ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

俺は一応大学生(フーレイ、ビビりました)


 どうも、フーレイです。金曜日は午前中…先生がお見えにならなかった(用事でこれなかった)のでその分土曜日にまわされました。その為別府大学図書館から記事を上げていたのです。…その時はね(笑)。この記事を書いているのは宿ですが…。そんなこんなでもう9月。ついにきちゃいましたよ~。

春期成績発表

うっわー、怖いヨーッ!熊大で受けていた講義分は後日発表(多分落ちたな:汗)。残りは運良く取れていました(この時点で既に卒業単位は取れて125単位)。一番の驚きは日本近代文学Ⅰが取れていたこと。レポートには自信が無く(ハチャメチャな状態で書いた:汗)、多分良くてC判定だろうと思ったのに…!!でも点数にしたらギリギリだろうね。日本近代文学Ⅱも取っているから、がんばって受けよう。…でも、一週間休む嵌めになるんだよね。どっちにしろ…。欠席届を作らないといけないなぁ…。先ずは司書講習をがんばろう。おーっ!!

 そうそう、忘れちゃならないのが観光。温泉地に着たんですもの、やらないとね!と、いう訳でむし湯に行ったり湯けむり散歩に参加したり、別府市の図書館に行ったり、別府タワーに昇ったりしております。別府市の図書館の近くに飲む温泉があり、それが美味しいのでお気に入り。…そうじゃなくて、他にも行こう!という事で前々から友人と話していた『地獄めぐり』を日曜に計画しておりました。しかし、雨が降るといわれていたのでちょっと心配していました。当日は薄曇でしたが(小雨が降っていました)、友達と三人で地獄めぐりを決行しました。

海地獄は綺麗でしたよ。あの蒼さが。めちゃくちゃ綺麗。晴れたらもっと綺麗に見えたんだろうな~。坊主地獄は熱い泥がぼこぼこ沸いていました。で、山地獄は小さな動物園って感じでした。河馬の口は大きかったなぁ~。コンドルはもうちょっとじっくり見たかった…。かまど地獄には色々な温泉があったし、鬼山地獄には沢山のワニが居てなんとなく凄かったし、白池地獄は魚の展示が面白かったです。意外と金魚がえさという魚が居たなー。白い湯が綺麗だった。お昼の後に行った竜巻地獄は迫力があったな!四十分の周期で吹き上げる温泉!105度の温泉は力強かったな~。血の池は赤くて、まさに血の池でした。でも、あの土からは皮膚病に効く軟膏が作られるのです。高いのが難点…。

温泉たまごは美味しいです!
 昼ごはんには温泉卵を食べました。本当はそれだけで済まそうと思ったんですが、足りなくて肉まんとお団子も。お団子は友達と分けました。もちもちしていて不思議な感触でした。味は普通のきなこがけ団子の味なのにね(笑)。夕食はちょっと奮発して大好きなやきとりを食べました~。1400円分は流石にお腹にたまる。美味しい物も沢山あって、幸せだなぁ。

 話は変わるんですが…民族資料館があります。まぁ、それはそれで興味深いのですが…しっかりと入り口に『18歳未満の方は立ち入り出来ません』とあるんですよねー。思いっきり入り口に内容があるし。入りづらいです。民俗資料は気に成るけれど、入りづらいよー。つーか怖いよー。人間的になんだかヤバい気がするんだよね…あの場所は!

今回のBGM:ホントの奇跡(YURIA)
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-09-11 16:32 | 日常生活 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/4535009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fyuno-ataga at 2006-09-11 23:37 x
んまぁ・・・単位取得で苦しむのは大学生の業と言いましょうか、みんなレポートとか試験の時じゃないと勉強しないんですよね。普段から講義の内容聞いてないとマジで苦しむわけですが・・・あとは教授にもよるか。

民俗資料館と聞くと・・・何故かオヤシロ様が祭られている本堂を連想してしまうんですがorz あれも民俗学の一分類に含まれるものでしょうね。 もしくは某楽園の暢気な巫女がいる神社・・・は民俗学も何も無いです。
ところで九州にはどんな民俗学があるのか、少々興味がありますね。ええっ、私は元々ソッチ系ですので(ぇ