ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

更新速度が速い気がするのは気のせいです(フーレイ、首皮一枚)


旅団に、入りました。いきなりですが、フーレイです。『無限のファンタジア』に誘ってくれた友人がこんな事を教えてくれました。
「実はね、依頼を受けるごとに幸福度が下がるんだ。回復するには旅団の掲示板に書き込みをすれば幸福度が1アップするよ」
これはなんか聞き捨てなりませんね。まぁ、気に成っていたので二つの旅団に入団届けを出しました。日曜日にYahoo !メールを覗いた所、一つ目の旅団からOKの返事が!早速掲示板に書き込みをし、団長さんにもメールしました。その旅団は『劇団 蒼ノ月紅ノ星』という所です。もう一箇所はゲームを紹介してくれた友達のキャラクターさんが所属している所で、『アルカナ魔法騎士団』というところです。みなさん、よろしくお願いします。事情によりあまりネットを繋ぐ事が出来ないというのが…ネックになったかなぁ。でも、大丈夫でしょうね(笑)。

 旅団シナリオについて、なんとなく解りました。その旅団にNPCが存在しているとマスターさんがその旅団専用のシナリオを書いて下さることもあるそうです。ニルギンがいる旅団にはNPCは居ない(?)ので、暫くはお預け?

ニルギン日記について
一応、依頼(シナリオ)のリプレイが来る度に書いていきます。たとえそれが失敗であろうとも、彼の視点で書いていきますんでお楽しみに~。他のPBMのキャラクターの時はどんなシナリオだったか、と簡単にしか書いていませんでしたよね?そこで、『無限のファンタジア』ではキャラクターが書く、という方式を取ります~。

ニルギンのプラテについて
また、ニルギンが旅に出る前の話も時間があったら書く所存です。こっちは何時かけるか解らないけれども…。ネタだけはあるんです。彼は生まれが『世捨て人に拾われ、世間と隔絶したままに育った』ですからそれを生かしたモノにできたらなー、と考えています。だから多少世間知らずというか、浮世離れしたおぼっちゃん?的な雰囲気はありますが(汗)。
世捨て人+5人の義兄弟(笑)
なんだか、いいなぁ…と考えています。この義兄弟5人もまた『グリモアの誓い』を立てて冒険者になった事にはなっています。そして、一人残ったニルギンはある女性に導かれて冒険者として踏み出したのです。でも、よくよく考えてみると、男ばかりの環境に生きていると女性への免疫が極端になさそうだなー。反対に女好きにもなりそうで怖い。どっちかというと前者の方がまだマシだなぁ。

ニルギン
「うーん、フーレイさん。私はふつうですってば。兎に角、私はこれからもがんばりますので同じ世界に生きる皆さん、何卒ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いします」(ペコリ)
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-08-29 16:22 | ニルギンの部屋 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/4446035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。