ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

これも、著作権法に引っかかるんだろうか?(フーレイ、考えつつ)


 はいどうも、フーレイです。皆さんは『青空文庫』や『プロジェクト杉田玄白』をご存知ですか?この二つは著作権が切れた物語などをデーター化し、ネットでDLできる電子図書館なんです。『青空文庫』には著作権がまだある作品もありますし、『プロジェクト杉田玄白』は外国の書籍を翻訳してアップしてある物です(小説以外のも勿論あります)。しかし、実を言うと…僕はパソコンの画面で小説などの文章を読むのが苦手です。目が疲れてくるので、本当に困ります。そこで僕はプリントアウトして読む事にしました。

 ルネ・デカルトの『方法序説』が始まりだったのですが、どーせなら、と他にも色々進行中。『方法序説』の他宮沢 賢治の『双子の星』、夏目 漱石の『夢十夜』、そして中島 敦の『文字禍』をDLしてます。

 因みにパソコンの中にあるフォルダー名は天空の『ネットで見ると痛いんじゃい!』です。この『ネットで見ると痛いんじゃい!』っていうタイトル「目が」痛いのですが、略しています。そして是を更に略すると『ネット見』となります。現在は読みやすいようにワードに添付作業中。本当は2004年の11月からやっているのに面倒になって中断していました。けれど今、思い出してちびちびと。何かお勧めの作品(但し著作権が切れている奴に限る)がありましたら『青空文庫』か『プロジェクト杉田玄白』などで検索して読みますので、教えてくださいね。また「私の小説は自由に印刷して読んでいいですよ」っていう優しい方も書き込みなどお願いします~。

 所で『巌窟王』(アレキサンドレ・デュマ)って、著作権切れていましたっけ?そして『黒蜥蜴』(江戸川 乱歩)って、著作権(以下略)…。これに関しても調べなきゃいけませんかね。そして『巌窟王』に関しては著者の名前に自信がありません。ミスしていたら教えてください。

映画『薔薇の名前』をご存知ですか?
 実は前々から気になっていた映画なのですが、司書講習で本の一部分だけ見る事が出来ました。推理サスペンスが中心なんですが、14世紀の図書館(修道院)の様子なども見る事が出来ます。先生は主人公とその弟子を「シャーロック・ホームズと助手のワトソンのような…」と言っていたけれど僕は「明智 小五郎と助手の小林少年」を思い浮かべてしまいました(あまり良くは知らないんだけれど)。あー、全て見たい!DVDを探そうかな…。探すしかないなー。探すぞー。探すしかない!

 原作を読もうと思い、別府図書館に行ったら上巻のみ無くて残念。その近くにあったカレワラ物語を借りて返ったのはまた別の話(笑)。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-08-30 16:31 | 趣味の話 | Trackback(1) | Comments(3)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/4453561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 気ニナルコトバ at 2006-10-02 21:59
タイトル : 青空文庫
青空文庫(あおぞらぶんこ)は、著作権切れの作品を収集・公開しているインターネット上の電子図書館である。収められている電子テキストは自由に読んだり、コピーしたりできる。... more
Commented by fyuno-ataga at 2006-08-30 19:38 x
『岩窟王』は邦題で、正しい題は『モンテ・クリスト伯』です。加えて作者名はアレクサンドル・デュマ・ペールです。
なお、GONZOでも『岩窟王』はやっておりますので、そちらもチャックしてはどうでしょう。

Commented by Kei Schreier at 2006-08-30 21:04 x
おひさしぶりです。
「薔薇の名前」、映画、ロードショーで見ましたよん(自慢)。ショーン・コネリーが自前のトンスラ(剃髪)で、でもかっちょよかったです。20年位前の映画かな? 本・知識の迷宮でヘンになりそうな感覚がお好きなら、いいですよー。

著作権は、日本の場合原則著作者の死後70年間は存続します。が、ちょっと前まで著作権の存続期間は50年だったので、映画「ローマの休日」の著作権に関して紛争があったのは記憶に新しいところです。
「モンテ・クリスト伯」の原著は著作権切れてますが、二次著作としてだれかが邦訳を作っていると、その邦訳の二次著作についてまた著作権が発生しますので、ご注意を。
Commented by jin-109-mineyuki at 2006-09-02 17:07
 どうも、フーレイです。fyunoさん、Keiさん、情報ありがとうございます!助かりました~。実は「岩窟王」もとい「モンテ・クリスト伯」ですが、青空文庫で探そうとして、なんだったか忘れたもので……。注意点や正式名称、本当にありがたいです!

 ちなみに、「薔薇の名前」は原作を読もうと再び別府図書館へ行きます。