僕は真剣にバトルするんであればそれは「嘗めて」いないと考えている。今後も、彼の活躍に期待している。

……あっ(滝汗)

礼儀知らずな人だと思われたらどうしようorz

とまぁ、こんな僕ではありますが。実はK-1とかハッスル!に興味があります。なかなか見れないけれど。テレビのチャンネルは基本親(とくに母)が握っているし。仕方がないので。

そんなこんなで久方ぶりのカテゴリ【kizunaの旅】であります。

……前回の更新が1月。よかった、すでに2か月もやってねぇとおもったよ?!
 そんなこんなで24日に再び旅に出す。

毎回微妙なノリの旅をみせてくれるkizunaさん。はっきしいって僕の分身であるkizunaさんだからなのかもしれないな。そんな彼女ですがかつてサウジアラビアへ行ったことがあります。すっごく楽しそうなkizunaさんでしたが、なんかおかしなことに。

砂嵐に巻き込まれ行方不明

……砂漠探索はよかったけどさ、根性だったよね、あれは。ラクダさん見つけて、ようやく道路を見つけた時にはほっとしたけれど、どう考えてもあれ、根性で砂漠をさ迷っていたよね?生きているから再びこうして旅ができるのだろうけれども。一時期は「……マジで戻ってくるんかな(汗)」と心配していましたが、まぁ、いいか。

最初の旅では狐に化かされ……
別の旅では幽霊に憑依され……
  かと思えば砂漠で迷ったり、彷徨ったり……
おじさんに誘われてビールを飲みまくったり……

……もしかして、性格が僕に似たんでしょうか?

この分身さんたちは普段旅行に行けない人々の代わりに旅をしてレポートと写真を送ってくれます。とにかく、感謝。

で、旅に出したはいいが、なんか犬と一緒に旅をするみたいだ。
なめられんなよ、kizuna。むしろ噛まれるなよ。これが若干心配だったりするんだわ。

……それをいうとな、なんかCWのPCであるスズキ(鳥)を思い出すんだよね。
出るシナリオごとになんかやっていることが(絵が鳥なので)しまらない。
つか、旅の記録を思い出すと微妙にkizunaさんもスズキも似ている気がするんだ。
初期のころは口から『魔法の矢』を放っていたスズキをね(遠い目)。
今では口から吹雪をはいています(待)。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2009-02-25 15:25 | kizunaの旅 | Comments(0)