ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

クルーエ・ヒルコ・ホワイト


名前:クルーエ・ヒルコ・ホワイト (有翼人/女性)
年齢:28歳 身長:187センチ
髪:砂色 瞳:右…漆黒/左…深紅 肌:白 翼:クリーム色
体型:痩せ型 印象:ガラス細工のように繊細で悲しげ
外見:実は全身傷だらけ。胸はグラマー。オニキスのピアスをつけている。額に包帯。
職業:魔導士(風・樹中心) 出身:北国ルピーナのはじっこ
1人称:ボク/ワタシ 2人称:キミ、~くん(さん)/キサマ、~。
話し方:冷ややかな少年口調「~だよ」「~だと思うけど…ね」
口癖『ボクは…もう、だれにも愛されないかもね』『…ボクって生きていいの?』

能力値
筋力(3) 敏捷度(4) 魔力(5) 機転(1)
知性(3) 意志(3)

性格
寂しがり屋/冷静/はずかしがり
疑心暗鬼に近い状態だが、本当は人を信じたいと思っている為矛盾に苦しんでいる。(裏切られるのが怖い)信じてもいい、と思った者には誠実になるかも。もともとは優しく、ひかえめだったがが、今も優しさだけは失っていない。実は意外と心配していたりする。

魔法:風の攻撃魔法『疾爪』(しっそう)
大人数に対し「風の刃」をあて、切る。ショートソードに力を込めて集中し、振る。広範囲になるほど集中力を多く必要とする。

自由設定
・両親は魔導師だった。七歳の頃母が死亡。9月 7日生まれ。
・幼少期はいじめられっこだった。
・13年前、理由不明のリンチにあい、それが父の雇った者と知る。
・母を殺したのが父だと知ってしまい、父親を刺す。
・父親が生きている事を知らない。
・父を殺してから心を閉ざしてしまう。上記の後から痛みを感じない体になった。
・父親から額をナイフで切られ、その衝撃で元は金だった瞳が真紅と漆黒に。
・その額の傷を包帯で隠している。
・マリアという名前だったが、自ら捨てて今の名前に。
・(本当は)人を信じたい。心を開ける人に会いたい。
・自分の存在する意味を知りたい。
・風や樹の力を研究しつつ旅をしている。
・バイオリンは母の形見。オニキスのピアスは父からの戦利品。
・首から提げているペンダントには古代語で『死を想え』と刻まれている。
・武器として片手のショートソードを使う。

イメージソング:冷たい花(ザ・ブリリアントグリーン)
参加ゲーム:ヴィルアレス

 …別のPBM(主催者さんがテラーさんとして参加していた)の交流誌の表紙に…キリバンイラストが使用された、という過去を持つクルーエです。そして、『咲かない花』(著:浦川 奎一)がモデルで生まれたクルーエです。傷だらけで、しかもナイスバディなクルーエです。僕のキャラクターでは珍しい事に大人しい…?方だと思います。しかも笑わない。綾波 レイか!?と自分でも思ってしまう。まぁ、心を閉ざしかけているんでねー、中々笑えないのが本音。あと、女の子では珍しい187センチという身長は元々157センチという予定でした。それなのに何故こんなに伸びたかというと、ノリです。そう言えば、テイルの中では二番目に背が高いPCでした(もっと背が高い人がいたのですよ)。

 こんなクルーエは『ヴィルアレス』の第二回から参加でした。初登場から存在感ありましたね。船の名前…確か『アマギゴエ号』だったかなぁ?そのメンバーの中では最年長でした。元々船に乗る資格の中に年齢規定があったんですが、外部の人間という事もあり、許可されて下りましたが…ハンモッグで寝たの?羽根があるのに。クルーエについてはめちゃくちゃ描写がイメージどおりだったので、毎回楽しみにしていました。ちょっと途惑ったような雰囲気が初々しくて本当に28歳なのかなと、自分で疑っておりました。をいをい。一度は暴走未遂、一度は完全に暴走しています。と、いうのも魔力が高い割に精神力が低いからかな。本当は「クルーエだけに狂う」という名前から来たネタだったりもします。一回目の時はマンティコアという怪物を相手に戦っていた時です。二回目は目的地でちょっとした事件が起こり、それで儀式を邪魔しておりました。つーか、暴走時に体に障ったらめちゃくちゃ冷たかったって…!?

 クルーエは色々研究して魔導を操っております。本編では『天樹降臨』というでかい技やってましたね。あれは樹属性の魔法で、浄化の魔法です。…いや、聖地、おとんの所為でえらいこっちゃな状態になっていたから。ただの浄化魔法だったんですが、命がけでやっていました。樹の根っこが魔方陣を組みます。破壊はしないんですよ(誤解されてしまいましたが)。証拠隠滅を図った訳ではないんで、「おおぅ!?」と僕は眼を丸くしたのを覚えております。

 そういえば、NPCのセイア・ローに胸キュン?していました。恋心抱いてましたね。でも彼より年齢は上だし、身長も高いし…その上ライバルもいるし(全員PCだった)。圧倒的不利な状態ではありますが、きっと諦めていないんだろうな、クルーエ…。恋が叶ったらそれはそれできっと幸せになるんだろうな。

おまけ:彼女には母と子の間に生まれた腹違いの兄、ブライトがいたりします。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-07-07 23:53 | PBMのPC(分身)ファイル | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/4108808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。