ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

ついに登場なぁ~ん!(ニルギンにライバル?登場!?)


こんにちは。ニルギンです。新年早々、新しい仲間…といいますか、知り合いが冒険者になりました。
ギーエル・カンツバキさんです。
彼女はある冒険の帰りに知り合ったんですけれど…何というか、人懐っこいというか、誘惑してきたっていいますか…不可思議な人です。
ギーエル「ん?ニルギン、何か言ったなぁ~ん?」
い、いいえ何でもありません!!で、今回は遅くなりましたが日記です…
・・・・・・・・・・・・・・・

ニルギンのお仕事日記・9
いろいろあって疲れました…
某月 某日…というより不定

 フォーナの一環としてあったイベントに参加してきました。てっきり参拝するカップルを嫉妬団から守るためのお仕事か、と思ったのですが…。カップルでの参加がルールだったので私と同じように一人で参加していた女性と一緒に参加しました。その時は試練とかを乗り越えなきゃいけませんでしたが…一番目のは、何が書かれていたのかさっぱり。二番目はお料理でした。私にとっては特技なのでクリアできると思ったら…材料にハバネロがあったようで…(汗)。
…なんだか、ショックです(泣)。
申し訳なかったので、私もそれを食べました。ハバネロ入りのトマトカレーを。

 後日、なんだかイザナミという人が「人を殺したり無い」とかで暴れていたので、『セイレーンの歌声』で止めようとしたら失敗して斬られ…気がついたら包帯だらけでした。悔しい上に屈辱だったので歴史書で弱点を調べ、リベンジしました。桃に気をとられている隙に彼女が持っていた剣を壊し(斬鉄蹴は建造物の破壊にも効果があるんです)破壊しました。もう少し早く桃に気づいていれば…あんな事にならずに済んだのに(落涙)。

 冒険者って大変なんですね。父から話を聞いたのよりもハードです。あえて父はそんな話をしなかったのでしょう…。今後も色々大変な事がありそうですが、がんばります!

と、行きこんだ矢先なんです。…歌えなくなったのは。何故か普通にしゃべることが出来るのに歌えなくなったしまったんです!歌おうとしたら声が出なくなって、のどが痛くなって…。
…何故でしょう…?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一応他の冒険者の方に助けて欲しいといいましたが、漸く助けてくれそうな方がいらっしゃいましたので…色々試してみます。

ところで、ギーエルって一体?
ニルギン(以下:ニ)「ヒトノソリンの邪竜導士で、メイド志望だそうです」
ギーエル(以下:ギ)「暴食の獣魔導士、ギーエル・カンツバキなぁ~ん!」
ニ「早速メイド養成施設に入ったそうですね」
ギ「そうなぁ~ん。俺は父さんみたいな邪竜導士にも、メイドにもなりたいなぁ~ん」
ニ「気合十分ですね。それなのに私にガーターベルトを買いに行かせて(落涙)」
ギ「俺は俺で生活の準備があったなぁ~ん。もう一箇所の旅団に手紙を書いたりとか」
ニ「後から買いに行くことだって出来た筈ですよ」
ギ「乙女は色々物入りなぁ~ん。でも、冒険にいる装備、ありがとなぁ~ん!」
ニ「どういたしまして。お役に立てたなら…」
ギ「感情も繋いでおいたなぁ~ん♪」
ニ「確か嫌いではない…となってましたね(汗)」
ギ「そうなぁ~ん♪それとぉ、お星様(ゲームに必要なお金)も半分、戴くなぁ~ん」
ニ「や、やはりそうなりますか?」
ギ「冒険のためなぁ~ん」
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2007-01-02 18:04 | ニルギンの部屋 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/5240081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。