ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

皆さんはこの精神的恐怖と笑いに耐えられますか?(フーレイ、ある意味危機感)

 はい、フーレイと仔狼エーテルです。今回と次回は7月16日に行われた『アルシャートフォルテッシモ』のシナリオ紹介です。まずおさらいとしてパーティーの皆さんをば。
フィリアさん
アルウェンさん
レグルス・ヴィントさん
ヴォルク・フリンクスさん
エーテル・オルヴェイン

 今回はなんとゲーム本番まで神(マスターさん)すらどうなるか解らないという(…であってますよね?)シナリオです(ゲーム前のマスターさんが楽しそうにダイスを振っていたのを覚えている)。では、前編『ウィンカスター攻防戦』です。それじゃ、前フリをドン!
―巨大昆虫が暴れながらウィンカスターに向っている!
これを止められるのは彼らしかいない!
行け、僕らのクエスター!!―

 フィリアさんは旅の途中で遺跡の話を聞き、そこへ行って来たようですが…なんだか雲行きが怪しくなりました。そこからの帰りに「遺跡から巨大昆虫が出た?!」という噂を聞いたんです。けどクールな彼女はそれに興味を持ちませんでした。
一方彼女の友人であるアルウェンさんはアカデミーの学長室に呼ばれて依頼を受けます。
「アルフの遺跡に人型兵器がやってきて、封印を解いてしまったらしい」
滅茶苦茶反応するアルウェンさん…。
そしてレグルスさんはパンツァーで移動中にそのでかい虫を見ているんです!友人のマッカラムさん(NPCの科学者)と連絡を取り、虫の写真を撮ってウィンカスターへ向います。勿論、町の皆に危険を訴える為に!
エーテルは下宿先で過去の夢を見ていました。過去に母親が病の床で予言をしていたのです。
「最後の言葉を伝えます。貴方はいずれ、一人で町に暮らすことになるでしょう。その時、何か大きなモノが町を襲います。貴方はそれと戦うでしょう」
お母さん、顔引きつっていました。で、目覚めるたのでした。
ヴォルクさんは酒場で飲んでいたのですが帝国軍の協会に連行されてしまいます。そして大きな虫の写真とフィリアさんの写真を見せられ、依頼を受けます。あの巨大昆虫のサンプルを取って来い、だそうです。

 町の広場にやってきた上記5人。皆バラバラに過ごしています。すると街の巨大モニターにウィンカスター領主の顔が映ったではありませんか!
「巨大な生物が、ウィンカスターに向っている」
その時はこの南西にいるようですが…カメラが潰されている(汗)。しかもこの虫の正体はゴキブリです。そう、ゴキブリだったんです!

全長30メートルのゴキブリです。

勿論領主としてはぶっ倒して欲しいので有志を募ります。人々は走ります。が、あのゴキが前兆30メートルはある、という事に気付かない一部の面々。エーテルにいたってはモニターにうんしょ、うんしょと登って引き摺り下ろされている始末。買い物を続けるフィリアさんを探すアルウェンさんとヴォルクさん。レグルスさんとエーテルは早速領主の家へ。

 フィリアさんは挟み撃ちされるようにアルウェンさんとヴォルクさんに発見されます。そして写真を見せられたりと尋問を受けるのですが本人飄々と交わします(汗)。けれどゴキは本当に着ているので連行されるのでした。
 そして三人も領主の家にやってくるのです。元凶?らしいフィリアさん、睨まれとりますがな。レグルスさんは情報を渡します。「私以外に、遺跡に入った人が!」という彼女に騒然となる他メンバー。「貴女から邪悪な気配を感じます!」と叫ぶエーテル。なんだか話が多少こんがらがったりもしますが、とりあえずはこの5人が遊撃部隊となりました(ここで遊撃について、幼子に間違った知識が植え付けられました)。解決すれば500ゴルド(50万)+ボーナスが出るので張り切る面々。
 その前にフィリアさんが行った遺跡について調べます。思い出して貰うためにダイスを振りました。もう一度振りなおしをさせる『スノトラの英知』発動です。彼女の話によるとその遺跡にはガラスの破片が散らばっており、円柱状?の水槽(残骸)が30本ほどあったようです。一行は一路遺跡へ。そこで知ったことですがゴキをベースにし、天使の欠片を入れた兵器らしいです。なんで、いつかは半人半機械の「天使」となる…とされていたんですが「ゴキブリにんなもん仕込むなや」が全員の本心でした。しかも封印はシャール(加護の証?)に反応して解けるそうでした。フィリアさん、必死に否定する(汗)。

 飛行艇で街に帰る一行。その途中、帝国軍の太ったおっさんが砲撃を。しかし勿論効果が無く、一個師団壊滅(死者はかなり少なかった模様)。ゴキブリはもしゃもしゃと残った機体を喰らいます。そんな奴をシャードでおびき出そう、というのです(奴はそれに反応する!)。パンツァーで囮となるのは二人。残りは飛行艇で遺跡に行き、待ち伏せます。誰が囮になるかで多少話し合った結果レグルスさんとヴォルクさんに決定。ゴキブリはちゃんと喰らい付きました。
「よし、喰いついた!」
「ヒットー!ってかルアーかよ!」
「それが役目だ!」
こんな会話をしつつも必死に逃亡するパンツァー。遺跡ではエーテル達が待っています。五人そろい、身構えていると…ゴキから天使の羽根と砲身が。打ってくる!地中からロボが出てから全体クリティカル攻撃!そこで起る打消しの加護『オーディン』合戦…。アルウェンさんは魔法使いなんでファイアーアローで攻撃。フィリアさんもロボットで大技を繰り出してきます。ヴォルクさんの黒い剣も発動します。しかし、敵の攻撃を受け、フィリアさんとレグルスさんがブレイク!こうなると回復の加護『イドゥン』しか回復できないんです。けれどMPが減らないんで術使い放題でもあるんだけれども。オラクルは援護の魔法に長けます。先ほどのダイス振りなおしとか、クリティカル値を下げるとか。攻撃面はからっきしでもエーテルは祈ってサポートです!既に使用された加護をコピーする『フレイ』を発動させ、『オーディン』をコピーしました。前線はバリバリ戦います。『イドゥン』で復活もありますからね。とどめはフィリアさんが大技で決めてくれました。けじめをつけたかのように。

 無事解決したので一人1500ゴルド頂きました~。エンディングはバラバラでしたが、まぁ、次回が気になる、という終わり方でした。

後半は後日紹介!

おしらせ
このマスターをされたケルベロスさんは前々から素敵な提案をされています。なんと!アルシャードのキャンペーンを計画されているんです!今、参加者は僕を含めて2人。最低でもあと一人いればキャンペーンを始める事が出来るとの事。詳しくは『クリムゾンキングダム』の企画・募集情報コーナーをご覧下さい。

因みにキャンペーンは『オーバー・ザ・レインボー』というモノで、『オズの魔法使い』がベースのようです。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-07-18 11:09 | 趣味の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/4170246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。