ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

ジャスティン・フィラキシ


ジャスティン・フィラキシ(ヒト族/男性)
通称:ジャン
年齢:22歳 身長:190センチ
髪:紺 瞳:シャンペン色 肌:小麦色
印象:クールで天然ボケ(熱血美青年)
生まれ:9月15日 
職業:ミュージシャン(ストリートミュージシャン)
一人称:オレ/おれ様 二人称:キミ、アンタ、キサマ 
話し方:ガサツで冷ややかな男性口調「~だな」「~じゃねぇの?」
口癖『気楽にいこうぜ、兄弟』

性格:努力家・照れ屋・包容力がある。努力家だがその姿を人に見せたくないので練習は
一人で。意外と人に優しく、子供に色々教える事も。
特性値
 意志(3) 感受性(2) 筋力(4) 敏捷性(5)
知性(1) 機転(6)

自由設定
・アコーディオンを巧みに操り、歌う青年。
・有名な亡きアコーディオン奏者〈黒音〉(くろおと)の息子。
・だが知られたくないので幼い頃に離婚した母の姓を名乗っている。
・夢は父を超えるアコーディオン奏者。耳には父の形見である鈴付きピアスをしている。
・父が死んだのは12歳の時。父が死んで5年間は父の姉の所に居た。
・彼女のおかげで家事(特に育児)と十手二刀流を覚える。かなり上手。
・もう一つの夢は幼い頃に父と離婚して消えた母を捜し、父の死を知らせる事
(父の手で育てられた)。
・唯一、母が残したのは手織物。それを腰に巻いている。
・手がかりによると母はダウメの何処かで歌手をしているらしい…。
・亡き父の本名はレイジ・ハイド。母はマリ。
・バイトする事もあり(特にあったか銭湯)。
・頭は殆どを音楽が占めている為か、呆けたトコあり。
・チョコバナナが好物。それ以上に生のレタスが好き。
・アコーディオンはバイトして買った。声はテナー。たまに一人で歌っている。
・ペットに連れている白猫(雄)の名は「マシマロ」。
・顔は母に似た為、一見では〈黒音〉の息子とは分かりにくい。
・瞳の色は父親と同じなので前髪でどちらかを隠している。
・眠っている時、「目を開けたまま」になっている事あり。
・出身はムジカタウン外。

イメージソング:We can’t stop the music(DA PUMP)
参加ゲーム:ねっぱたまはな

そういえば、このゲームも第一回以来テイルが届かなかったなぁ。音楽ジャンキーなアコーディオン奏者のジャスティンです。本当は『ジャスティン・アナフィラキシー』という名前だったのですが、ゲーム上のルールで名前が長くなりすぎたため『ジャスティン・フィラキシ』に落ち着きました。そして、プラテ(未完成)にて故郷がダムの底と書きました。両輪の離婚後、音楽家だった父親についていったのですが、ライブ中の事故で父親を亡くしてしまいました(照明が落ちてきて、下敷きに:汗)。事故現場をリアルタイムで見ているため、一時期失語症になるとか、隠し設定は色々あります。…これを考えると、別のゲームにだしたいなー、とも思うんですがね。

第一回テイルが面白かった分、続きがこなかったというのが悲しい。マスターさんの文章も上手かったし、続きがきになるような終わり方だっただけに!だから悔しいんですけれどね。一度主催者さんの家に電話をした事があるんですけど、それ以来音沙汰がありません。ネットで公表していいものなんだろか(汗)。と、とりあえず心当たりのある方は連絡願います。いや、マジで(これは途中で止まったゲームの主催者さん全員に言えることなんだけれども)。

ジャンなんですけれど、こいつは普段猫のマシマロ(たしか何かの曲でこんなタイトルがあったはず)と一緒に行動しております。白くてふかふかなにゃんこ君。第一回テイルでもその存在は光っていましたよ。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2007-04-12 15:12 | PBMのPC(分身)ファイル | Comments(0)