ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

うわー、意外な活躍してるよ、ユヂ…(カイメイダ、再登場が微妙に某忍者)


 こっちもむげふぁんに負けず劣らずだな。フーレイです。想像以上に早く到着した金アルの第四回。第二回ではノーマークだったNPCのホシイロが微妙におかしいことに気がついた。まぁ、何かあるだろとは思っていたがまさかこんな早くあるとは。

……微妙に、狂気に陥ってるっぽいし(をい)。

秘石に触ったはずなのにやけどしないって時点で何かあると思われる。本当はヒト族とか、既に体が改造されているとか。微妙にこえぇなぁーと思ったがそれ以上に『出番はぼちぼちなのに次回アクトの指針が定まりやすい』というJテイルが一番不思議。さっすが冒険系シナリオ?それともマスターとの相性?

取り合えず次回は秘石を壊すか取りにいくかで若干考察中。なんか鬼獣にされたとか贄がどうこうとかきな臭いけど、あれが無くても元に戻せるかが不安。まぁ、ちゃっちゃか壊してしまったほうが楽だとも思うが(汗)。

カイメイダ・ガインログ
 まず、船が襲われる中蓬莱山への突撃部隊が結成されました。カイメイダの他にもいてよかったよ、うん。一人は今の所いいところなしつか、ダメな部分しか出ていないNPCの御門衛士・ルーアン。なんかぶるぶる震えております。出るのも行くのも嫌。どっちやねんて。呆れ顔の面々。それでも一行、役に立ちそうも無いルーアンを引っ張っていきます。うん、縮こまる虎耳と尻尾、かわいいよ。かわいいよ、ルーアン(笑)。そんなこんなであっけなく(?)蓬莱山へ入ったはいいんですが殿を行く予定だったカイメイダが先陣切っております。おっさーん、ええんですか!?逃げ出そうとしたらメーガナータさん(PC)に口をふさがれるルーアン。お前なぁ(大汗)。そして、密士のお兄さんといってくれるか、メーガナータさん。42歳のおっさんを!これは嬉しいね。
 カイメイダたちが山んなかをうろうろしている間にとんでもない方向に話が流れました。ホシイロはユヂを人質にとるわ(さらっと死んじゃっていいって、をい)なんだかいつの間にか贄がどうこうという話がでてくるわ、てんやわんやです。なんかチィシカと一緒組はマダラもヒトも一緒に入れられているとこにやってきているんだが、『秘石に捧げる生贄』らしいです。ってことはその上になにかおるってことですか?

 なにかユヂの中で変わりつつあり、おまけにホシイロの上にもなにかいる(中の王だったらどーしよ:汗)らしく、きな臭くなってきたところで多くのメンバーが生贄置き場へ集まった模様。生贄となった存在は死んだあとも解放されないで鬼獣となり、そうなったら自分の意識がなくなって秘蹟に捧げる生贄を捜し求め~ってうわぁ、ダークだね!『長春』のメンバーが囚われた人々からその話を聞き、チィシカが助けを求めてやってきたことをどういおうか困っていたときにカイメイダたち登場。つーか、メイダ。「なるほどな」って言って通気口から登場するって……お前は弥七か飛猿か!!通気口から次々にやってきた面々に全員安堵。そして、全員が立ち上がる中、諦め、立ち上がらないラオフーの妊婦さんの手を引いて「母親は生きねばいかんのだ!」と叫ぶユヂ。あんた、男上げたよ!うん、こいつ変わった。しかも素直に「力を貸してくれ」って言われたら貸したくなるよ。チィシカも涙ながらにあやまるし。けれど皆怒ってはいないんよ。

で。次回。ユヂは秘石を奪い取り、鬼獣になった人を助ける研究をするらしい。でも、チィシカは壊してほしいらしい。まだ、何か知ってるのかな?カイメイダとしては「壊したら鬼獣は元の人間に戻るか、昇天するんじゃないのか?」と考えているみたいですが、航海日誌も気になるところ。どっちにしろ鬼獣から仲間を守る必要があるわけで……。

はっ?! ホシイロの狂気も不老不死の秘石が原因じゃ?(ぇ

……カイメイダ、次回は若干迷っております。
次回は死んでしまった奥さんの話もちょっと出そうかなー。

カイメイダ語録
「あんた本当に名持ちなのかよ」
(第四回Jテイル1ページ・2段・23行)
ルーアンが尻尾を丸めてぶつぶつ泣き言を言っているその側でうんざりした状態でこれ。同じ名持ちであるマダラの情けない姿は見るに耐えません。とりあえずうっぷんが溜まっているとかいていたからね。とりあえず、苛々していたんだね、おっさん。
……そうとしか、思えない(汗)

プレイングは突入だけで終わると思ったらそうでなかったのも拍子抜け。もうちょいその後のことも書いておく必要あるなぁ。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2008-06-01 15:52 | PBM関連 | Comments(0)