ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

フユノのCVは仲間さんかな?(フーレイ、トリック劇場版2が見たい)


ワールドカップ、予選で一敗っすか…
どもーん、上記の結果におかんがしょげてました。フーレイです。今回も張り切って参りましょう!…本当は、『趣味の話』でいろいろワールドカップについてとか語りたいのですが、僕には薀蓄も、知識も、トリビアもないのでスルーさせてください。サッカーファンの皆さん、そこんとこ宜しく!

 さて、11日にアップされたファイアークロニクル第二章・第七回の結果報告をします~。まぁ、1ついえることはアクトがグダグダなのに上手く行ったのは奇跡かな~(特に帝国首都)、という事でしょうかねぇ。次回の行動はまだわかりませんが、方向はかたまりそうですよ。

フユノ・タシャ
 すり鉢壊してどうする!いや、怒りに震えて机を叩いたら落ちてしまったんですよ。あと、薪に火薬が仕込まれていたんですが、それでパニックになっていてソフィアに助けられました。髪の毛を梳いて貰っているときに「女性らしくなった」と言われキョトンとしるフユノ。なんでもウィンとして彼女の護衛をしていた時、メイがフユノを探し捲くっていたそうです。すっかり忘れていたよ、奴の事!その後、バカ皇帝…いや、ガスタフに謁見する予定で身なりを整えてたら来ましたよ、第五皇子。しかもなんかおかしくなってるし(汗:仲間さんの声がした…)。無事に意見書を渡せたからいいけれど。あとからカイトとラサの姫の婚約が動いていることを知りますが…火の粉が来たな、フユノ。次回が正念場かなぁ。
そうそう、ソフィアは権力争いに疲れているとの事。元は荒野を駆け回っていた元気娘だと…。彼女が心から笑えるのは何時だろうなぁ。そーいえば、彼女のお腹の中に入る子は、今は亡き前皇帝の子。お父さん、居なくて寂しかろう…。

レムゥレイス・フロスティ
ビンタ一発。その一言に尽きます…と言いたい所ですが、そうは行きません。タイラーを死なせたことにより暫く腑抜けておりましたが、どうにか回復しました。リーザさんとのやり取りがすごくいいんですよね。やっぱり恋人の存在って凄いな。あとでニナにもラブ光線投げられましたが…その途中でリディア発見。二人で追いかけていました。警察ごっことして(笑)。あとから踏み台になってましたよ。205センチも身長があればな(爆)。どうやらリディアがカイトの所に嫁ぐのは間者になるため。本人は嫌がっているのでマケル王にやめるよう説得したほうがよさそう。むしろフユノを知っているレムゥにとっては「おいおい、まずいんじゃねーの?」みたいな心境です。さーて、どう動こうかなぁ。彼女が間者にならなくとも互いに友好関係を築けば婚姻じゃなくても協力体制は作れると思うのがPLの思うところであります。

リリン・ジェフティ
 砦でレッツ・ダンシング!まー、本職は踊り子ですからねー。ユーロパ君とも一緒に踊って知ったことですが、イズクはユーロパ君の兄弟だそうです。親に黙ってこっちにいるけれど、まだ戻れる気がする…。本人はめちゃくちゃ後悔しているっぽいんですが。裏切り者だから、ハマルに手紙が書けないとか言って出て行ったけれど…のちに裏切り者のアルカディア国皇子から斬られてるんだよ!(えっ、ちがうの?)誰がアルカディアの皇子かはわからないけれど(シェラドゥだったら爆笑です)、まぁ…けが人治療か、アルカディアの皇子を狙撃・粛清するか考え中。狙撃・粛清ならばダークリリン(第六回のときみたいにディモスの炎を宿した状態)降臨です。
「僕の大切な人の痛み、君にもあげるよ」
こんな台詞を吐いて矢をバシュ!と射ればもう最強。狙いは眉間で決定でしょう!そこを突かれたら大体死にますから。ぼんのくぼに矢を射るのもいいなぁ。

なんだか最後のほうが重くなりましたが今回はこれで。どーなるんだろ、この先が気になります。で、がんばるんで皆さんもヨロシコ!

おまけ
ファイクルのプラテ(短)をがんばってひねり出す予定です。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-06-13 13:09 | PBM関連 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/4020312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。