ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

梅雨ですよ(フーレイ、微妙な心境)


 梅雨でしょうか?フーレイです。今年もやってまいりましたよ、この季節が……。ああ、こめかみの痛覚が刺激される(汗)。雨が近づくと頭が痛くなりやすいんだよ、僕は。話によると、13日に九州北部、14日には関西地方まで入梅したようですね。そして、今年は短いらしくそこを思うと夏が心配だったりします。梅雨は苦手ですが、楽しむ方法もありますし、気長に過ごしましょう。でも、洗濯物が乾かない。洗濯が億劫になるこの季節。乾燥機もフル回転になるだろうし、部屋干しの生乾きに対する対策も練らなくちゃなぁ。

庭で取れた梅を、ジャムにしました。例の如くレシピはネット検索。それにしても、今回は枇杷の時に比べて手間がかかったけれど、美味しく出来ましたよ。作る前日に梅を洗って灰汁抜きし、へたを取ってさらに一晩灰汁抜き。まぁ、梅が十分熟れていたから最初の灰汁抜きは3時間ぐらいでよかったけれども……。煮込んで種を取り出すときは木べらが使いづらかったので手で梅を握りつぶして摘出(それだけ梅も煮込まれていたし、熟れていたから)。上手く出せたところで鍋に火をかけて煮込み、丁度良くなったら砂糖を入れて更に煮込む。この時、お砂糖が途中で無くなり、戸棚から追加分を取り出した。ふむ、最初は酸っぱいだけだったものも、程よい酸味と甘みのあるりっぱなジャムができました。ジャム作りは二度目だったけれど、今回は上手く行ったかな。また機会があればジャム作りには挑戦しよう。うん。
 問題は…そのジャム。枇杷のジャムと梅のジャムは現在タッパーの中にあります。本当は瓶があればいいんだけれども。この間の大掃除で捨ててしまったのが惜しいッ!この梅雨でカビにやられない事を祈ろう。

時折調理しております。…最近入手した桜の花の塩漬けはやはり美味でした。が、もっと美味しく頂こうと、食べ物に桜の花の香りをつける事に。しかし、上手く行きませんねぇ。肉を焼く前に、油へ落とすとふんわり花開いていい感じ♪なのですが、うまく絡めない。今度は焼く前に一緒にして、一緒に焼いてみよう。うん。

で。庭を見てみると今年は妙に毛虫が多いなぁ、と思いましたね。庭の椿が毛虫にやられ、キンチョールを振ったらぼろぼろと落ちる(汗)。そして別の木にいた大き目の毛虫にもこれをかけたら悶え苦しんで地面に落ちました。そして、妙に蜥蜴が多いのです。去年に比べ、庭を駆け回るトカゲが多くなっております。キレイに刈ったはずのドクダミとかがまた伸びてきているので、切らなくちゃなりません。それを思うと気が重いのでした。はぁ……。

 雨は苦手です。頭痛がするから苦手です。それさえなきゃマシなんですけれど、高校時代からこうなので微妙に辛いです。ラッシュさんから出ているテンプルバームをこめかみに塗ってマッサージをするかな。酷いときはエスエス製薬さんのEVEA錠に頼るしかありません。テンプルバームはお出かけのとき常に持ち歩いております。案外効きますよ、これ。一人旅のときはEVEA錠も持って行きます。8月には一泊二日ですが、TRPGで知り合った皆さんとキャンプへ行きますが(僕以外、女性の参加者はいるのだろうか?)、その時にもこの二つは勿論持って行きます。この梅雨も一緒に乗り切ろうじゃないかっ!…こんな事を書いているとまたこれを見た相方さんから「お前…本当に体が弱いなぁ…」と言われるよ、俺。週一でも水泳にいければちょっとは違うかもしれない。確かに運動は不得意だけれども、水泳は大好きなんだよ。

梅雨を召しませッ!
…と、銘打ってみました。梅雨時に美味しいとされる食べ物を考えて見ます。美味しいものさえ考えればきっとポジティブになれる筈。
よく考えて見ましょう。6月 20日は母曰く土用の丑の日!!と、いう事はこれですよ。

鰻、 鰻、 鰻ーッ!

あの、じっくりと焼いてたれを絡めた鰻が美味しい頃になったのですよ。梅雨が過ぎれば厳しい夏がやってくるわけで、それに向けてスタミナを増やしておこうじゃありませんか!

あ、そうそう。みょうが饅頭が売り出されておりました。この季節のデリシャスな和風スイーツなんでしょうか。母はみょうが饅頭が好きなので「たべたいなぁ」とか言っていたのら。よく考えてみたら水羊羹とか、くずきりとか、フルーチェとか、ゼリーとか…妙にぷるぷるっとしたものが食べたい気分になってきたなぁ。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2007-06-14 23:56 | 日常生活 | Comments(0)