ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

要約は、ちょいとまってくださいませ(フーレイ、進まない:涙)


 現在停滞気味な『あるまど』が若干心配だッ!フーレイです。寒くなってきましたがみなさん、大丈夫ですか?風邪はしつこいようなので気をつけてくださいませ。

で、
『あるまどを50話ずつ要約する』といいましたよね、俺。
ちっとも進んでおりません(汗)。いや、マジで。忙しいとかじゃなくて、なんか進まないのよ、要約が(血涙)。とりあえず1~50話からはじめようと思ったんですが、うまく纏められないのです。やり方がおかしいのか(汗)。一応、気が乗ったらぼちぼちやる、という形でいいかな?(いや、はようせなあかんのは十分承知して……:汗)。

あと、『あるまど』ですが……色々混濁しております。フルアドが結構動き出したのでみんなでがんばりましょう。本当にみなさん次第でいろいろ変わります~。めばちまぐろさんが作ってくれたHPの掲示板で会議してあわせることもできますし、時間があったらやっていきませう。がんばろう、おーっ!!

 後考えてみればの話ですがあの世界には色々な種族が存在しますね。一番はやっぱり人間やエルフなどオーソドックスな種族ですが中にはあまり見かけないやつもあるみたいです。人魚族や半兎族とかは多分あるとは思うけれどねー。
魔導士もいろいろいますね。今更ながらですがまぁ、説明をば。

魔導士見習い
まだ魔導士ではなく、読んで字のごとく見習い。勉強をしつつ雑用もやったりします。重要な機関なので師匠たちは真剣に見習いたちと向き合います。

正魔導士
とくに専門としている分野を定めていない一人前の魔導士のことです。研究したり、町の人々を助けたりする事で城から給料を得ています。主に重点を置く分野を定めると肩書きが変わります。

肩書きの例
白魔導士、総魔導士、闇魔導士、夢魔導士…など

と、まぁ…こんな感じです。少しは助けになればよいのですが。一応派閥もあったので最初は派閥間の色々もやりたかったけど…その特性もいかせたらなぁ、なんておもってますがー。一応フルアドの特殊部隊も出たし……。さてさて、どうなるかなぁ~。

……『あるまどおおぎり』とかできんかなぁ~(ぼそ)。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2007-12-09 17:55 | リレー小説(魔導士) | Comments(0)