ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

別府生活はやっぱり宿舎かな(フーレイ、ネットと郵便が)


 はいはいはい、フーレイでございますですよ。実は体調不良以外にも理由があって多少苛々しておりますが、文章にそれがでないよう頑張ってまいります。はいー。相変わらず熊本は雨が降り続いております。蒸し暑くてテンションが下がります。嫌いですがそこは我慢しなくちゃならないので困ったところです。故郷では一時期川の警戒水域を越えたらしいですし。やらなきゃいけない事も多々あり、やりたいことだけやっているわけには行かないというのもまた……。

 で、【大学生活】のカテゴリなんですが…レポートの話。本当は6月の半ばにその題材など言い渡されているのにまだ手付かず…というより表紙を作っただけ。お題は読んでいない。それが書かれている福澤諭吉の『福翁自伝』(岩波文庫)を読んだ方が早いと思っていたり。まぁ、先生が「福翁自伝は読んでおいてほしい」と言っているから行きつけの図書館で借りて読破してかかろうというのが本音だったりします。本当は海外留学の経験があるダチに協力してもらいたいけれども、彼らも色々忙しいようですからね(汗)。うーん、なんと言っていいのやら。

 元々レポートはめちゃくちゃ制限があって、小説を書くより難しいんです!文章は読むのも、書くのも好きだけれども。テスト受けるよりは幾分かマシだけれども。けれど、何だかなー、もしかしたら今までの書き方ではダメなんじゃなかろうか、なんて思ってしまうんだよな。とりあえずルールは守れているとは思っているけれど。大学に入ってから何度かはレポートを書いていますよ。学生ですからね。レポートと筆記試験両方ある科目は少し辛かったかなー(でも、試験内容は易しかった)。レポートはルールに則って、自分の考えも交えて書かなくちゃ意味が無い。読書感想文になったらいけないからかったるい所もあるんだよな。でも、先生は「どっちも書けたらかっこいいじゃん」って言っている。がんばらなきゃなー…とは思うけれどやる気が出ないよ。小説の方をやっちゃうにゃー。

 で、テストな話。時間割が七夕の日にわかります(補習も)。熊大の分は恐らくもう出ているかもしれないので直接行って確かめます。試験は嫌いだなー。でも、やらなきゃいけないし。でも、今回は試験が4つで済むんだよな。フランス語Ⅱと刑事訴訟論、民事訴訟論、民法Ⅰ(交通論は秋学期に纏めてある)。むぅ…、8月から約二ヶ月間休み無くがんばるから、ある意味今年は夏休みがないけれど、自分で決めた事だし、やるしかない!で、やる気を出すしかない。

 そうそう、別府大学での司書講習ですが、どうやら家探しが遅かったのか、期間限定自炊生活は水に流れそうです。合宿所(温泉つき)に泊まって勉強することになるでしょう。一部屋に2~4人泊まる事になるので、ちょっと緊張するなー。それにブログだって更新できるかわからないし…。メイルゲームの方は近くの郵便局の私書箱に送ってもらうしかないね。テスト勉強と、卒論の資料集め、レポート…と考えると小説書いている暇・読んでいる暇が無いのに、ついつい後回ししてしまうのは、やばいんでないかい、自分…。

別府大から徒歩何分だ、扇山あたりって…(大汗)。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-07-06 09:38 | 日常生活 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/4101147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by RS隊員 at 2006-07-06 19:38 x
九州はホント酷い雨のようですね。

そうか明日は七夕でしたか!仕事に追われてすっかり忘れてました。彦星と織姫の遠距離恋愛で一年に一度しか会えないそうですが、その間はやっぱりメールか電話してんのかな(笑)

レポートは辛いですよね・・・去年の夏休み3冊以上の本を読んでその内容と感想をレポートに書いてそれを発表というのを、ゼミでありましたw ちなみに私は夏休みが明けた後にレポート書いて発表しました・・・レポート等は早めに済ませましょう! レポートまとめるのは確かに難しいですが、やりがいはありますよ。物事を客観的に捉えることがポイントとなりますが。

合宿所でのメイルゲームとネットは・・・無理があるのでは? と個人的には思います。ネットは泊まる合宿所に無線LANでもあればなんとかなるでしょうが、常識的に考えて合宿所にネット引かれる可能性は極めて低いでしょう。つーか、勉強しに行くところにまでパソコンというのは些か疑問に感じますね。

あと、多少のストレスでも文章で発散できるならそれに越したことはないですよ。変に抑制すると返って悪いことになりますから。