ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

なにか、異世界側で(咲乱、転入初日に初陣)


異世界では、とんでもないことが起こりました。
遂に、奴が、参戦したのです………『銀雨』にッ!!

-しかも『人工島の戦い』の最中に(笑)。

名前は『水繰 咲乱(みまくり さくらん)』といいます。中学3年で、魔弾×エアライダーです。ええと、先輩も時々呼び捨てにしてしまうかもしれないですが、よろしく。まぁ、14歳で193センチはでかいですが(汗:登録時、おれも焦っていたんだよ)。そして、まぁ一応既に結社にも一つ入り、そこから学校へ通う模様(しかも走る気でいるらしい)。

魔弾術士なんで猫になれます。現在ニルギンが絵を頼んでいる絵師さまにねこへにょアイコンを作ってもらえる!奴は黒猫ですが耳の後ろと四本のあんよの先が真っ白です。そんなにゃんこを見かけたら咲乱かもしれない。

ニル「ってことは……私たち無限の住人のDBUが遠退くのですか!?」
ギー「あの背後にしてはまた…だなぁ~ん」
ディ「僕のアイコンは暫く待て、とか言っていたよぉ」
咲乱「いや、あの背後曰く
    『咲乱、お前のBUとイグニッションカードは
    …申し訳ないがニルたちのDBUが完成した後にしてくれ!!』
   と言っていたよ。俺は完全後輩だしさ、まーよろしく………先輩方」
ニル「ふむ、こうなるとは私も思いませんでしたよ…」
ギー「しかも咲乱…転入初日に初陣で初重傷だなぁ~ん」
ディ「おつかれだよぉ。そして、試験っていうのもがんばってぇ~」
咲乱「お、おうっ!やらいでか!!今夜は一夜漬けかもなぁ(しくしく)」
ニル「お夜食とか作りたいけれど、異界ですからねぇ」
ギー「こまったなぁ~んねぇ…」
ディ「……くやしい」
咲乱「ん?」
ニル「どうしました、ディート?」
ギー「いや、どう考えても羨ましいなぁ~ん!」
ディ「咲乱兄ちゃん、14歳(17日で15歳)なのに193.5センチ!
   (身長が)って何かおかしいよぉっ!」
咲乱「親父もおふくろも身長が高いんだよ。その影響だってば」
ニル「そ、そうなのですねぇ(汗)」
ギー「物凄く不思議だなぁ~ん」
ディ「いいなぁ!僕もおっきくなりたいぃ~!!」
咲乱「でも、俺は前の中学じゃあ身長と目の色の所為で…」
ニル「……?」
ギー「どしたなぁ~ん?顔が暗いなぁ~ん」
ディ「なんかあったの?」
咲乱「友達、少なかったんだよ(クラスで浮いていたんだ)」
ニル「…そうだったのですねぇ(汗)」
ギー「でも銀誓館では友達をつくるなぁ~ん!」
ディ「がんばれーっ!」
咲乱「おう。俺、がんばるよっ!!」

と、まぁ……友達が増えるといいなぁ~、と思っています。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2007-12-17 23:58 | ニルギンの部屋 | Comments(0)