ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

今治戦だよ、全員集合! (ニル・ギー・ディ・サク・イク放送局!)


ニル「おはようございます」(笑顔)
ギー「今治解放戦線だなぁ~ん。久々にスタート前からの放送開始だなぁ~ん」
ディ「でもまたフリーズってことはないよね」
咲乱「待て! そんな事いうなよーっ!!」
イク「頑張れ。今回は重傷になるまで戦うんだろう?」
ニル「無理はしないでくださいね。貴方には大切な人がいるんですから」
ギー「そうそう。それに仲間に誓いを立てた身だしなぁ~ん」
ディ「応援するよぉ~」(翼ぱたぱた)
咲乱「おうっ! まずは【1】を攻めないと」
イク「……なんか、楽しそうだな」

(8時54分ごろ更新)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ニル「今回はスムーズにいきましたね」
ギー「メッセンジャーに入るのをプレ送信後にしたからなぁ~ん?」
ディ「どうなんだろうねぇ」
咲乱「次はどっちに行こうか考えているんだよねぇ……」←ギャルソン服
イク「…銀誓館の制服じゃないのか?」
ニル「ああ、本当ですねぇ! 普段なら学校の制服なのに!」
ギー「似合っているけれど……印象かわるなぁ~んねぇ」
ディ「かっこいいね。あ、これってHPもCPも増えるんだ!」
咲乱「無限やアシュファンと違って、防具で底上げできるんだ。
    あと、防具には属性ボーナスもある」
イク「便利だな、それは……」
ニル「ええ。実に羨ましいですね」
ギー「因みに今、着ているギャルソン服は術式ボーナスだなぁ~ん。
    術式属性の攻撃を防御しやすいなぁ~ん」
ディ「まぁ、最初は蜘蛛さんたちが多いからね。それで前衛って強気に
   出たんだ」
咲乱「まーな。ばりばり戦うぜっ!」
イク「さて、どうなるかな。そろそろ締め切りの筈だ」

(9時24分ごろ更新)
…………………………・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ニル「あ、結果が出ましたね。無事のようです」
ギー「途中で倒れていた気がするなぁ~んけど…」
ディ「第一ターン早々重傷ではなくてよかったね、咲兄ちゃん」
咲乱「……ギーエル、ディート…言いたい放題いいやがって…」
イク「まぁ、無事だったんだからいいじゃないか」
ニル「次はどちらへ?」
ギー「【2】と【6】ってなっているけれどどうだなぁ~ん?」
ディ「量の多いほうにいくのかな?」
咲乱「とりあえず【2】だね。露払いってかんじでねー。
    まぁ、1ターンで落とせたらいいんだけれどもさ」
イク「まだリリスは出ないみたいだな」
ニル「もう少し奥でしょうね。【2】・【3】・【6】・【7】は妖獣の増援があります。
    手が抜けませんね」
ギー「重傷になるまであばれてくるなぁ~ん」
ディ「第二ターンも締め切られたねぇ」
咲乱「戦功点が低いのはもう、俺たちの定めだとあきらめてる」
イク「……がんばれ」(肩ぽむ)

(11時04分ごろ更新)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ニル「ああ、咲乱さん!ご無事で!」
ギー「後衛だし、そんなにないなぁーんよ」
ディ「そんなことはないと思うけどなぁ」
咲乱「ま、重傷じゃないだけいいじゃねぇか。
    【6】は潰せなかったみたいだけど、こんどは落ちるだろうな」
イク「油断大敵だけどな。 ああ、お前はどこへ行くんだ?」
ニル「そういえば【3】へ進みましたね。
    武器などの変更はないようですねぇ」
ギー「【4】ではどうするなぁ~ん? 月のエアライダーのアビも
    使って暴れてほしいなぁ~ん」
ディ「まだ時間があるからぼちぼち考えよう!」
咲乱「とりあえずこのまま後衛に徹する予定だが…戦力次第かな」
イク「次は2ターンかかりそうだよな……。
    5ターンまでに潰さないとまずいことになるとか聞いたが」
ニル「ええ…・・・。身動きが取れないようで……」
ギー「咲乱、がんばれだなぁ~ん!」
ディ「次のターン、正念場だねぇ…」
咲乱「おうよ! やってやるぜ!!」
イク「防具のチェンジとかも楽しみだがな……」

