ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

なんだか、大変な事に(フーレイ、若干焦る)

 どうも、フーレイでござーい。今回は漸く全テイル揃った『ファイアークロニクル』の第六回テイル結果をご紹介。…つーか大変な事になっているんですよ、奥さん!!実は帝国首都テイルにて、邪神として名高いディモスと契約しちゃったPCさんが!?…寝耳に水でした(泣)。いやぁ、誰もせぇーへんやろ、と思っていたんですよ。そしたら…!!?それに、桃源郷テイルもまた、早まった行動を起こしたNPCによりトラッカーと桃源郷の民の仲直りが白紙に?…何やってんだよ(号泣+怒)!!他のテイルのことやらもあるのでアクトを必死に考えます。

フユノ・アトツキ 
なにやら相談を受けていたカイト皇子に抱きつき。ディモスと契約してしまった為に命が削られているので体温が下がりまくっているのです。だから体温で暖めようと(ドキドキ描写付き)。しかし、話が出来ないとのことで「気の迷いだ」とか何とか言ってローブを渡しておりました。…意外とお胸が大きいフユノちゃん。そんな描写は今の所二回目(?)みたい。彼女はカイトがかなり心配のご様子。あとでサライとか言う少年愛のおっさんを訪ねました。彼はハマル派で、いろいろ聞きだしたかったのですが…なんと、「国王はハマルにカイト皇子を送ってのちに攻める」…らしいことを(事実かは不明)。カイトの母親はハマルの出身だからか?フユノもかなり心配している。

シャボン・レイヴン
 ハマル派のサライは少年が好き。と、言うわけで『魅惑の月』について知っているだろう彼に色仕掛け(命知らず:汗)。女の人みたいにやってみたら怒られてしまった(そりゃ、そーだ:笑)。が、涙ぐんだとたんにズキューン!と胸になにか来たらしい。…俗に言う萌ですか?それとも性欲刺激されましたか…。どうやら後方のようで、掌を返し自分の部屋に招きました。そしてベッドに落とし…(汗)。まー、要するに襲われかけました(爆)。『魅惑の月』の情報と交換に関係を結べ、ということです。
…拒否りました。
情報は手に入らず。しかし仕えているご主人様曰く『シラーという魔術師が、魔力の高い術者を求めている』とのこと。…さあ、どうする!

ジュキ・シグ・ニー 
とりあえずトラッカーの人が暮らす洞窟へ行く。そこは確かに暮らすには適していなかった。なんか挙動不審なマルコ少年。それには他のPCさんも気づいていました。そこでトラッカーのリーダー(?)、ネイファと遭遇。なんだか怪しいんだか、妖しくないんだか(笑)。トラッカーの人々の反応を見てもまだ真の和解とは程遠い。のちに会議となり、長老は時代が変わるのかもしれない、と言った矢先。サナが射られてしまう。折角の努力が若干水の泡。何してんだよロウエン!しかもマルコは「襲ってくるかもしれないから、人質になる」と…。早まっちょるぞ!

…展開があまりにも読めない今日この頃です(泣)。とりあえず考察!
因みに、ハマルは近くにある国です。はい。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2005-02-27 23:47 | PBM関連 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/889563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。