ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

いや、異例なんだが (フーレイ、ネタ・・・解ってた:笑)


はい、以外にもオレ、ミーハー? フーレイです。
そんなことを感じてしまったのは、本日の午後です。

実を言うとこのカテゴリ【おすすめの本】では漫画を紹介しないつもりでした。
するとしたらカテゴリ【趣味の話】なのよね。
でも、今日はこっちでやっちゃうのよ。 うん、ノリで。
これを漫画にできるのは恐らく宗教に寛大すぎる日本ぐらいだと、僕も思う。

ありがとう、中村 光さんっ!

『聖☆おにいさん』 (作:中村 光)
 無事に世紀末を終えたブッダとイエスはバカンス(有給)へと旅立った。それはなんと!東京都の立川(しかも安いアパートをシェアしている)だったりする。
妙に主婦っぽくて、しかも泳げて船も動かせるブッダ(漫画描けます)。
衝動買いが多く、しかもかなづちだったりするイエス(趣味はブログ)。
そんな二人が色々な(天界の)人(やニルヴァーナ待ちの動物たち)に見守られ、大家さんやヤクザさん、銭湯のおっちゃんと交流を深め、たまに小さな幸せやトラブルで「ありふれた日常」が「ありえない瞬間」になったりするほのぼの(重要)コメディ漫画。

ブッダが怒ると後光が差し、イエスが笑いのツボに入ると水がワインに!?

はっきり言いましょう。 「普通はありえませんから、こんなシェアリング生活」

 えーっと、実を言うと本屋さんで見かけたときから気になっていたのよね。で、あるバイト帰りに立ち読みした『モーニング・ツー』で最新話をよんで撃沈。売り場なのに笑いが堪えられない。二人が着ているTシャツが、実はブッダの趣味であるシルクスクリーンによって作られているって知ったときはもう……っ!欲しいです(そういえば、スペシャルプレゼント第一弾として抽選で200名さまに当たるとか帯に書いてあったな)。アニメ化するとしたら多分夜中だろうなぁ(ノイタミナとか)。そんな事を思いながら、お給料で1、2巻かってしまう僕は案外ミーハーだなぁ、と思いました。

 この漫画を購入する前に『聖☆おにいさん』の評判を調べようと、ネット検索。すると同盟ができていたのですよ!あと、レビューとか読んでみるとなかなか好評(☆を5つも出している人、多くて驚き)。ただ、やはりブッダとイエスというだけあって厳しい意見を持つ人も少なくないようですね。気持ちは分からなくもないな、うん。

 で、この漫画ですが特徴的なのがもう一つ。下ネタがないっ!!第二巻まで見ていて下ネタってーのが一つもないので嬉しい!!なんか「知的な雰囲気もある、コメディ」という雰囲気なので僕は気に入ってしまいました。興味があったら読んでみることをおすすめします。おもしろいですっ!

あと……『図書館騒乱』と『図書館革命』のレビュー書きたいが、読んでもうかなり立っているので暫くお待ちください、てな雰囲気です。最近図書館にいく時間がないのでなんとも言えません。リウイシリーズはリウイシリーズでもうすぐ終わると思うと読む気が弱まってしまった(をい!:ごめんなさい、水野さん)。久々のカテゴリ【おすすめの本】更新がごたごたでしたな(汗)。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2008-08-11 22:34 | お勧めの本 | Comments(0)