ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

2010年 02月 24日 ( 1 )

おもわず某漫画をおもいだしたじゃないか (フーレイ、ぎょぎょっ?!)


マナ字架って「生」って感じを逆にしたものから生まれたらしいっすね。

 最近になってちょっと『SIREN:NT』の実況プレイ動画を見ているフーレイです。確かに怖いものが苦手ですけど、こういうものを見て恐怖描写の足しにしているのです。まぁ、気に入っていた卓M@ster動画が最終回を迎えたのもあるんだけどね……。

因みに、フーレイは怖いのとゲーム音痴の二重苦でできませんっ!

 とまぁ、こんな具合に。画面の前の皆さんが盛大にズコーっとなってくれた事を願いつつ本日の本題と参りますね、はい。

kizunaさんin地獄?!
 何気なくkizunaさんを旅にだしたんですけど、なんかえらい方向にいったなぁ……と思ってしまいました。なんでもミステリーツアーなんだけどもkizunaだけしか参加者がいないって……それはどういうことなんよ??『地獄めぐり』へ行ったはいいけど……てっきり温泉地の『地獄』を巡ってくるんだろなぁ、とは思っていたけど

kizuna「……花畑がみえるよ」

なんかあの世って設定らしい。……しかも添乗員の三ツ井さんは額に目があるし……。三ツ井さん曰くここは妖怪たちの『あの世』らしいです。人間が人間の『あの世』に行くと片道切符しか発行されないって辺りはシビアだよなぁ。あと、移動がペガサスってのも不思議だねぇ。ハリポタの世界では十分あり得るんだけどさ。なれないって言っているけど、そんだけ不安定かね。それって『聖☆おにいさん』(著:中村 光)にでたブロッコリーよかマシだよね?てか、あれじゃなくてよかったねっ!

*聖☆おにいさん第四巻にて。
ブロッコリーってとっても安定率が悪いらしい。馬力はあるんだけどもね。
『スピン+超スピード+急上昇・急降下+座る所の安定感の無さ』
ってどんだけだろう。神様でさえ知らなかったらしいから乗り物酔いする人にとってはまさに地獄って乗り物だろうね。

 因みに、三ツ井さん曰く妖怪側の『あの世』には天国・地獄の区別がないようです。人間側にあるかも判らなないけど、これはこれで新鮮だね。16日から22日までなんの音沙汰がなかったから心配だったけど、そろそろ帰ってくるみたい。まぁ、磁気か何かの影響で夜中の3時ぐらいにしかメールが来なかったけど……。

なんだかんだ言ってもkizunaさんは楽しんで居た模様です。とりあえず無事に帰ってきたみたいで、何より。今度は無事な旅だといいけど……。どうなんだろうねぇ;
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2010-02-24 21:48 | kizunaの旅 | Comments(0)