ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

CWって…プライベートシナリオあわせていくつシナリオが…(フーレイ、興味あり)


 ども、フーレイでございます。未知なる領域のお仕事を希望し履歴書を月曜日に出しました。果たして結果は(まず書類審査らしい)?もう一箇所は27日に説明会&面接だそうです。この日は『魔女温泉』の後編アクト締切日。ある意味偶然だよねぇ。

 そうじゃなくて、今回は最近熱をぶり返した『カードワース』のシナリオについて。最近『趣味の話』で語っていたのですよ。時々紹介していくので楽しみにしてくださいな。因みに僕は『お勧めしたいな』というシナリオしか紹介しないのでよろしく。また『僕が作ったシナリオは感想を書かれたくない』とかあったら僕にのみ見えるように書き込みをよろしくお願いします。

お勧めシナリオ:1・竜殺しの墓(ブイヨンスウプさま作)
ある老魔術師から「英雄の墓を探して欲しい」と頼まれるシーンからスタートする物語。軽い依頼かと思ったらとんでもないことに出くわします。知り合いは『正義と悪は裏表』といっていましたがそれが実感できるシナリオじゃないかな?盗賊役と魔術師役のPCがかっこいいんでこの台詞はじっくり味わって欲しいものです。因みにラスボス戦では盗賊役の人がミソになるので注目!

お勧めシナリオ:2・ファレンの騎士(レシェさま作)
若い聖北教会の僧侶からある町の調査を依頼されるシナリオ。少年PC一人で遊ぶものですが、色々考えさせられるシナリオですよ。少年が行く先は『花の街ライラック』という場所なのですがそこは歓楽街っぽいところなのです。宿の親父さんが紹介してくれた宿の女主人ミリアさんを初めとするライラックで出会う人々の言葉が、どこか意味深で奥深い。そんなに長くないシナリオなので寝る前にやってもいいかも。因みに某シナリオで連れ込めるキャラクターでイベントが変化したりするそうです。

お勧めシナリオ:3・聖夜の死神(F太さま作)
足を怪我した冒険者がクリスマスの夜に『次の日に死ぬ』運命にある小説家と背後に居る死神と出会う話。冒険者の選択で結末が変わるというマルチエンディングタイプです。…けど僕は一種類のエンドしか見ていないために、どんな結果があるのか知りません(汗)。あるシナリオをクリアしているとクロスオーバーでシーンが増えるそうです。クリア後は別のキャラクターでもクリスマスを楽しく過ごせます。

今回はこんな所でしょうか。あと、うちの庭に野いちごがたくさん生えています。むしろ増殖しました。遂には我が家の壁からも生えました。更に、垣根に絡んでおりました。増えすぎです。そして原因は里山から野いちごを取り、虫に食われていたものを庭に捨てた僕です。そして、三月の終わりに埋めた大根から芽が出、花が咲きました。そして母の手によって仏壇に飾られました。植物って、生命力が強いんですね。母が貰ってきた大根で、萎れてしまったがために庭へ埋め、肥料にしようと思ったのです。それなのに見事な花を咲かせました。うーむ(汗)。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2007-04-26 13:41 | 趣味の話 | Comments(0)