ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

ビット・アルカト・ショルクス


名前:ビット・アルカト・ショルクス(ダークエルフ/女性)
通り名:疾風の盾姫
年齢:25歳 身長:179センチ
髪:水色(黒メッシュ五本入り) 瞳:右…黄/左…紺 肌:褐色
体質:筋肉質 誕生日:6月 30日
印象:野性的で神秘的  外見:マント、胸部を守る鎧、十字架のピアス、パレオ
職業:騎士(聖騎士) にせ職業(旧職):町の民(ウェイトレス兼用心棒)
出身:ケーム街
一人称:アタイ、私 2人称:アンタ、オマエ、キサマ、貴方、貴殿、~様
話し方:乱暴な女性口調「~だね」「~だな」
口癖『ヤられる前にシメるのが基本だろ?』

性格(等)
 人当たりは微妙…つーかだいたい良い。仲間はかなり多い方…。性格は粗暴で男勝り、天然だが、周囲は野性的で厳格、大胆という。

会得魔術:炎の魔法
好きな物:歌う事、走る事、ダークなアルトをからかう事、サイオージ。

自由設定
・パトス・ピースリング・ソフィと共に育てられる(生まれて直ぐに両親が行方不明)。
・実の両親は五歳の時、骨となって帰ってきた。
・しばらく町でウェイトレスをしていたが何時の間にか用心棒化。
・18歳の頃レトリガンへ刺激を求めてやってくる。
・ファミリアン(NPC)の盾となり、生と死の狭間を彷徨った事が心に残っている。
・その後、2、3度彼の盾となったため聖騎士になる。
・腹の傷はファミリアンへの忠誠の証であり、宝。
・白騎士になったのは19歳の頃。
・先手必勝主義。ヤられる前にシメておけばオールオッケーだと思っている。
・礼儀と優しさは忘れない。ファミリアンには強く忠誠を誓っている。
・彼だけには丁寧な言葉を使っている。

イメージソング:真夜中は純潔(椎名 林檎)
参加ゲーム:ペアナイト!

 今回はパトスの妹分であるビットを紹介します。ダークエルフです。そして蹴り技を得意とするお嬢さん!彼女の服装も実は月華将ベヒモス・カン・ダイラがモデルだったりします。ただし、ヘソ見せサブリナパンツ(笑)。今ならば平気で『舞-乙Hime』のナツキ学園長だ!ともいえますね。本編の都合上一年前以上に聖騎士へ昇格していた、となってますが…なんからしくない描写も一箇所…。なぜやねん、と思いつつも楽しんでおりました。途中で止まってしまったんだけれども、あれからどうなったのかなぁ、『ペアナイト!』は…。もし、これを見ている参加していた方または主催者さんがいましたらよろしくです~。

 本編では触れられなかったことも多々あります。…彼女は炎の魔術を使います。その魔術については何も考えてない(汗)。パトスが持つ命の魔法も「ネクロマンスとは違う」としか解ってないしなー。それでも彼女はめっさがんばっておりますですよ。実の両親が骨になって帰ってきても、初恋相手であるパトスが結婚しても、片思いであるNPCのサイオージが骨折しても…。そうそう、俺も考えていなかったんですが、『疾風の盾姫』って「戦場を疾風のように駆け抜けたお姫様」だから付いたらしい異名だそうですね(本編より)。うわぁ、PLも知らなかった過去判明(戦争に行ったのね、貴女!?)。あと、忠誠を誓っている国王様…ファミリアンって言うんですがね、苦手意識持たれてたなー(汗)。彼女は元々一人称が「あたい」だし、もうちょっと気軽に…と思ってたら国王に対してのみ丁寧語なんだよな。うわーん、フランク設定にしときゃよかったぁ~。後悔しても遅いんだけれどね?

 で、パトスとの関係は一応義兄妹です。パトスは母の死後、盥回しの末、幼少期母方の祖父母に育てられましたが、一緒に彼女も育ったんですよ。こっちは友人から預かった、というわけ。で、すくすくと一緒に育ちました。よくよく考えてみれば幼い頃はこんなこともあったんだろな、という事が出てきました。一緒に遊んだり、一緒にお風呂に入ったり、一緒に1つのベッドで寝たり…。ちっちゃい兄弟が一緒にきゃっきゃっとはしゃぎながら遊んだりしてるのを見ると楽しくてしょうがないです。はい、かぁわいい~じゃないですかぁ!きっとそんときだけは平和だったんだろなぁ、…などと考えてしまいます。あー、いいなぁ、兄弟(姉妹)。

 最後に、ビットを語る上で外しちゃいけないのはお腹の傷。実は国王を守る為に庇ってできた傷なんですよね。名誉の負傷ってやつですよ。それを考えるとリムトの背中にある傷も、ベルガモットの胸にある傷もそうなんだよなぁ…。うん。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-05-24 11:19 | PBMのPC(分身)ファイル | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/3945637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。