ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

混乱が混乱を呼ぶ(フーレイ、てんぱるか?)


―ウェディングドレスは純白の戦闘服なのよ!
昔、そんな事を『伝説のマダム』というドラマで聞いたフーレイです。某PBMではラストテイルにてPC(もちろん女の子。但し未成年)にこの台詞を言わせました(笑)。そんな事はいいとして。今回もがっつり紹介させていただきましょう!

『七人の武器屋 結婚式をプロデュース』(著:大楽 絢太)
 本来ならば…メンバーの一人・ノンが教会『サンク・マリカ』で結婚式を挙げている筈だったある日。マーガスはその本人と買い物に出ていた。何故か急に結婚式を中止せざる終えなくなってしまった、らしい。しかも当分の間そこで結婚式を挙げる事ができないというのだ!不思議に思った面々は早速その場所へ行ってみるのだが、妙なオブジェが教会の屋根に立てられ、しかも沢山の人が教会に…。何でもある大企業の三男坊・ホリィが引っ越してきたそのパーティーで潰れ、おまけに『サンク・マリカ』にすむ、とまで言い出した!
「ちょっと…冗談じゃないわよっ!」(byイッコ)
その上、傘下に入らないと決めた『エクス・ガリバー』に対し嫌がらせまで発動させてきた!さて、このピンチをどう乗り越えよう…。
ホリィはどうやらノンを酷く気に入ったらしい。が、よく考えてみよう。ノンにはデクさんという婚約者(ちょっと冴えない?)がいる。おまけにお調子者・ジャンもノンに想いを寄せていたり…。なんだか、こりゃあ大変だ!ノンは無事に結婚式を挙げられるのか?

…説明がおかしくてすみません。まぁ、とにかくノンの結婚式がキーとなる物語です。妙に商学部の人間としては気になるものです。最初のうちはドノヴァンが体調を崩したり、ジャンが旅に出てたり、ミニィが修学旅行(彼女は高校に通っている)に行っていたりして少ないが…まぁ、第一巻に負けず劣らず楽しい仕上がりになっておりますよ。特に終盤で登場するマーガスの新しい武器と台詞には大いに笑ってください。まだ彼には似合わない気がするよ(ごめんな)。もうちょっと大人になったら似合うから、絶対!

そういえば、デクさんって?
さっきの紹介文にも登場したデクさんはノンの婚約者ですけれど、本当に独特の雰囲気がある青年です。のんびり~というか、のほほん~というか…本当にほどよい感じでふにゃりん♪といった感じですけれど、ね?(ニヤリ)。きっと終盤ではその認識が変わっている事でしょう。

とにかくトラブル続きな『エクス・ガリバー』メンバーですが今回も頑張りますよ!
でも、ノンって…結婚したら引退するとか言ってなかったっけ?そこんとこについても読めば分かる!
「と、いう事なので次回もよろしくおねがいしますねぇ~♪」(デク)
「ってまた台詞取られたし!!」(マーガス)
「けっ、お前がもたもたしてっからだろ?」(ジャン)

おまけ♪
 この『七人の武器屋』は漫画にもなっているらしい。しかも『七人の武器屋 1/7』というタイトルで!単行本化したら読まなくては!そういえば前に紹介した…っけな(汗)。『されど咎人は竜と踊る』(タイトル、合っているかな:汗)も漫画化されてるんで、興味がある方は。あれはマジでビビリました(笑)。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2007-03-19 16:33 | お勧めの本 | Comments(0)