ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

リアシェナ・テト・ロスティ


名前:リアシェナ・テト・ロスティ (有翼人/女性)
通称:リアナ
年齢:12歳 身長:144センチ
髪:朱色 瞳:右…銀/左…オレンジ 肌:淡褐色 翼:若草色
体格:2(細いが病的じゃない)/体力:3
印象:ちょっとモジモジ?恥ずかしがり屋な少年
外見:四枚の翼、髪に隠された眼、気分次第で伊達眼鏡やチョーカー
職業:召喚師(高位召喚師の1人)
出身:リル諸島の最小の島
1人称:わたくし、あたし 2人称:~ちゃん、~さま、あなた
話し方:ちょっとおどおどした少年口調「~だよ」「~だよなぁ」
口癖『そ、そんなに力使えないよ…』『やくにたてたか…?』

能力値
魔力(5) 意志(2) 知力(5) 敏捷(1)
機転(3) 魅力(3)

性格
人見知りが少々ある。また、少々不思議系も入っている。基本的にスローテンポ、優柔不断。でも親切。純情で繊細、博識。打ち解けたらその人になつく。

使用魔法:精霊召喚
詠唱を行なう事によって精霊を呼び出す(主に水属性の精霊)。

自由設定
・高位の精霊を呼び出せるが、一日三回が限度。それを越えると倒れる。
・こうみえても高位召喚士。
・師である伯母は命の恩人でもある。
・上にはガンナーをしている兄がおり、行方不明。
・両親は元々農家だったが、父親が死亡した後伯母に引き取られる。
・11月 6日生まれ。
・趣味は空中散歩、昼寝、リコーダー演奏。
・一応身を守るため鉄扇を持っている。一応使える。
・ゼロスズネンは一番目に召喚した精霊。
・彼はほぼ何時も一緒に居る。リアシェナ大好き。

イメージソング:LIFE is … -anothel stoly- (平井 堅)
参加ゲーム:ランディア

実は、本編中精霊王になろうとした事がある娘ちゃんです。テイルでは色々作者が仕組んだトラップに自ら飛び込んで引っかかってるような気もしましたが、色々楽しめたと思っています。高位召還師でありながらも純粋培養で、それ故にNPCのホムラとは違うってあたりも良かったなぁ(その分ゼロスズネンが苦労するんだけれども)。本編ラストには兄も登場(ガンナーです。裏設定では騎士級だったかな?)。珍しく大人しいキャラクターを入れていたんですけれど、アクトはゼロスとの会話風にしていたため二人分のアクトを書いているような気分だったのは…時効だからいえる話であります。あの一件で少しは成長しただろうし、きっと精霊の召還できない世界になってもやっていけると思いますよ。

 リアナと言えばゼロスとのコンビネーションですね。彼女はほぼ常に水の精霊(しかも感情を持つ)のゼロスズネンと行動を共にします。こやつはリアナが大好きで成長した暁にはエッチな事も♪と考えているぐらいです(本編中なんか、「自分の腕の中に、マスターがいればそれでいい」みたいな事も書かれてるし)。本来マスターである筈のリアナが押されぎみ。しかもゼロスったら、リアナがピンチと思ったら迷わず攻撃に踏み切る。リアナが精霊王になろうとした時は「冗談じゃねぇ!」と叫んで攻撃を…。本当は氷の精霊にしたかったんですがマスターから設定上無理と言われて仕方なく水ですが、こっちの方がかえってよかったと今では思っています。四枚翼の南国風味なお嬢ちゃんですけれど、本当は前髪で目を隠していたんですよね。けれどイラストを主催者さんに描いてもらったときはばっちり両目とも出ていました。まぁ、いいか。ゼロスにいたっては毎度毎度マスターラブ♪な姿が見れてよかったなぁ(一部分リアナと逸れて微妙にキーパーソン的役割も果たしていたけれど。

 いや、異世界の住人を柱にしないと精霊を召還できないという世界観は凄かった。次回作がその異世界なんだけれども…アクトが壮絶不調。一人撤退という事態に追い込まれましたが、まー、収穫もあったんで。因みにではありますが、リアシェナの兄はフレイリムだったかな(データーをなくした:汗)。お調子もの風な感じの兄さんで瓶底眼鏡をかけています。そして去り際にそれを忘れていくあたり阿呆です。彼曰くゼロスは「妹が見定めた伴侶」らしいのですが、ほんまに奴でいいのか?マスターそんなお気楽兄ぃと弱気っ娘な妹の兄妹の間に入り込めそうもないゼロス…。まぁ、がんばるんだ。

そういえば、ロスティってジャガイモをつかったどこかの国の郷土料理に同じ名前のがあったな。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2007-04-23 15:40 | PBMのPC(分身)ファイル | Comments(0)