ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

キングスマインド戦だよっ!全員集合!!(ニルギー放送局結成!)


(ニ:ニルギン/ギ:ギーエル)
ニ「それにしても、キングスマインドって大きいですねぇ」
ギ「俺は応援に徹するなぁ~ん。あんなでかいのに潰されたら…元も子もないなぁ~ん」
ニ「私は怪我人・戦闘不能者の回収に行って参ります」
ギ「重症にならないように、頑張るなぁ~ん」
ニ「因みに、今回の書き込みは『こっちもリアルに行くぜ』と…」
ギ「それじゃ、時間ごとに書き込みが増えていくなぁ~ん!」
ニ「そうなります。ですから、時間が過ぎれば過ぎるほど文章が増えるのです」
ギ「とにかく、ファイトだなぁ~ん!」
ニ「…掲示板が、チャットのようになっていく(汗)」
ギ「これはもぅ、命を懸けた祭だなぁ~ん!」
(午前11時10分現在)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ニ「そろそろ、第二作戦の結果発表ですね」
ギ「プレイングを振り返るなぁ~ん」
ニ「…結果発表の前に、ですね。一応『チーム【運び手】の仲間と怪我人を運び、キングスマインドから遠ざける。障害物は斬鉄蹴で破壊』となっています」
ギ「さてさて結果はどうかなぁ~ん」
ニ「重傷は免れた…かな?」
ギ「よくみると、キングスマインドの足が壊れてるなぁ~ん!」
ニ「さて、第三作戦のプレイングも考えつつ第二作戦の結果を…」
ギ「えーと…どうにか冒険者有利だなぁ~ん」
ニ「三人の中で一番順位が低いんですが、まぁ…ちょっとでもお役に立てたのなら…」
ギ「本格的初陣にしてはまあまあだと思うなぁ~ん」
(午後12時45分現在)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ニ「うぅ…ちょっと緊張しますねぇ」
ギ「おまちかねの結果発表だなぁ~ん」
ニ「殆どプレイングは変わりませんから。重傷でなければ…」
ギ「トップ目指すのは生きている限り別のときに出来るなぁ~ん」
ニ「それにしても、キングスマインド…どんどん壊されますね」
ギ「あんなモン、放っておいたら脅威になるなぁ~ん」
ニ「あれが壊れたら…どうなるのでしょう?」
ギ「それは誰にもわからないなぁ~ん」
ニ「そういえばですが、この様子だと『キングスマインド拓』は無理のようですね」
ギ「うーん、せめて破片は欲しいなぁ~ん」
ニ「今、昼食中の背後がアイテムで作りそうです(汗)」
ギ「それはそれで面白そうだなぁ~ん」
ニ「しかし、今後のシナリオ分にとっててください、背後さん」
ギ「あと、『イベピン欲しいけど高い!』とか言ってるなぁ~ん」
ニ「放っておきましょう。それでは、第三作戦・第一ターンの結果を」
ギ「……といいたいけれど、出ていないなぁ~ん…」
ニ「このまま終われば、死者0も夢じゃありません!」
ギ「誰かが『洋風毘沙門天』といっていたキングスマインドも、終わりだなぁ~ん」
ニ「上手く行けば、良いのですが…」
ギ「とりあえず、待つ!なぁ~ん…」
(午後14時44分現在)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ニ「背後が『今ある星書きあるめれば丁度4つ!』とか…」
ギ「それを阻止!だなぁ~ん。イペピンはまた別の機会だなぁ~ん」
ニ「と、いう訳で第三作戦・第二ターンの結果発表です」
ギ「今後もこういうのがあったらニルギー放送局をやるそうなぁ~ん」
ニ「背後曰く『読むラジオがあっても、良いじゃないか!』だそうです」
ギ「それにしても、『ニルギー放送局』ってネーミングは変だなぁ~ん」
ニ「あっ、漸く結果がでたようですよ!」
ギ「何々…うわぁ!やったなぁ~ん!キングスマインドがぶっ壊れたなぁ~ん!」
ニ「圧倒的勝利、ですね!」
ギ「今度は未来のために話し合うなぁ~ん!」
ニ「はい。私達も会議に行きましょう」
ギ「というわけで、このラジオは終わるなぁ~ん」
(午後15時35分・終了)
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2007-02-25 11:10 | ニルギンの部屋 | Comments(0)