ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

まだ、これからだよね(汗:フーレイ、目論見が)


暑い中、皆さんいかがお過ごしでしょうか。フーレイです。
…一度書き終えたのにミスって原稿消去してしまいました。
ちくしょーっ!

てなわけで、ロルクの報告をば。

フィクロルク・シルバー・グロウ
 アポカプリスと、アル・アガペーが死亡。つーか、どうやら殺されたのでパステスマだっけ?が【エヴァワンズ】の主導権を握りました。で、ティーちゃんとも別行動。
「つまらねぇー」
とぼやくロルクでしたが(いや、拍子抜けしたし)、黒い衣をまとうなぞの男に遭遇!なにかあるぞ、多分!しかし、ロルクは骨格で彼が「アル・アガペー」と診断。まぁ、よく似た親子や兄弟、双子の説も考えていないわけではないようですが。彼は驚いていましたが、ロルクは「診断で触った」と答えてます。で、このお兄さん。普通のアーシアンなので年もとれば、くびちょんぱで死ぬとか云々言っております。
が。

―だから、永遠の存在になる。

だそうな。「あのお方」を知るにはこの人についていくしかないようです。まぁ、その為には全てを破壊する必要があり(やっぱラストジャッジメントがらみか)、それを認めないならついてくるな、ということらしいです。
「さぁ、どうする?」
と、挑発めいたお誘いをかけるアル・アガペー(?)。ロルクはもったいぶって…ってところでシーンカット(をい)。ちくしょう…。

 なにはともあれ、話し合っていきますがまぁ、大体よそう疲れている可能性は高いかな。
時間もがんばろう、おーっ!

 咎茶も第三回アクトが届き、いよいよラストテイルです。いやあ、いい具合に修羅場ですよ、内容が!R-15指定が入りそうな予感もしないでもないが、それはまぁ、俺様の腕次第というと子でしょうかね。ただ、問題がラスボス攻略。殺してくれるのはかまわないけれどそのアクトをかけた人が……どう組合せよっかなぁー、というのが本音でございます。

 【咎人たちの茶会】はプライベートPBMですが、これを最後にPBM主催はちょっとお休み。プレイヤーに徹していろいろ考えてからまた全10回か8回のPBMをやろうとたくらんでおります。ここで一応やる、といっておきながらできなかったゲームは数あれど、ね(汗:協力者の皆さん、ごめんなさい!)。

やるとしたら『咎人たちの舞踏会』(現代日本が舞台。多分学園もの)か『人魚の門』(SF。地球人と異界の人魚と月面国家の住人が織り成すシノギの世界)か『狼達の狂宴』(知的生命体は人狼しかいない世界が舞台)になるんじゃないかなぁ。
まぁ、まだわからないけれどね(汗)。

 そうそう『魔女温泉』のエピローグと異界番外は…多分、下手したら10月発送になるかもしれません。できるだけ8月末日に発送できるようにがんばります。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2007-08-04 13:40 | PBM関連 | Comments(0)