ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

いいお式でした(フーレイ、結婚式に参列)

はい、フーレイです、日曜・月曜は記事をあげられなかったよ。

9月 14日に、親戚のお姉さんが結婚式を挙げました~。
場所も知っている場所でしたし、いってまいりましたよ。二次会は行かなかったけど。
ケーキがめちゃくちゃ甘かった~、はさておき。

結婚式の2日前
ご祝儀のためにお金を下ろす。そしてそのままご祝儀袋を買いに行く。
迷った末に綺麗なものを購入。バスに乗り遅れて1時間待ちぼうけ。
→親にあきれられた(汗)。

結婚式の前日。
取り合えず準備をする。
早く寝る予定が狂い、1時ぐらいに就寝。
ちなみにバイトでも凹むことがあり内心苛々もしていた。

結婚式の当日。
早めに出発(その直後に電話があったらしい)。
美容院でまず髪の毛のセットとメイク。
リキッドファンデーションだと肌が痒くならないことが判明。
マスカラはやっぱり苦手だ。
…じゃなくて(汗) 美容院のスタッフさんのおかげでばっちりと決まる。
髪の毛、僕の中途半端な長さでもうまく行くのね……。

美容院から出ようとして、口紅を塗られていないことに気づく。
あわてて塗って貰った(忘れていたらしい)

で。
着物を着せてもらう。今回は緑の着物をチョイス。
日曜なだけあってか成人式や卒業式の着物を選びに来た人でにぎわう。
七五三の着物を見に来た女の子がかわいかった。
あと、別の結婚式に参列するご夫婦も着付けに。うん、留袖が素敵(待)。
……着物を着るのにTシャツはないだろ、自分……。どうにか脱いで着物へ。
やっぱり着慣れないと若干苦しい。
これがあとから痛くなるとはそのとき思っていなかったわけで(待)。

1時間前に着付け終了。 歩いて5分先にある式場へ。
すでにおばさんたちは着ていた模様。珍しく化粧をし、着物を纏った僕に驚く。
つか、ほめられた。なんか新鮮なかんじ。
あと、小学生の頃結婚式に行った親戚のお姉さんには二人のお子さんが!
知らないうちに……。
ほかにも親戚の子たちに遭遇。これから親戚になる方にも。
親戚のお姉さんはすごく綺麗だった~。
ウエディングドレスもに合っていて最高~。旦那さんと末永くお幸せに。

キリスト教式の結婚式。
やっぱり歌ったよ、賛美歌……。歌いなれていないとあのペースとか空気はね。
僕は微妙に懐かしかったなー。
あとモーツァルトVerの『アヴェ・ヴェルム・コルプス』も登場。
バードVerは厳かだけど結婚式に向かないもんなぁ……。
なかなかいい雰囲気~。 結婚するとしたらこれもいいかもしれない。

披露宴。
歌おうかなぁとも思ったけどやめた。
ご飯は美味しいし、なによりお酒も美味しい(待)。
お祝い事の空気は大好き。本当に楽しかったなぁ~!
お色直しでお姉さんが着たドレスは本当にきれいだった。
出し物も楽しかったが、アレをプレゼントはどうかと思うよ。
ちなみにケーキ入刀の時にきったケーキをいただきました。
美味しかったけど、お二人のように(強調)甘かったことを言って置きます。

その後
式が終わったら衣服を着替えてセットも崩す。
で、幸せの余韻に浸っておりました。
ふらりと立ち寄ったお店で生ベーコンを食しましたがこれがうまい!
また食べたかったな~。

後日談
引き出物ですが、美味しいお菓子でした。あと、自分で選べるタイプ。
我が家では包丁の切れ味が悪くなってきたので包丁をもらおうか…とか話が。
お菓子の最後の一個はおばが食べたので、僕は別のお饅頭でお茶を。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

結婚式の料理は美味しかったなー。
12月には悪友の結婚式があるので、そっちも楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみにでた料理はこちら ↓

・前菜(多分お肉。クリーミー)
・マグロのグリエと帆立貝のマリネ、ピストゥーソース(さっぱりでおいしい)
・季節のお野菜のポタージュスープ(かぼちゃ)
・真鯛のロティ香草風味、ラタトゥイユ添え(魚とラタトゥイユがナイス)
・仔牛フィレ肉のポアレ”フォワイヨ”じゃがいものピュレと共に(ジューシー)
・黒大豆で創ったブランマンジェ、ココナツのスープ仕立て(品のある甘さ)
・プチフランスとバターロール(ふわふわで美味しい)
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2008-09-16 14:14 | 日常生活 | Comments(0)