ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

もうすぐはーるですねぇ(フーレイ、うきうき)


派遣聴講生希望でGO!フーレイです。本日は熊本学園大、熊本大、熊本県立大の三大学で行われている単位互換制度を受けようかな…というお話。前々から興味はあったのですが、色々あって登録できなかったりしたんです。今年こそ!と意気込んで受付へ行ってきました~。

 熊本学園大の商学部・経済学部の学生は熊本大学法学部の中で指定された科目と熊本県立大学総合管理学部の中で指定された科目を学ぶ事が出来ます。そして、単位が取れればちゃんと加算されるのです。普段居る学部では学べないことが勉強できるいいチャンス!…なんですが、説明を読むと、10名以内とある…。一応申し込みはするけれども、受けられない可能性もある、という事。折角あるんだし、受けて知識増やしたかですよ。そういう訳で、朝から教務課に行ってまいりました!

 教務課で手続き開始!実は説明会に行く事が出来なかったので、多少時間がかかる模様。その間パソコン室でリクナビ等サイトを回っていました。…FMCが聞けなかったのは物凄く辛かったっすね…。アクセスさえ出来ないもの。本当に弱りました。家では聞く事が出来ないから、大学で聞くしかないんです!アクセス制限かけたな、大学。その後もう一度教務課へ向かい、資料を頂きました。時間がかかったのは下記の資料を取る為だったようです。
成績確認書
3年まででどれだけ単位が取れているかが書かれています。…実を言うと、7日の時点で今年度の成績が解ってしまったんですね(笑)。本当は4月 1日に解かるはずでしたが、約一ヶ月も早く判明しちゃいました。詳しくは4月 1日にお話します。緊張しなくていいからもっと気軽に話せると思います。あ、あと書類を貰った際に聞いたのですが、四年生つまりは最終学年なので、前期で終わる分だけしか学ぶ事が出来ないようです。後期のみのは取れないといわれてしまったので思わず通年教科も駄目ですか、と聞いたところ真面目な顔で「そうなりますね」といわれてしまいました。刑法Ⅰ及び刑法Ⅱが受講できないやん!Ⅰの方が後期だけ。Ⅱは前期だけなのです。Ⅰを学んだ上でⅡを学ばなくては意味がありません。Ⅱは発展なので。

 帰宅後、早速もらった書類に目を通しました。そして学ぶ教科を選びます。今回こそは六法全書を買います!実は希望する教科がどっちも熊本大学法学部内の教科だからです。結局、この二つを受けることにしました。
・民事訴訟法Ⅰ(判決手続基本論)
・刑事訴訟法
どちらも二単位で前期のみ。これなら受けられる筈です。半年間の間ですが、僕は熊本大学にも出没する事になります。熊本大学に在学中の皆さん、お勤めの皆さん、よろしくお願いします。春休みのうちに通学ルートをはっきりさせておいたほうがいいかもしれないね。
…時間割は考慮済みです。
時間割もちゃんと頂いております(ちゃんと18年度の時間割ですよ)。どちらとも木曜にある教科で、刑事訴訟法の方が三時限目、民事訴訟法Ⅰの方が四時限目になります。木曜日は二部執行部の会議もあるので木曜日は二部でも授業を取ります。木曜日は場合によっては(前期のみ)四教科勉強する可能性もあるわけです。四時限目が終わる時刻は午後四時なので三十分で学園大へ行けるかという問題になりますが…。ゲミシテコールの練習は大体午後四時半から練習があるので、間に合うといいのですが。

また寒くなるようです…。
母の車で聞いたニュースで、言っていたのですがそれには困ります。寒いのは苦手です。このブログ始まってから一体何度「寒いのは苦手です」って言っているんだろう。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-03-07 22:48 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/3625203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。