ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

兎侍(フーレイ、お待ちかねの・2)


 梅雨で蒸し暑いのがヤな感じですね!…フーレイです。漸く22日にプロム8体験版が届きました~。『四つの国~』よりも先に原型となった兎侍エヴァの物語を読む事が出来ました。なかなかこないのでP.A.S.さんにFAXを送り、理由を知って納得。でも19日には発送されていたので多少早まったか、とも考えてしまいました。

で、第一印象なんですが…

侍って変身ヒーローですか?

と、いうのも刀鬼(とうき)というモノが操れるようなんですが、最初は「ぼく学のアートのよーなモノかな?」と思っておりました。パンフレットに載っていた侍の説明は「鬼械で造られた特別な刀をふるうサムライ」と書いてあっただけ。…ネスパには何もないよーな。いきなり出てきた刀鬼に「あれ?」と思う僕…。

エヴァ・イズク・ゼロ
 エヴァはロキさんの他、同職業のチャンナン君とファルヴさんと行動していました。どうやら刀鬼と生身で戦える謎の敵と戦った後のようでした。って…いきなりエヴァの刀が刃毀れしていること判明…。思いっきり凹んでるよ、兎侍。仲間に励まされつつもロキさんによる修理が終わるのを待つエヴァ。彼、諸刃のナイフはやっぱ苦手だそうです。夜にはまた襲撃を受け、侍三匹で迎え撃ちましたけれど、気絶させただけなのに敵、倒れたら消えた!?棍棒を持っていた男は凄く力があったし。これはまずい、と刀を地面にぶッ刺すチャンナン君とファルヴさん。何が起るって…刀鬼の呼び出しだって!?

人の倍近い身長に両手で握る巨大化した刀。金属質、機動力重視の流線型の姿。
侍にのみに許された力、それが刀鬼!
(本文抜粋)

その一文だけで微妙に変身ヒーローのノリだよ、田上テラーさん(感涙)。男が振るった棍棒をナイフと左腕で止めるエヴァ。その後刀鬼二人で受け止めたんですが、それでも歯が立たないようです。って、一人で受け止めた兎って一体…。ピンチな時に傷だらけのロキさんが登場し、漸くエヴァも刀鬼を呼び出せ、本格的に大暴れできました。ロキさんも襲撃を受けていましたが魔匠は魔弾なるものが使えるらしいです。って、狙撃ですか!?銃ですか?!わー、かっこええ!襲撃者は四人で力を合わせて倒せましたが、謎が色濃く残りました。

 本文中にもあったけれど、刀を地面にぶっ刺して刀鬼を呼び出すんだけれども、召喚者が纏っているのね。こんな時に「マテリアライズ!」と叫んだら「乙-Hime」だし(承認のキスは要らない:笑)、「封印解除!」と叫んだら「カードキャプターさくら」だよ。「来やがれっ!刀鬼!!」とかエヴァも叫びながら地面に刀を刺してるのかなぁ。

 …むぅ、本編でも侍はやりたいな~。でも、雰囲気的にこの地域出身者限定とかになりそうだなー。それかヒト族限定とか。それはいやだな~。ロウヒ(仮)か幻針族の魔女研究家のどちらかを侍にするのもいいなぁ、と考えています。ロウヒ(仮)だったら「刀をロキさんに修理してもらって、その腕に惚れたから『師匠』と呼んでいる」という設定がいけるな~、と考えています(やっぱり、侍って刀じゃないといけないのかな?)。でも、恐らくロウヒ(仮)は侍にならないかなー。武器は弓orボウガンなんで(現在迷っていて…)。侍やるとしたら魔女研究家の方かなー。まだ解りませんけれども。

 で、『四つの国の物語』ですが、テラーさんからのメールが来ました。どうやらお忙しかったようで、現在執筆中だそうです。気長に待ちましょう。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-06-23 14:24 | PBM関連 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/4056767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。