ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

それにしても、新月の夜とは…(フーレイ、実はどきどきで)


 はい、フーレイであります(若干眠い)。カテゴリが二つ増えましたので今後はCWリプレイ(?)とむげふぁんプラテはそれぞれの専用カテゴリに掲載するのでよろしく。

で、今回はCWのシナリオをご紹介!
作者さんの許可をいただければリプレイでも紹介しますが…。

『新月の塔』(作:机庭球さん)
 ある日、1人の冒険者が『新月の塔』と呼ばれる塔へ足を向けていた。その表情は真剣で、どこか心配そうであった。それもそのはず、彼(または彼女)はパーティの仲間を人質に取られているのである。偽の依頼をよこし、策にはめられた冒険者パーティ。依頼人であったはずの男は1人残された冒険者にあることを持ちかける。それは仲間の命を賭けたゲーム、であった。
- 一人でも助けられなかったら、全員の命が危うい。
今宵は新月。月の無い空を見上げ、冒険者は決意を固める。
「誰一人として、死なせない」と…。
果たして、彼らの運命は?そして、待ち受けているゲームとは?

こんな感じで紹介文を書いてみましたが…机庭球さん、いかがっすか(汗)。因みにPCが酷い目にあうのでそれなりに残酷描写が平気じゃないとつらいかも。しかし、そういうのが平気で熱い展開がすきって人にはお勧め。むしろ「生ぬるい依頼ばかりだし、刺激とピンチがほしい」という人にお勧め。特に6階(制限時間90分)は…(レベル10でも間に合わないような焦燥感を味わえます)。マップもなかなかこっていますし、案外楽しめます。ただ、僕がチキンなので囚われた冒険者の影とかが怖い(をい)。

 アドバイスになりますが…開錠機能持ちアイテムは必須(2番目を盗賊とか器用な人間にしておくのが吉)。そしてキーコードで炎の技やアイテムがあるとベストです。また、シコンは絶対に使用しないことを進めます(臨場感がなくなるんで:汗)。え、なんでそんなことをいうのかって?それはリプレイ版で…(汗)。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2007-12-05 23:54 | 趣味の話 | Comments(2)
Commented by 机庭球 at 2007-12-06 21:49 x
こちらでははじめまして、机庭球です。
丁寧なご紹介をありがとうございます。
と言うより作品以上のご紹介で…本当にありがたい限りです。
ブログの更新の方も大変かと存じますが、頑張ってください。

それでは失礼します。
Commented by jin-109-mineyuki at 2007-12-07 00:11
あ、机庭球さん!!ようこそいらっしゃいました!!
こんな文字ばかりのブログに…来ていただけるとは!
ありがとうございます!!

ええと、ノリにのったので勢い任せに紹介しましたが、気に入っていただけたようで何よりです~。ありがとうございます(一礼)。
今後もマイペースにやっていくのでよろしくお願いします。