(12時43分ごろ更新)
…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ニル「【3】は落とせたようですね」
ギー「あれ? なにかしているなぁ~ん」
ディ「咲兄ちゃん、アビチェンジなの?」
咲乱「とりあえず防具とかはチェンジしないで、蹴りまくってくる」
イク「ああ、クレッセントファング奥義×12がもてるからとのことらしい」
ニル「私の十八番の蹴り技が受けつがれた気分ですv」
ギー「でも疾風斬鉄脚とクレッセントファングってどっちが強いなぁ~ん?」
ディ「武器やレベルにもよるんだよお」
咲乱「……今のままじゃ負けるけど、いつかはきっと…」
イク「頑張ることだな、うん」
ニル「それにしても【4】ですが、5ターンまでに潰せるといいですね」
ギー「そしてあの二人を同時に倒せるかもきになりますなぁ~ん」
ディ「どっちか片一方だけだと逃げちゃうんだよね?」
咲乱「それが面倒なんだよー。どこかで調節しなきゃいけないのかな」
イク「難しいな。
   ……【7】が1ターンでつぶれるとまた変わってくるのだろうが…」
ニル「どきどきしてきますね」
ギー「戦力の分散が気になるところだなぁ~ん」
ディ「咲兄ちゃんは【4】へいったけれど……どーだろ?」
咲乱「まぁ、待つしかないさ」
イク「しかし、逃がしたほうの動向も気がかりだな」

(14時04分ごろ更新)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ニル「……なんか、同盟の戦争時におこる現象とおなじことが…」
ギー「その気になったら1ターン決着!なぁ~んねぇ」
ディ「それだけ銀誓館もがんばってるんだよぉ」
咲乱「んな訳で俺はやってくるぜ!」(←巫女服)
イク「そして巫女服か。袴が水色か」
ニル「さすが咲乱さん!着物が似合っていますねぇ」(ほえほえ)
ギー「どうせなら女装すればいいんだなぁ~ん」
ディ「あ、仮面の巫女さんとか!」
咲乱「まてーい!
    そんなネタをさせるつもりかー!?」
イク「あ、いいかもしれないな。『俺に萌えてみろ』で有名な」
ニル「でも『萌え』ってなんでしょう?」
ギー(相変わらずだなぁ~ん)
ディ「そうだよねぇ。よくわからないんだよぉ」
咲乱「……知らなくていい、そんなこと!!」
イク「で、次はどこへ向かったんだ?」
ニル「【4】は1ターンでつぶれましたから、いろはさんは無事です」
ギー「【5】か【7】か【8】だなぁ~ん。どうするなぁ~ん?」
ディ「でも、巫女服ってあたりで何かを感じるんだよね」
咲乱「【7】に行ってくる。で、後衛から炎の魔弾を」
イク「やってこい、咲乱!」(背中をばしっ、と叩いて)

(15時 48分ごろ更新)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ニル「・・・次になりましたねぇ」
ギー「咲乱は無事みたいだなぁ~ん」
ディ「次はどこに行くの?」
咲乱「俺は【9】にいってくる。……今までのプレ不備がみつかったー」
イク「何かあったのか」
ニル「まぁ、次から気をつければいいじゃないですか」
ギー「それにしても、【9】ってたしかリリスがいるなぁ~ん?」
ディ「でも巫女さんの服じゃないよ?」
咲乱「うん。普通の着物にチェンジした」
イク「これはまた着心地がよさそうな着物だな」
ニル「でも、不思議です。防具によってかわるなんて…」
ギー「本日は有る意味コスチュームプレイ祭りだなぁ~んね?」
ディ「おもしろいんだよぉ!」
咲乱「・・・・あんなぁ、こっちはこっちでいろいろあんの」
イク「まぁ、最後まで生き残れ・・・咲乱」

