ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

はいふぁい♪(フーレイ、積もる話もある)


「とにかく、駆け上がるしかないのよッ!」
(イッコ・談)

 …こないなスタートなのは、まぁ、ストーリー上の都合です。そんな前フリのフーレイです。勿論、イッコちゃんが出るとなったらこれしかないでしょう。それでは、どん!

『七人の武器屋 戸惑いのリニューアルデイズ!』(作:大楽絢太)
 先日の『天下一武器屋祭』も終わり、準優勝を遂げたエクス・ガリバーの一行。住み慣れたフランへ漸く戻ってきたのはいいが、問題は壊れたままの店舗…。そ・こ・で!『凄い人!』に作ってもらおう!と提案するジャン。しかし、その影でマーガスはある人物から『レンジャースクール』へ行かないか、と推薦!?され、イッコは「ドラゴンキラーの試験を受けるから、店をやめる」と言い出してしまっていて……。更には、店を建ててもらおうと思った女性、プリムローズは何故かイッコの事を聞くとへそを曲げてしまい……。すれ違うメンバーたち。思い悩むマーガスとイッコ。そして、近づいていくドラゴンキラー試験。
「叫んで下さい」
ケンジの言葉に、マーガスが叫ぶ!緊急事態にめげずに突き進め、新米武器屋連中!!
―ところで、その事態って……何ぃ!!?

さてはて。この緊急事態については本編をごらんアレ。一巻から読んでいくとなんかノリがいつもと違うんで、心配ですが意外な事実(というか、読者によっては直ぐに察しが着くかもしれないので、そこのネタバレは伏せさせていただきます)も明るみに出てしまうんですよね。だから、微妙な緊張感がラストあたりで付きまといますよ。しかし、この5巻の間に7人とも色々悩みながら成長しております。その結果が、この5巻の結末じゃないかなぁ、なんて思ってみたり。この後は番外編も出るようですが、少し寂しいきもするなぁ(いや、あと何巻か続くと思っている一方第4巻で何気なく次でラストかなぁ、なんてな予感もしていたので)。いろんな思惑が入り混じる第5巻ですが、楽しんでくださいな。

 そうそう、気になるといえばマーガスとイッコのコンビ。何気なく最初から微妙に「こいつ(マーガスね)、イッコに気があるのかなぁ」とは思っていたけれど漸くその話も色濃くなるかな。今まではほんのちょっと話の端っこに仕込まれていたような感じだったし…。でもその書き分けが上手いような紀が擦るぞ、大楽さん。どんな感じなのかは本編を読んだ方ならば解っているとは思いますが、この二人ならばどんな困難も打ち抜きそうな気がしてならないので、これからが楽しみでなりません。コミック版と番外編を楽しみにしつつ、そして大楽さんの最新ストーリーも楽しみにしつつ今回はこれで。

「短編もあるみたいっスから、そっちもよろしくっス!」(ケンジ)
「勿論、コミックの方もなっ!」(マーガス)
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2007-07-04 21:21 | お勧めの本 | Comments(0)