ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

コラムですが、ドイツ語です (フーレイ、過去にドイツ語をやっていた)


 カテゴリ【日常生活】はなんか体の事とか食べ物についてしか書いていない気がしたよ!フーレイです。本日はこれからの季節に美味しい料理の話。あ、でもアレルギーの人もいるんだよね、この食材(汗)。まぁ、別のもあるし……そっちで楽しんでいただこうかな。

海老クリームチャウダー、旨い!

えーっと、バイト先で見かけて以来「一度は食べてみたい」と思っていたのでやってみました。ハウス食品さんから出ております。興味がある方はHPへ行ってみてください。濃厚な海老独特の風味が出ていてそれにジャガイモが混ざると絶品です。食べるときは海老も忘れずに。ただ、作るときに水の量を若干ミスしてしまってさらさらになってしまいましたが(汗)。でも、美味しかったし、いっか(待)。あと、チャウダーの特徴って言ったらキャベツですよねー。新鮮なキャベツの葉を手でちぎって入れました。いや、包丁で切るより手でパリパリちぎって入れたほうが楽だったんだよ。ちゃっちゃかとタマネギ、ジャガイモ、キャベツを用意して鍋で炒めて水と牛乳を注ぎ…あとは煮込むだけ~♪

そこまではよかったんだけど……何か足りなくないか?

海老入れてないよ、海老っ?!

…痛恨のミス。冷凍された海老をそのまま投入し、とりあえず煮込む。海老が解けるまでじっくり煮込む。灰汁を取ってひたすら煮込む!カレーとか、クラムチャウダーはジャガイモのほくほく感が命!だと思っているのでしっかり煮込みます。その間に食器とか用意したり、テレビ見たりしますけど、待ち遠しかったり。よく火が通ったところで火を止めてルーを投入。愛情と無駄に高いテンションをこめてよくかき混ぜて、ルーが解けたところで再び火をつけて一煮立ちさせたら出来上がり、です。

家族にも好評だったのでまたやりますー♪

ただ、海老アレルギーっぽい知人に振舞えないのが残念。美味しいから海老好きな人にはお勧めです。味も和風好みの人向きなんじゃないかしら?あと、水分を減らして何かを混ぜてコロッケの具にも出来そうな予感。若干寒い時にお勧めしますにゃ。あー、俺はハウスの回し者じゃないのでご安心を。社員とかじゃないからな。確かにバイト先で売っているけど僕はその部門じゃないですし!

いっそやってみよう不定期連載エッセイ…もどき。
Die Küche ist ein Laboratorium
 錬金術って元は台所から生まれたとかなんとか。そんなノリで時々台所に立って思ったこととか、創作料理とかを書いてみます。意味はドイツ語で『台所は研究室』です。

…今回は豚肉の話。

 夏場は豚キムチなどで乗り切ったものの……季節は秋。徐々に冬へ近づく中、秋の味覚と豚肉を一緒に味わうには……とか考えていたら
「なるべく旬は大事にしたいけど、お金には返られないんだな」
とか思ってしまい若干反省(笑)。気を取り直してしゃぶしゃぶ用の豚肉を購入。これを醤油とみりんと酢、チューブのニンニクを加えてよく揉んで暫く放置。この時間が長すぎたら辛くなるんで、頃合を考えたほうがいいかもしれない。事実30分ぐらいおいたら若干塩辛かった(汗)。フライパンを暖めて、サラダ油を適量垂らし広げ、熱が通ったならお肉投入。ポイントはほぐすことかもしれない。火をよく通して出来上がりなので皿に盛って食べましょう。あ、レタスとか菜っ葉がよく合う品かもしれない。

 実を言うと、本当はひれかつとかに使う豚肉がよかったんだよね?高かったので断念しましたけど。応用で醤油などのタレにつけた肉を小麦粉→卵→パン粉の順に潜らせて程よく暖めた油で揚げると味つきのとんかつに。僕のお勧めはしょうが焼きの味付け。調味料をかけずに食べられるのでお弁当のおかずにもいいんじゃないかなぁ、と勝手に考えております。

 個人的な好みですがパン粉をつけてあげるなら豚肉が一番美味しいかな。鶏肉はから揚げがいい。牛は煮込んだほうが好き(カレーやシチューが美味しい)。馬は刺身、猪は味噌煮込み。羊は食べたことがないので何もいえないけれど。

次回は栗について。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2008-10-08 21:02 | 日常生活 | Comments(0)