ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

猫が泉に落ちたなら(パール、まさかまさかの?!)


冒険者の宿【水繰の剣亭】:29
野獣と泉でパールが!?

…盗賊退治の依頼。そこで体験したのはなんと
『動物占い』(笑)

(……宝珠の力で動物になったんだよな)
アンバーが眉を顰めて唸る。
(で、洞窟の水でもとの姿に戻ったんですよね)
眼鏡をかけなおしてオニキスがため息をつく。
(…どうにか元に戻ったからいいけど…)
鼠の篭を抱えたサードニクスが驚いた顔のまま思う。
(これってありえないと思いたいんだけれど…)
ジャスパーはグレイブを手に唖然。
(実際に、なんか変わったよね…)
クインベリルはただただ帽子を握り締める。

彼らの目の前には…パールが座っていた。
しかし、彼らの知っている真っ白い猫のパールではない。

「なんだよ、みんなして。俺の顔になんかついてんのか?」
そういうパールではあるが、なんか目線が違う。もっと高い位置にある筈のみんなの顔。それが近い。つか、なんか……身体が重い。
「パール……よく見なさい」
オニキスが彼に鏡を見せると、パールは目をぎょっ、と見開いた。
「お、俺……元に戻ってるっ!!」

…なんか、泉の水でパールは本来の姿にもどれたらしい。

「言っておくけどね、パール。ゾウに化けたあんたと一番に出会ったのはちょっと拙かったわよ。逃げてなかったら死んでたし、クロヒョウになったクインベリルに見つかったときなんかちょっとだけ死んだおばあちゃんの声が聞こえたわよ!」
と早口でまくし立てるジャスパー。彼女はふっ、と小さく笑いながら状況をもう一度話し始めた。

タヌキになった筈のジャスパーは運良く泉におち、腹いっぱい水を飲んだので元に戻ったのである。そんな彼女は一人獣が徘徊する場所を彷徨っていた。
ゾウとタヌキをランタンで炙ったパンでおびき寄せ撃退し……
コアラをランタンで炙った野の花でおびき寄せて落とし穴に落とし……
クロヒョウをランタンで炙った干し肉でおびき寄せて撃退し……
ライオンを道で撃退し……
泉につけたり水を飲ませたりして元に戻したのであった。
「しかしね…さすがオニキス。タヌキになってもずる賢かったわ」
肉を掠め取られたことを悔やむジャスパーに、オニキスは苦笑する。
「まぁまぁ、そのときの私はただのタヌキでしたし…」
「僕は楽しかったって記憶があるなぁ、ライオンだったとき」
その一言にアンバーは苦笑する。
「こっちは、ちょっと大変だったぞ」
「まぁ、帰ってくるなり親父が別の依頼も持ってきていたので、話だけはきいてみようとカウンターにきたが…」
パールがぽつりと言うと…さっそく親父が説明し始めた

(しばらくおまちください)

なんか、イメージ的に妙にはっちゃけて賑やかなBGMが流れ、いろんな人の悲鳴が轟く『水繰の剣亭』に一同表情が強張る。
「…ちょっとまってください。物凄くいやな予感がするのですが
 私の気のせいでしょうか?」
眼鏡が落ちそうになるオニキス。
「いや、残念ながら僕も全く同じ予感がしている」
若干青ざめるサードニクス。
「……」
言葉を失うクインベリル。一行の目の前に登場したのは見間違うはずもないアニキだった。依頼人のアルフォンスは一行に笑顔を向ける。
「キミ達が、依頼を受けてくれる冒険者だね?」
物凄く人違いといいたいが、そうも行かない。と、言うのも親父とオニキス曰くアニキの一派は政治的・経済的に多大な影響力を持っている、とのことだ。
(うわー、めっちゃ嫌だー)
あからさまに嫌な顔をするパール。
「でも、文化的に影響がないだけマシなのかもな」
とも呟いてしまう。そして親父との多大な交渉の末一週間飲み放題で手を打った『六珠』一行は依頼人アルフォンスと共に彼の店『BAR薔薇園』へと向かうのだった。

「……アニキの依頼か。まともだといいなぁ」
それが、全員の願いだった。

次週、結果発表(ぇ)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回遊んだシナリオ(敬称略)
美女が野獣(Dr.タカミネ)
美酒は魅惑の味わい(ciel)

えー……一方は次週に持ち越しです。
薔薇ですよ。
むっきむきなアニキどもの為にがんばってきますよ。ふぅ(遠い目)。

あと、アンバーはコアラでした。オニキスとジャスパーはタヌキ、サードニクスがライオン、パールがゾウ、クインベリルがクロヒョウでした。
サードニクスがライオンなのが意外。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2008-06-21 21:35 | 冒険者の宿【水繰の剣亭】 | Comments(0)