ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

正義をおこなえば世界の半分は(フーレイ、気になったんだが)


(某日のメッセ)
相方さん:いや、でもUFOが侵略を開始する前に
ジョッカーかデストロンあたりが世界征服を…
俺:つっこめない;
相方さん:これは見物だなぁ
・・・悪の秘密組織VS地球外生命体!!
オッズは2.4―4.1ぐらい?
俺:…悪の秘密組織に1000円から!
相方さん:オレはライダー&ウルトラマンに一万円!!
     彼らがタッグ組むと敵無しだからな(笑)
俺:おおぅ!?

こんな始まりのフーレイです。元々はまぁ、おえらいさんのUFOがどうこうと言う発言で色々ネタが…という相方さんの言葉からであります。会話の一部掲載許可、ありがと!!

で。
もう年末です。大晦日にお正月!日本人にとっての休日がやってきますよ~。バイトにあけくれるぜっ!って人も居ればおでかけするーって人も居るでしょうし、寝正月って人も多いでしょう。が、やっぱこれかなぁ、と思ってしまうのが…映画。映画を見たいですッ!!
実はね『姑獲鳥(うぶめ)の夏』を見たいなー、と思っているのですよ。映画が上映されている時は「原作読むまで見ないッ!」とか思っていたんだけれども色々ありまして…やっぱり映画みてから原作を読もうかな……なんて思っております。もしかしたら『魍魎の匣(はこ)』も先に映画をみるかもしれないぃ~。相方さんと話していて揺らいでいますよ。はうぅ、
この二作は京極 夏彦さんの小説です。有名な、ね。

そして、その相方さんと話していて気になったのが『紅い眼鏡』という映画です。見てみたいが、見たらなんか、凄く何かが起こりそうだからどうしようか迷っています。でも気になるんだ、めっさ気になるんだよ!!トイレで飼われている金魚とか!取調室でラジオ体操(?)とか!!
『紅い眼鏡』って何だ!と思う方は検索ね。
相方さん、ごめん。どうしてもオレ……叫ばずにはいられなかったんだ、これ。
そして押井 守さん。…貴方は何故これを…(滝汗)。
『正義を行えば世界の半分は怒らせる』らしいけど、そこんとこどうだろ?

あと、ミゼットって知ってる?
昭和のはじめごろにでた三輪トラックです~。その姿に僕は惚れ惚れしております。あのディテールがかわいいの。だからミッションで免許を取ろうかなぁ、と考えてたんだが……、駄目っぽい。オレが不器用だから(汗)。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2007-12-26 22:54 | 趣味の話 | Comments(1)
Commented by 相方さん at 2007-12-26 23:37 x
まいど。

一応検索したのな、紅い眼鏡。ちなみにだが、紅い眼鏡の原作は元々「犬狼伝説」というもの。それに出てきた台詞の一つも「正義を行えば、世界の半分を怒らせる」だった。詳しく知りたい人は、調べてみましょう。紅い眼鏡の続編になるのが、『ケルベロス~地獄の番犬~』になるわけですが・・・他にも漫画『紅い足痕』や映画『人狼 JIN-ROH』などの作品もあります。
そして、この“ケルベロス・サーガ”の哲学押井守監督の代表作である、攻殻機動隊や劇場版パトレイバーで見ることが出来ます。

・・・劇場版パトレイバーの第一作目は出来がよかったと思う(ぉ