ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

ファイナルフェスティバル~(フーレイ、ナレーターをする)


春、ですね…。どうも、フーレイです。今回は3月 2日に行われたファイナルフェスティバルについてのご報告+後日談。ブログでも時折紹介していたので、ちゃんと当日の事も報告しますよ。

 前日に体調を崩し(企業訪問に行ってまいりました)、ベッドにへたり込んだのですが…、次の日集合時間の変更を知らぬまま出発。見事に遅刻しました。夜中にメールで報告したとの事なんですが、電話を受けた時は寝耳に水でめちゃくちゃ慌てました。もうちょっと早く知らせてほしかったのが本音だけれども、携帯を振り返らない僕も悪い。舞台に到着して直ぐ劇のリハーサルに借り出されました。はわぁ…。

 劇と歌のリハーサルが終わり、休憩を挟んでいよいよスタート。このイベントもミュージックフェスティバル並みに長い。今回の為に結成されたバンドの演奏は良かったですよ。やっぱり日ごろ練習している音楽サークルのメンバーで行っているだけあって。洋楽を殆んど聴かない僕には分からない曲も沢山ありましたが。その途中、先輩から頼まれて写真を撮ったりもしましたよ。後から後輩に「あんなにパチパチ撮っていたら解かりますよ」とつっこまれるほどに。いや、僕の友達がそのバンドにいたのもあるし。まぁ、いい写真が取れていればそれでOK。即席カメラ小僧になった価値はあると考えますよ。

メイクありか!
いよいよ劇の時間。準備をしていると、銭形警部役を演じる友人に出くわし思わず笑ってしまいました。恐らく油性ペンか何かで施されている銭形メイク…。あまりにも変わりすぎなのでメイクが無い方がよかったように思います。伯爵の髭も劇の途中でよく取れていたし。ルパンのもみ上げもペンで書いてあったなぁ。それを除けばとってもいい出来でしたよ。皆頑張った甲斐があって台詞を覚えていたし。第一に観客にとてもうけていて三年間劇に携わっている僕としては嬉しかったですよ。やってて良かったなぁ!クラリス役の子はめちゃくちゃ可愛くて、着替えた後に携帯やフィルムカメラで撮られていました。本当にはまり役だったぞ!お姫様抱っこされている姿も良かった。
アドリブで箒…。
劇の途中、箒を引き忘れた場所がありました。運良く(?)僕の出番前。出番序に持ってきました~。箒を持って舞台に立ちました。僕の役目はナレーション。ゲミの現部長と共にスーツを着て幕の間にナレを入れる役目を担いました。因みに僕の姿は靴を除けば黒ずくめに近い格好(スーツの下に濃い灰色のタートルネックを着ていたから)。本当は、アドリブは入れられないやろ、といわれていたのですが、思わぬ形で笑いの神様を自分に降ろす事が出来たんじゃなかろうか、などと考えています。楽しい物に仕上がったので、ビデオを見たいな~。家にはビデオが無いんですがね。…後輩におねだりして見せてもらおうかな…。
その感動にばかり浸ってらんないけれど。

 ファイナルフェスティバルが終わり、後片付けもある程度終わったら直ぐ執行の話し合い。そんな事を考えながらフィナーレを迎えました。ゲミシテコールとギターとマンドリンの出番はここなんです。先輩方への卒部証書を渡す場面で「さくらメドレー」と「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」を、フィナーレで「空も飛べるはず」を歌ったのですが歌詞がついていかない…(タイム・トゥ・セイ・グッバイが)。歌えると思ったんだけれどなぁ~。ほんまにそれには弱った、弱った…。

 次の日。朝から反省会です。心配していた点も出、話し合いました。その後は卒業式とオリティー音楽祭についてなどの諸連絡と楽譜の配布がありました。また練習があります。やるっきゃないのでやりますよ~。けれど僕も四年になるんです。部活では一応引退した身ですからね。僕ら四年は…。あんまり力になれないけれど、頑張るよ。

 ちなみに、オリティー音楽祭ではさくら 独唱(森山 直太郎)、花(滝 廉太郎)などを歌う予定。そして、後日。ちょいと泊りがけでボランティアへ行ってきましたので、その事をご紹介します。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-03-05 22:23 | 日常生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/3615222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。