ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

ばかやってなんぼのじんせいでも(ふーれい、いきてます)


 寝不足+貧血のフーレイですっ!本日は…去る6月3・4日のちょっとしたお話。
題して『フーレイの突撃!趣味馬鹿二日間』(ヲイ)

6月 3日:日曜日
この日は『無限のファンタジア』でリアルイベント。ついにザウス戦が行われる事に。勿論ニルギンとギーエルも参加。レベルは低いがやるときゃやるぜ!とばかりに出動。ニルギンは途中で重傷判定を喰らい、応援に下がる。死者が最初のうちはちらほらだったが第四作戦は大半?がお亡くなりに。その中には同じ旅団の方や知り合いも多数。心からご冥福を祈る。
ウェルダン…カブトムシっぽい。ミディアムはもろ鯨じゃん。

リアルイベントなのでターンごとにプレイングを書いて、判定して……という形になる。空いている時間で情報交換や雑談。そして、家事(笑)や食事を済ませる。それだけある意味大変。そして最終判定までかなり時間がかかる。その間に夕飯のチキンカツを製作。がっつく。

チャット化する作戦旅団掲示板の雑談スレッド。
鍋の具になる者数名。その中で色々情報交換。ガダスフィアフォート謎の崩壊はどう見ても何か生物登場っぽく見えて嫌な予感。項がぴりぴりくる。そして、グリモアが力を増し冒険者登録したばかりでもレベルが30越えていた。…………って事は多分、来月・再来月あたりにまた大きなリアイベ(死者出現率激高)が行われるであろう。それだけ即戦力が求められる、という事なのだ(大汗)。

そして、疲れ果てる僕…(がっくし)。
おつかれ、ニルギー(二人纏めて労を労うな)。

6月 4日:月曜日。
さて、ロマブレ第十回アクトを製作してだすぞーっ!と意気込んだはいいが、母親に部屋の模様替えを手伝うように言われる。貧血を理由にサボろうとしたが母も貧血だという。手伝っていたら祖母の箪笥から未使用のタオル、風呂敷、ハンカチが大量に出現。捨てるものはすて、色々アイデアを出しつつ素敵な部屋に改造していく。そして、閉ざしていたふすまを開けて僕の部屋=母の部屋と繋げて洋服ケースなどを移動させる。ベッドの位置は変えなかったので、横の奥行きがあることあること(笑)。

作業しつつ『西遊記』(再放送)を見る。そして夕食の買い物へ。安かったひらめがあり、塩焼き(ただし一味がけ)と野菜のスープを作る。
できたのは夜九時。何があった、自分)。

魔女温泉を書こうと思い、パソコンを開くも、結局ネットが気になって『無限のファンタジア』のページを開く。案の定レベルアップしているニルギンとギーエル。
ニルギン:レベル35→41
ギーエル:レベル26→34
ぼちぼちと頑張って召還獣を手にする予定が、このアップは一体なんだろう(汗)。とりあえず召還獣キルドレッドブルーにご飯(というより、強化属性)を食べさせてみる。
こやつは【覇者】とか【破壊】は好物らしい(ニヤリ)。ぼちぼちと、他の召還獣たちにもご飯を与えてみようと思う(笑)。

眠る前に、ロマブレ最終回のアクトを製作。本当は昼間のうちに出してしまう予定だったが大幅変更。音楽で調子を上げて必死に作成。気がついたら午前3時を過ぎていた。恐るべし、締め切り前のテンション(汗)。このテンションさえ降りないほどテイルが読みづらく、辟易する時もあるけれど、ロマブレは一時期を除きそれがない!いぇーい!!のりにのって封をしネット接続。
結局眠ったのは午前五時。(ヲイ)

アクトは無事締切日に出しました。多分第一配収に間に合った筈。この結果でどう出るのか若干不安(ムハエルは特に。行殺だったら腹が痛い)。

月曜日にはミネストローネの素を購入。トマトとピーマンを切り刻んでスープにし、これを加えてみる。濃厚なトマトとピーマンの匂いに食欲が若干減る(笑)。どっちも好物だけれども、過ぎたらいけないようだ。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2007-06-06 12:13 | 日常生活 | Comments(0)