ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

そういえば、リレー小説のこと、書いていない(汗:フーレイ、若干…)


 マカって精力剤なんですカ!?…滋養強壮にもいいのですカ?…そんなこんなでフーレイです。前振り長くてすんまそん。いえね、妙に不安なこともあり、現在なんだかなー、という日々を過ごしております。不眠については早く解決することを進められていますが多分、もうすぐ解決するとは…。どうやら自業自得で眠るのに一時間ぐらいかかるようになってしまったようなので改善します。うん。

 話は変わりますが、印刷して5年たったネット小説をもう一度読み返して主人公の弟が結婚していたことに気づきました。主人公の元・想い人と(汗)。
 「結婚したいんだ」と読んでいた文は「結婚したんだ」だったのですよ(爆)。それに昨夜気付いて『三年目の浮気』の替え歌を口ずさみました。どんな歌詞かは忘れましたが。はぁーっ、思い出すだけで笑いがこみ上げる(己のバカさ加減に)。その小説は『力なきものたちへ』(著:淀川 有丸)です。P.A.S.のHP内で掲載中の『魔導士たちの前騒曲』の中にある一編ですので、興味がある方は読んでみてください。リンクは僕の詳しいデーターの方にあるので活用してみてくださいね~。力説すれば、あの小説のヒロインはブレイズ君です、絶対。

 今回は、そんなこんなで小説の話。凹む生き物にとって読書や妄想はいい栄養剤というか、起爆源とでもいいましょうか、まぁ、そんな感じです(どんな感じだよ)。最近は忙しくて暇を見つけて読んでいるか、気が乗ったときに読むような形です(メイルゲームのすら自分のPCの活躍と周りの状況把握で手一杯:をい)。物語の把握がうまくいかないのに製作している奴のネタが浮かんで書けたりするんで、それが不安定。若干不安を持っています。こんな時期なのにいいんだろーか、自分は。それでも物語は楽しいですよ(時々考え方に沿わないときもありますが)。最近興味があるのは西尾 維新さんの戯言シリーズです。この方が書いた『新本格魔法少女りすか』は読んだ事があるのですが、なんとなく苦手(主人公が。りすかが主人公だったら面白いと思うけれど)だったりします。が、戯言には前々から惹かれていました。どーせなら『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』から読もうと考えているのですが、図書館にない。買う心算が全くないあたり何かが違う気もする…。とにかく、まぁ、戯言シリーズや西尾さんの作品に関しての意見・推薦文は書き込んでいただけると嬉しいです。ネタバレは止めてくださいね(ハリポタならまだしも…)。

 その他、作者名は忘れましたが『少年アリス』という小説を読みました。あえて作品を紹介しませんが、何処となく宮沢賢治さんみたいな雰囲気があって読み心地はよかったです。ただし、何か物足りない雰囲気はあったかな…。

 そして、現在長編と中編を掲載させてもらっている『ぶんごう通り』の方に短編を登録するかも!?またビジュアルアート部で作る本でも一ページの小説にチャレンジ(ちゃんと絵も描きますから…)テーマはサークルだそうです。さてさて、どーなるかなぁ、俺。その作品も短編で登録しようかなー。それとはまた別に、掲載させてもらっている小説の登場人物かき集めてサバイバルコメディでもやろっかなー、なんて考えています。

その前に、フォッグのF-Tだろ?

…大変、ごもっともで(泣)。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-05-30 14:57 | 趣味の話 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/3968565
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 二号丸(強太) at 2006-05-30 20:12 x
やヴぇぇ、最近どころかここ2、3ヶ月野放し状態に・・・いや、ただ続きが書けないだけなんですがね。どうも、久々(?)のカキコです。正確には公開中の作品および未発表作品のネタばれになってしまうため、冷凍(誤字にあらず)させてるためです。

そういえば先日、相方とメールしていて戦闘描写の話になりました。相方曰く、「戦闘を一つ一つ区切って描写するやり方は、読んでいて眠くなる」だそうで。うむむ・・・いろんな小説読んだ方がいいみたいです(汗)


『少年アリス』の作者は長野まゆみ氏だそうです。ちょっと調べてみましたが、面白そうな作品なので、機会があったら読んでみたいです。幻想的な現代ファンタジーは好きなので。宮沢賢治の作品は・・・あまり読んだことが(汗) ヘミングウェイ短編集と真夏の世の夢/あらしを買いました。読んでみるとなかなか深いです。


なお最近は某サイトでの書籍出版化および電子書籍化も視野に作品を企画中。現在公開中の作品も含めているため、仮に決まった場合はWEB公開の終了するつもりです。果たしてどれくらいの月日がかかるやら(汗)
Commented by satol at 2006-05-31 00:32 x
「車輪の下」がBLだった(ーというと怒られそうだ)ので驚いているsatolです。
古典名作ということで油断して読んでいたら「ぎゃー!!!」
そういうもんなのか?と頭が「???」マークでいっぱいになりました。
(ただのちゅーだけだけど)
ハリーポッターが好きならオススメですよ♪ 前半寮生活スから。(キャラ面白いし)
BLていうても、今の濃いBLでないので、苦手でも読み飛ばせるかと。(ーていうか
BL読んだことないけど)
ライトノベルは…ブギーポップが売れてたってことで三冊買って放りました。
Commented by jin-109-mineyuki at 2006-06-05 11:25
 お返事が遅くなってすみません。フーレイです。二号丸さま、satolさま、書き込みありがとうございます!

>二号丸さま
 『少年 アリス』の作者名とヘミングウェイの小説の勧め、ありがとうございます。そして作品製作のほうも楽しんでください!のんびりとまいりましょう!物語の続きがかけないことは、私もけっこうありますから、焦らず参りましょう。

>satolさま
 「車輪の下」って…純文学ですか?それともファンタジーですか?古典名作とありますが…調べてみます。BLは苦手ですが、「車輪の下」は説明だけではそうでもなさそうな?気もします。ハリポタは1~3巻が好きで、4巻以降は続きが気になるから読んでいる状態です。好きよりは気になる、という感じでしょうか?