ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

アイズ・ワカマツ・ナンデーヤ


アイズ・ワカマツ・ナンデーヤ(白狼族/男性)
通称:アズまたは勤労雪狼
年齢:20歳 身長:189センチ 体重:70キロ
髪:真珠色 瞳:右…黄緑/左…深緑 肌:乳白色 毛並み:白
体格:長身痩躯
印象:ちゃっかり者だけど憎めない 
外見:身体に無数の傷、カフス、結婚指輪のペンダント、髪筒
生まれ:7月17日
職業:何でも屋(人材・雑貨) 出身:不明
一人称:わい 二人称:~さん、あなた、~殿、外見(少年、お嬢さん等)
話し方:軽い感じの男性口調/がさつな関西弁 
口癖:『任せてくれや』『アイツを止めるんや』

性格:社交的で柔和。芯が強い。働き者。しかし、マジ切れすると冷血で残酷。
特技:家事と格闘術(かつては暗殺にも使っていた)。三味線演奏、声色。

自由設定
・赤ちゃんの頃にフェンリルの夫婦に拾われるものの、混血狩りにて死亡。
・それ以来ソラ・ユラ両種に憎悪を覚え暗殺者になる。
・が、幾つもの死を見ていくうちに憎しみが更なる憎しみと悲しみを生む事に気付く。
・2年前に結婚。
・それを区切りとして暗殺業を辞めて表向きとしていた何でも屋を生業とした。
・今は黒狼の妻、シュシュ、灰狼の息子、ジュエルスと仲良くフェンリルの里にて生活中。
・この世に生きる者は誰かに望まれて生まれて来たのだから殺してはならない、が信条。
・夢は全種族が仲良く暮らせる日が来る事と家内安全。
・エリザックを止め、説得する事も夢(彼とは1年前に知り合った)。
・彼をフィルと共に何でも屋「会松亭」の社員にすることを決意している
(現在自分と妻の二人のみ)。
・両親死亡後フェンリルの里で育てられるが裏で暗殺をやっていた。
・両親が殺された年には5、6人のソラ・ユラ両種を殺している。
・恐らく18歳までに100人以上殺していると思われる。
・格闘ができる。武器は全く使わない。手加減(50%以下)で戦わないと死人が出る。
・100%の力を出して戦うとあっという間に死者が10人位出る。
・素早いが何時もは人並みに抑えている。
・普段筋力は人並みだが特殊な呼吸で上げる事が出来る。死した父直伝。

イメージソング:ナイスな心意気(アラシ)
参加ゲーム:架空-SORA-

一度もゲームに出ることなく、ゲームが凍結。しかも出たのはなりチャだけ(しかも散々な事になった)というかわいそうな奴…。それがアイズです。設定はシリアスめ。そして本筋ともいえるシリアスなリードに投入予定だっただけに悔しいですよ。でもここで紹介するって事は他のゲームでリメイクする気が今のところないからです(こいつはこの世界だからこそなんだよ)。

思い入れは「キャラクターの名前を地名からとった」という部分では強くあります。シナリオに出なかったのはつらいけれど…。主催者さんやPLさんが見ていたら「こんな奴いたっけ?」とか言われそう…。第三回からの登場だったはずなので…。キャラクターシートは戻らず、パソコンで打っていたデーターが残っていた、という事です。キャラシの裏の落書きは、友人にコピーしてもらいました。キャラクターシートが戻ってこないという珍事は物凄く残念ですが…まぁ、もういい思い出です。が、本人は悲しんでいるだろうと思うので、小説には出す事にしております。ただ、プラテでは「もう人を殺さない」と誓っているのですが…やっぱり仕事人の道はそう簡単に抜け出せなさそうだ(フリーでも)。もしかしたら、また暗殺者に戻る可能性が。仕事人ギルド、あるし(笑)。多分、シュシュ(奥さん)も許してくれるよ、うん!

今は亡き親友が、スィランと共に絵に描いてくれました。四コマ漫画では息子・ジェエルズが3歳ぐらいに成長しております。つーか、アイズが怖い(笑)。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2007-03-13 11:26 | PBMのPC(分身)ファイル | Comments(0)