ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

ま、間に合え!(フーレイ、心の叫び)


 みずしな孝之さん著の『ササキ様に願いを』が切欠で谷繁捕手が気になる天空です。…中日に現在はいるんですが、ダイエーがロッテに来てくれると嬉しいな、なんて思っています。みずしなさんの漫画で見た時はどツボにHit!する程のコミカルギャグキャラクターだった谷繁選手。しかぁーし、実際には盗塁キラー(盗塁阻止率が一位だったかな?)らしいですし。間違っていたらすみません、ファンの皆さんと谷繁選手…。

 野球の話となると、疎いです!贔屓にしているチームは『九州だから』という理由でダイエーと『なんとなく応援したくなる』という理由でロッテを密かに応援しているのです。が、中学生の頃は『二軍の試合を見に行きたい』と言っている始末。家族は巨人ですが、どうも…(汗)。木になる選手は何人かいるんですけれどねー。

ってそうじゃない!

…本当に書きたい事を見失っておりました。うにゃ~、最近は本を読んでも文が入りません。やばい!レポート締め切りは12日だ!卒論の情報収集も未だだ!もうすぐ試験だ!一番ピンチなのはフランス語の聞き取り系だ!!非常に危機感を密かに覚えています。その割に『ぶんごう通り』の方では『薄紅の流浪人』の登場人物をイメージした詩なんぞ書いてみたり、現実逃避とばかりに音楽を聴いたり。はぁ~、暇なときは暇なのにどうしてこんなに固まってくるかなぁ。旅館の件で「キャンセルがあったからあと一人泊まれます♪」と言われて幸運を感じていたのに、なんだ、これは!はぁ、色々とストレスを覚えています。

『福翁自伝』(著:福澤 諭吉)の話
 現在レポートの関連でこれを読んでいますが(もっと早く読め。課題は六月に出ていた!)、はっきり言ってドラマにしてほしい、と思いました(言葉などの関係で難しいらしいですが)。面白いのですが…場面が思い出せないのが辛いです。レポートはこの一部を読み、それについて書く、というモノなのですが、上手く繋がりません(泣)。このままじゃ、本当に書けません。あと1単位で卒業できるから1教科でも受かれば卒業できるけれど、それじゃ受けた意味がないのでとりあえず根性で書きます。それにしても、福澤 諭吉の周りの人間ってどうして面白いなー、と想う人が集っているんでしょうかね?お父さんは「将来お寺に入れる!」とか言っていたらしいし。課題となっている部分にどうアクセスして全体の事を書けばいいんだろう(汗)。うーん、悩みどころです。提出日は7月 12日でそれ以前・以降は受け付けない模様。それじゃ、困るんだけれども、厳しいからな、担当の先生は。確かにレポートも小説もどっちも書けたらかっこいいけれど…。

 そんなこんなで今日も色々悩み多いのでした。レポートに関しては自業自得という声が聞こえてなりませんけれどね。後輩も「まだレポートしていませんから」と言っていたが、僕のようにはなっちゃならんぞ。いや、本当に。

お・ま・け
学校のパソコンを使う事がありますが、やはり自前のノートパソコンの方が使い勝手が良すぎるんで、パソコンは別府に持って行きたい…。メールも一日開かなかっただけで100件近くたまる(殆んど迷惑メール)。この苦労、どうしたらいいんやら…。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-07-08 23:58 | 日常生活 | Trackback
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/4113079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。