ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

酒は飲んでも飲まれるな (子供たち、今回は出番なしですまん)

冒険者の宿【水繰の剣亭】:35
無礼講で、
「うぅ…」
低いうめき声がした。ここは【水繰の剣亭】の2階。冒険者達の私室である。
「あ、頭が…割れる…」
そう言いながら狐の耳を振るわせるアメジスト。実を言うと昨夜仕事の打ち上げとして飲み会をやったのだが、酷く痛む…らしい。
「あんだけ騒げばそうなりますって…」
と、言ってきたのはヒスイ。あくびをかみ殺し、ベッドに横たわった状態の彼はどうやら大丈夫らしい。しかし、隣の部屋からもうめき声が色々聞こえてきているあたり、成人冒険者たちはほぼ二日酔いと言っていいだろう。
「そういやぁ、トルマリンが旦那の愚痴を言ったときは驚いたな…」
「なんか貴族の裏をみたような気分です」
アメジストとヒスイは互いに顔を見合わせる。そして苦笑するとヒスイはもう一度眠ることに下らしく、タオルケットをばっ、と頭まで被った。アメジストは水を貰いに1階へ降りる。と、そこではオニキスとコーラルが掃除をしていた。
「ん? お前らだけで掃除か?」
そう声をかけると、コーラルは顔を真っ赤にしてうつむいてしまった。彼女に代わってオニキスが説明する。
「ええ。他のみなさんは酷い二日酔いみたいでしたので。比較的軽い私たちでやっているのです。まぁ、迷惑を一番かけてしまったのは尾恥ずかしながら、私ですから」
苦笑するオニキス。彼は酒に酔うとたまに拳が疼くらしい。その所為で偶然宿にやってきてコーラルをはやし立てるチンピラを殴り飛ばして喧嘩に発展した。その時、丁度酔っていたネフライトも混ざって相当凄いことになったのだ。目撃していたアメジストは、己の妹の強さに平行したほどである。一方、コーラルは何故真っ赤になってうつむいているかというと……酔って服を脱ぐクセを披露してしまったためだろう。
「いや、一番酷かったのはネフライトだろ? 派手にやったからな。
 で、その張本人はどうしたんだ?」
真面目な妹のことだから、そうじをしている、と思ったアメジストの目に、その姿は無い。フシギソウにしている彼を見、オニキスとコーラルは顔を見合わせてくすくす笑った。
「ああ、あの二人ならまだベッドっすよ~」
そう言ったのは手で額を押さえたパール。その隣にはトルマリンの姿が。二人は綺麗にした食器類を棚に直していた。
「ふふっ、二人とも互いに想い合っているというのに気づいていないのよ。
 でも、酔うとつい本音が出るものよ? 今頃もしかしたら……うふふっ」
トルマリンがやけに嬉しそうにそう言って厨房の奥へと消える。若干その言葉に複雑そうな表情を浮かべるアメジストを、パールたちはくすくすと笑うのだった。

 そんなアンバーとネフライトはというと、同じベッドの上だった。頭痛で目を覚ましたのか、苦々しい表情のアンバーであったが、控えめすぎる確かな感触に耳まで赤くなった。酔った勢いで何時の間にやら、一緒に眠ったらしい。衣服は着ているところから、深いことにはなっていないようだが…。
(ど、どうしよう…?)
ネフライトもまた、目覚めてはいるのだが腕には一見眠っているように見えるアンバー。確か暴れているのをアンバーにとめられ、なだめられて部屋へ連れて行かれた…のは覚えているのだが、そこから先は記憶に無い。
(な、なんか…気まずすぎるけど…)

((もうすこし、このままで…いいよね?))

二人とも、そう思いながらぎゅっ、と優しく抱きしめあった。今はただ、寝ぼけたままこうしていたかった。

(続く)

※この世界では15歳あたりから成人という設定でいっております。
 ご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回遊んだシナリオ(敬称略)
無礼講!という事で(Dr.タカミネ)

このリプレイ(もどき)は、上記のカードワースシナリオをプレイし、その結果と感想を元に書き上げております。シナリオ本来の著作権は各シナリオ作者さんのものです。また、リプレイに登場したスキルの著作権は、各シナリオの作者さんに既存します。

後書き
ども、フーレイっす。
とりあえず、えちぃ展開ではありません。微妙です。
まぁ、アンバーとネフライトの恋に今後も注目ってことで。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2008-08-23 23:23 | 冒険者の宿【水繰の剣亭】 | Comments(0)