(17時 17分ごろ更新)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ニル「それにしても、なんともいえませんね」
ギー「結果が出たはいいけど…蜘蛛、リリス、呪言士とわかれたなぁ~ん」
ディ「? じゅごんしってなーに?」
咲乱「天輪宗の人たちのジョブだよ。結果を振り返ったらでてたのさ」
イク「……言霊使いか。ニルギンたちの紋章術士と似ているな」
ニル「そうですね。しかしこっちは文様でむこうは言霊ですから…」
ギー「なかなか手ごわそうだなぁ~ん」
ディ「アビの属性はどうなんだろ?」
咲乱「イメージ的に神秘と術式かなー。バイトには向かないかも」
イク「次はどこへいくんだ?」
ニル「コマンダーさんの指示とかもありましたね」
ギー「装備はチェンジしてないみたいだなぁ~ん」
ディ「でも、アビは変更しているみたいだね」
咲乱「うん。状況にあわせて使い分けるつもり。
    ……でもインフィニティエアーは博打だなぁー」
イク「そういえば、アビリティはすべてとったわけではないんだな」
ニル「まぁ、けっこういろいろありますからね」
ギー「CPのつごうもあるなぁ~んよねぇ」
ディ「でもギー姉ちゃんはドールのおかげで多いんだよぉ」
咲乱「ま、こっちは防具次第かな。HPをとるかCPをとるかは悩むよー」
イク「ま、とりあえずは戦って来い。おもいっきしな」

(18時49分ごろ更新)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ニル「……これはまた……」
ギー「咲乱、最終ターンを目前に重傷だなぁ~んっ!」
ディ「あと…咲兄ちゃんのお友達が亡くなったって…」
咲乱「……戦えないってのが……悔しいよ」
イク「しかし、その状態では満足にも戦えないだろう。
   大人しくしておけ」
ニル「そうですよ。重傷出撃は死亡の元ですから」
ギー「これから、がんばれだなぁ~ん」
ディ「そうだよ。こんどの戦いでおもいっきりかえせばいいんだよ!」
咲乱「ああ。
    亡くなった友達のためにも、今生きてる友達のためにも。
    俺…・・・もっと強くなりたいっ!」
イク「そのためにも・・・な」
ニル「咲乱……」
ギー「本当に悲しそうで悔しそうだなぁ~ん」
ディ「うん」
咲乱「………皆で生きて帰りたかったのにな」
イク「……」(無言で頭をなでる)

(19時 59分ごろ更新)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(全員で黙祷)

ニル「……結果がでて30分?ほどたちましたが」
ギー「壮絶だったなぁ~んねぇ」
ディ「女王さまってお兄さんは倒れたみたいだけど…」
咲乱「結論から言う。
    『揺籠の君になさけをかけられてみのがしてもらった?!』
    って落ちらしいっすねー」
イク「それはまた……」
ニル「そして、咲乱さんがお世話になっていたお友達が……」
ギー「咲乱も重傷、仲間も重傷だなぁ~ん」
ディ「なんだか、正直お祝いできないねぇ」
咲乱「うん。だから祝勝会は無し。
    今は傷を早く治して……強くなるしかないんだ」
イク「気張りすぎるな。…お前まで散ることになる」
ニル「私たち冒険者と能力者の定めです」
ギー「いつかは戦場で、そうなる可能性があるなぁ~ん」
ディ「それが『明日はわが身』なんだね」
咲乱「明日くたばるかもしれない だから今すぐふりしぼる
    ただ伝わるものならば 僕に後悔はない
   (椎名 林檎『月に負け犬』より)
   ……こんな歌もあったなぁ」
イク「いつになく、真面目だな。
   しかたないか。仲間が大勢……」
ニル「なんともいえませんね、こういうの」
ギー「相手の力量を見誤った、という見解が出てるなぁ~んねぇ。
    ザウス戦のことも思い出すなぁ~ん」
ディ「複雑だよぉ」
咲乱「ふん。
   今はただ、休むだけだ。次は…次こそは討ち取るんだ」
イク「わかってるさ…咲乱」

咲乱「応援してくれたジュリア、美木、エレム、リズ先輩はありがとうな。
   そして霊輔先輩は…やすらかに」

ニル「それでは、今宵はこれで」
ギー「情報局を終わるなぁ~ん」
ディ「こんどの戦いで、またあおうだよぉ」
イク「武運を祈る」

(22時20分ごろ終了)

今回のイメージBGM
『Ark』(Sound Horizon)/『アンインストール』(石川智明)/『月に負け犬』(椎名林檎)
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2008-09-28 08:54 | ニルギンの部屋 | Comments(0)