ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

あとは、TRPGレヴューやな(フーレイ、まずは一安心)


 ウィンシアのアクト締め切りは明日だよ!フーレイです。今回は溜めてしまった同人PBM『神代学園』の第二回・三回レヴューをお送りします。手抜き言うなーっ(落涙)。風邪引いて精神的に参っててこうなったんだよ!とりあえず、マスターさん本当にお疲れ様でした。あと、我侭言ってすみません。

陣内 燕
 まず第二回では映画制作にかかりっきり。主役をやっておりました。恋人役に二人が立候補した為に配役を買えて二本取り。ここで雪綱がこまると言い放つ燕も燕。無事だった雪綱に事件のことを聞こうと話し、事件現場に言ったりしました。よく考えてみればこの時は何も考えてなかったわけですけれどもね。喫茶店『翠星石』での特大パフェを食べるシーンとか、教室での模擬的な結婚式とかそういうアイデアが運良く組み込まれてよかったかも。いや、映画制作にかかわる人が意外に少なかったのがPLは残念だったんだけれど、しかたないよね(事件、おこっちゃうしさ)。で、のちに第一回での事件の謎解きがあるのですが、その重要人物がボウガンで殺されてしまうのですよ。その現場に居合わせてしまいました。
 で、第三回。めちゃくちゃなほど出番少ないのでフォローが欲しいぐらいです。確かに現場に行っても指紋みつかりませんでしたし(鑑識の後だったのがつらい)。でも、少しヒントっぽいことを聞いてそれだけです。第二回での犯人解明には手伝えませんでしたが、意外な人物だったため、恐らく多少ショックがあるんじゃないかな。無事に行われた文化祭では映像部の手伝いをする羽目になりました。そんなかんじですかね。

雨月 寒凪
 第二回は生宣放送の謎を探るために、放送部の伊夜に体当たり取材。その前に映像部の映画制作に小道具(取材かねて)として関わっております。その後になるのですが、給食喫茶『稲荷屋』に誘い(強引って:汗)、協力を求めました。この時、彼は伊夜を同学年(1年)だと思っていました。伊夜に案内されて生徒会室にいくといろんな書類が…。現生徒会長に聞いたら自分で探せ、と。帳簿とかを調べ、現生徒会が関係ないものまで経費で購入していたことを知りました(汗)。そして、それが6年前の事件にも多少かかわりがある事も。また、少なからず竜宮会という組織が関わっている事もつかみました。生徒会室から出た後に伊夜が自分の学年が2年である事をばらし、寒凪は気まずそうでしたね。
 第三回。竜宮会との関わりにメスを!…と思ったらしょっぱらから生徒会長の自殺を知ってしまいました!ってネクタイで首を吊るなーッ!生徒会と竜宮会関連のスクープデーターを探そうと着たらこれですよ。でも次に動けるのは流石新聞部ってことでしょうか。この後他のキャラクターさんと一緒に地方新聞社に行って竜宮会関連記事を書いた方にアポを取りました。結果から言えばそんな成果は上げられなかったんですけれども、ジャーナリストとしてのスキルアップには繋がったんじゃないかなと思っています。文化祭の日には同じ部の子とマスコミに取材を観光していました。

結論:僕に推理系PBMは合わない(汗)
元々推理小説は苦手です。神代のマスターさん、もうちょっと推理しない面々や推理に失敗した面々に対するフォローが欲しかったかなぁ(第三回の描写の差はどうも:汗)。それを除けば楽しかったんだけれども。でも、こうしてトリックを仕組めるマスターさんはですね。

四つの国の物語にて
5月 1日がアクト締め切りだったのですが、どうにか出せました。あとはぼちぼち人間サイドのプラテを書いてみようか、と考えています(神々に関わる人間とか)。結構考えているとたのしいんですよね、神様って(笑)。同封したプラテなんて…チムニィの分のつもりが…オリジナルな神様だらけになってしまいました(汗)。まぁ、どうにかなるだろう、うん。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2007-04-16 11:50 | PBM関連 | Comments(0)