ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

ああ、チョコボに性格が付かぬのは何故?(フーレイ、LOMに)


 ども、出発間近のフーレイでございます。22日にはちょいとお世話になっている方と出かけてきました。うなぎは美味い~。

 で、今回のお話は『聖剣伝説 レジェンド・オブ・マナ』な話。あの攻略本を借りる事が出来ました!それを読む事により、知らなかったイベントなども知る事が出来ました。やったー!……でも、あるゲームのデーターを持っていないと発動しない隠しイベントとかもあってちょっと悔しい思いもしております。

このゲームにも、ドラグーンは存在するんだよな…。
知っているとは思いますが、『ドラゴンキラー編』ではドラグーンであるラルクとシエラの姉弟が中心人物です。で、ここでのドラグーンはレジェドラとかなり違います。第一に風の竜であるメガロードは三人の風呼び士(確か三元老と呼ばれていた)が付いていますし、ドラグーンは竜を守っています。漫画版ではラルクの台詞で「ドラゴンさえ生きてればドラグーンは不死なのさ」というものも。
 そういえば、ラルクは炎の竜(しかも悪役)のティアマットと契約してるんですよねー。シエラは木の竜であるヴァディスと。ダートとラルクが戦ったらどんなバトルになるのかなー、と、ちょっと楽しみだったりしています。両方とも炎属性だし。

 前にもブログに書きましたがLOMに登場する種族の中では「珠魅(じゅみ)」がお気に入りです。攻略本を読んで漸く知ったことですが名前のみ登場するサフォーって、男で役割は姫(治癒担当)だったんですねー。ふむふむ。初期設定では騎士の役割を(無理やり)担うアクアという女の子と共に行動していたようで、なんだか冷淡なキャラだった模様です。そのほかにも未登場の珠魅が何人か居たようで、中でもお気に入りなのが白雪という騎士の男の子。核となる宝石は氷晶石で、「泥棒に奪われるぐらいなら…ッ!」と自ら石を引き抜いて叩き割ったらしい…。す、凄いぞ…あんたは。『宝石泥棒編』のイベントは全て終わると珠魅たちは復活するんで、もしかしたら未登場の珠魅たちもいるのかもしれないなー。

 ふと、思う。LODがLOMの世界での話だったら…知恵の竜はもうちょっと沢山いたのかも。アルバートも王様じゃなかったりして(笑)。意外と風ではなく、木属性のドラグーンだったりね。シエラから受け継ぐってか?他にも種族が人間以外にもあるからロイドとメルの背中には翼があって、ロイドが銀色、メルが白とか、ロゼが珠魅で核が黒曜石(又は魔眼自体が核になっている)とか、サンドラがロゼの核を狙って襲い掛かった所をLOM主人公が助けたり、コンゴールの故郷をぶっ壊したのは不死皇帝の軍だったり、ドゥエルがティアマットに操られていたり、メルブ・フラーマがマナの木を倒そうとしていたり、七賢者の中にシャルルがいたり…なんて想像が沸いてきますね~。二つともゲームをやっていて、こんなイメージを持ったって方は書き込んでくれると嬉しいな~。

『もう一人の自分』を発生させるぞ!
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-07-30 22:09 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/4249627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。