ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

2010年 02月 04日 ( 1 )

白い鴉は、数多の情報に混乱中 (レイヴン、? ? ?)


 ども、未着受付より早く問い合わせしてしまいました。P.A.S.の皆さん、ごめんなさい。そんなフーレイ(へこみ中)です。いや、バイトでちょっと失言しまして。その所為で明日から暫く針の筵状態のよな気がします。なるようになれとしか言いようがないけど。

で。
漸くEテイル到着。締め切りが9日なので5日間でやらねばなりません。まぁ、やるしかないので頑張ります。最終回のプレなので気合を入れないといけませんね。第八回で気合出しすぎたよな気がしたけどそんな事はなかったぜ!プレのほうは6割は成功+珍しく頭を使うレイヴンが見れてよかったかなぁ。

あとPSIに関しては『サプリメントの影響で混乱した』で解決。
今回ログへの記載は無かったけど、テイルにありました。お騒がせしました(汗)。

レイヴン・スノウ
「ちょっと待てよ、あれ?まだよくわからないんだけどさ……」
『力による秩序』……急に言われたジョーカーマンの求めるもの。彼曰く、セシル・シールドが進めていた『理想特区』計画に協力していた、という。そう言った上で彼は4人にこう言った。
「お前たちの“力”自体が『理想』を求めているんだからな」
窮地に陥っていた『ウォッチタワー』と囚人たち、ヴォルタリオン(PCさん)を地上へと救出した後、隠し部屋に集まった一同に、ジョーカーマンは自分の計画を語り始めた。

 かつて、デビルの支配から人類を守る為に……悲惨な状況下から立ち上がる為に……「エデン法」を築いたジョーカーマン。しかし20年たった今も人々はデビルが支配する中でぬくぬくと生き、世界を「変えよう」とする力を失っていた。そんな状況に、彼は絶望していたのだ。だからこそ、もう一度『理想の世界』を作ろうとしていた。

ヒジリ(PCさん)はこの事を聞いて、自分達が持つ“力”は『変わろうとする力』ではないか、と考える。そうした上でジョーカーマンはルシファーが持ちだした『エデン法』復活について話し、それを締結しにいく存在を止めに行く…と言いだした。

 一方、『ヴァルカン・ミリタリーズ』に関しても動きが。ごく普通の高カロリー栄養食開発が提案され、『ザ・ネクストジェネレーション』という企業の協力体制による支援が始まる。そして、セシルは『ニブルヘルム』を一端閉鎖する事にし、着々と『理想特区』計画を進めていく。裏側ではその計画に反旗を翻そうと、『ウォッチタワー』と革命家達が気合を入れていた。

……ただゼロツーだけが、意味深な笑みを浮かべていた。

 一部脚色すみません。あとジョーカーマンの前にいるレイヴン、ヒジリさん、ツヴァイさん、アンジェリカさんがどんな行動をするのかも楽しみです。全員が協力するとは思えないし……。どっちにしろ、良くも悪くも『変化』を求められている状態と思えます。いやぁ、ふと思ってしまった行動はありますが、GPはどれを選べばいいのか判りません。第一に無謀としか思えないんですが……成功したらひとり勝ちどころか、エデンにさらなる混乱をもたらしそうです。

……他のテイルもえらい収拾付いていないらしいですし。
どっちにしろ、やるしかないですよ。めっちゃくちゃ。ただ頭が働かない……。でも、選ぶGPによっては簡単かもしれない。いや、バトルしか考えなくてすむかな、と一瞬おもったのよ。それでもあかんなぁ、かなぁ、とも。

レイヴンの呟き 第九回・Eテイル
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2010-02-04 22:37 | PBM関連 | Comments(0)