ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

はい、ほうこくいたします(ふーれい、かたまる)


 フーレイです。…寝不足でふらふらとしておりました。と、言うのも某ロマブレなりチャにうっかり入り一時間ほどしゃべっておりまして…それに加え次の日は履歴書及びサークル誌の原稿製作で遅くなりました。二日連続で丑三つ時以降(一日目は午前四時半、二日目は午前三時すぎ)に就寝という体に悪い生活をしていました。くあ~。で、水曜は恐らく午前零時半~一時の間に眠っていたんじゃなかろうか、と(しかも音楽を聴きっぱなし。首が痛い)。

 そんな事はどうでもいいとして。まず随分前(先週?)に来たリドルエッグ第一回テイルの紹介。…うーん、テイルが漫画になるゲームは初めてなんですよね。体験版はやっているけれど、あのテイル紹介文は長すぎた気がする…。

足立 明午&ネイウォン
 体験版の続きです。無事に孵化したエッグもいて第二形態になっている子も居ました(ネイウォンもです)。で、本編よりのPCさんも登場して事体はまた変わりそうな雰囲気。と、いうよりも明午はお決まりの予感を感じ取ったり、霊感で「何か無いか」問われて探ったり(NPCの芳麻 尋君は霊感体質で、何か感じてしまったんですよ。その正体はPCであるジェイナスさんの内気オーラだったという :汗)。で、演劇部の面々は急に遊園地で劇をする、という話に大騒ぎ(部長がぶっ飛ばされた)。その一方NPCの知高 みのりは「中々かまってやれなかったから、しーの(彼女のエッグ)を海に連れて行きたい」、と言う。そこで次回は演劇部か海行きか、と迷っておるのでした。

で、チャットに嵌ったのは…『魔女のストーカー』ことムハエルのテイルが届いたからです。案の定活躍しておりませんでした(アクトは五割以上使われててもね)。次回行動は既に決定済みで、あとは方法を詳しく書くだけです。チャット時にアドバイスを貰ったのでそれを元に。

ムハエル・ファルガド・ザジ 
 黒猫=契約者のメンバー幾人かは精霊の国『イ・パス』へ。他の人はそれぞれ巧みに取り入っているのにも関わらずムハエルは強行突破ともいえよう堂々入国。案の定町の人に避けられています。まぁ、オシラと仲が悪いし。国民性違うし…。本屋で思わず例のルーンを見つけたものの、本屋のおっさんに追い払われて確認できず。いっその事盗めばよかった(をい)。キス(NPC)たちと合流して帰りましたが、まぁ、『イ・パス』が二十五番目のルーンを隠しているのは確かッぽい。次回はヴェストヘルムにて引き続きこれを追います。…つーか誰か一緒に調査してください。奴は人間づきあい下手なんで、フォローできる人、ヘルプ・ヒム!!

ロウヒ・ハイ・シィムルグ
 あの迷宮へ乗り込めー!!と、いう事で許可書もなしに突撃です(パートナーでもあるPCのロキさん作自走二輪に乗って)。しかもフゥガさん(PC)も一緒に。先に別のPCさん二人もいて、結局4人で入り込みます。って、一緒に入れてもらおうと考える辺り大胆だな、ロウヒ(汗:あ、私信に書いていたかも)。その後、トラップに引っかかり捲くりながら捜索していたら本物の調査隊が来たんで焦り、地雷を踏む…。その隙に自走二輪を取られ、ピンチ!の所にロキさんたちが駆けつける…。で、その先には魔法獣。先頭になるのですが、厄介な相手でした(ロウヒの戦闘描写、欲しかったな…)。が、魔弾連隊に美味しいトコ取りされました。彼らはアミュレットを見つけ、帰るところだったらしいです。強制退去を命じられ、落ち込む一同。しかし、やってくれましたよ、サルーガさん(PC)!本物と偽物を入れ替えている…!!ナイスだーっ!と、とりあえず探索編は一段落だけれど、後からごたごたが。次回は未定(ザックに喧嘩売ろうかな:汗)。

 と、まぁ、こんな感じです。中々来なかったリドルが来た時は驚きました。一応もうすぐ『冥界通信』【試運転】第二回が届く頃かな、とか考えていますが…おそらく活躍しておりません。本編よりサブの『先生といっしょ』(漫画)の方が楽しみ。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-10-26 12:43 | PBM関連 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/4807053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。