ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

ドラゴン、遂に……(ニル・ギー・ティ、警鐘鳴らせっ!)


 フーレイです(若干強張り)。何気なく時折ドラゴン特務部隊の旅団を覗いてはいましたが。とんでもない状況に陥りました。

『命の石』とやらを発見した → 特務部隊、とりあえずそれを確保した。

結果?
ドラゴン、追いかけてきた

で、この記事を書いている時点で4人死亡。重傷者も数名。
ドラゴン特務部隊のでは『死の行軍』が続いております。リンク、結びたいけれどできないんだよなぁ、これが(汗)。多分街角からいけると思うので、ご覧ください。

 ニルギンは力量不足だったので、これに参加できませんでしたが……参加していたら確実に死んでいましたね。亡くなった4名の冒険者に黙祷。そして、残りの特務部隊の生還を心より祈ります。

-で、その頃のニルギン、ギーエル、ディートはというと…。

ニルギン「た、大変ですっ!」
ギーエル「これは事件だなぁ~ん!」
ディート「早く知らせなきゃ!」

とばかりにそれぞれが参加している旅団へ駆け込み……。

円卓で出されたドラゴン関連議題を報告。

やりすぎた感はあるが、後悔はしていない(!)。真面目に考えた方がいい内容ですから。と、いうよりもしゃれになりませんから!ドラゴンがグリモア壊したらそれこそ冒険者たちがえらいこっちゃになりますから!!

ニル「所属している旅団に、議題内容を報告してきました」
ギー「物凄く大変な状態になったなぁ~ん」
ディ「うーん、やっぱり、リアイベになるのかなぁ」
ニル「と、思います。私は前線での援護をやる予定です」
ギー「ディート、俺らは応援に回るなぁ~ん。前に行く皆を出来るだけ生きて戻すなぁ~ん」
ディ「は、はい!頑張って応援しますッ!」
ニル「死にたくありませんし、仲間を失うのも嫌です」
ギー「だから、応援が必要だなぁ~ん」
ディ「応援する事で、助かる可能性はあるようだねぇ」

 ということで(一部を除き)所属旅団に警鐘を鳴らしたわけです。果たしてどうなることやら。…ドラゴン、ドラゴン、大変だ(汗)。とんでもない存在との戦いですよ。恐らく運動会とやらは今年…行われないかも。命を懸けた夏が、幕を開けたといっても過言ではないでしょうね。

………で。

 報告したはいいですが、冷静に議題をどうこうと指摘する人がいるとは思わなんだ(汗)。的確な、それでいて有力な突っ込みありがとうございます(汗:背後は思わず噴出しかけたけれどね)。ただ円卓の報告をしただけだったので、内心驚いている一方、冷静な対応だなぁ、と感心しております。  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(2007年7月 27日追加)

 28日にえらいこっちゃですよ。リアイベ発動です。ニルギンは第二作戦、ギーエルとディートは防衛準備(避難手伝い)のために既に動いております。当日はニルギン以外第一作戦から、ニルギンのみ第二作戦からの戦いです。……生きているのかなぁ……ニルギン。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2007-07-27 01:05 | ニルギンの部屋 | Comments(0)