ある野良魔導士の書斎

fureinet.exblog.jp
ブログトップ

ティーア・ダート・ディープ


名前:ティーア・ダート・ディープ(ネコ族/女性)
偽名:華翠女将(かすいにょしょう)
年齢:41歳(種族年齢:6歳) 身長:135センチ(人化時185センチ)
髪:小麦色 瞳:瑠璃紺 肌:淡黄
体格:やせ型 信仰:無信仰(風) 忠誠心:C…なんとなく
印象:クールな美獣
外見:左耳が欠けている、眼鏡をかけている、体中に傷が多い。
生まれ月:九の宮月
職業:探求者(なりわい:強さの探求者)
出身:翡翠珠(小さな町の中央)
1人称:アタシ/オレ 2人称:オマエ、アンタ、キミ
話し方:乱暴な男性口調「~だぜ」「~だな?」
口癖『本当の強さって何だろうな』『(敵に対し)…死は恐いか?』

性格
長所:繊細/短所:熱血
 仲間思いで心優しく、厳格。普段は落ち着きがある真面目な女性だが、キレると止まらない。

技能
職業熟練度:(5)長い間、やってるし
種族技能:楽器演奏(2)口笛とトランペット
職業技能:両手武器(4)翡翠製ハルバード「刀月」(はづき)
個人技能:跳躍(3)かるい、かるい!
     舞踊(3)炎のように華麗
     威圧(2)眼で殺す(笑)
     化粧(-1)興味が無いぜ
     征服欲(-1)ふん!ない!!

自由設定
・幼い頃から「花嫁」や仲間を守るべくハルバードを手に戦っていた。
・イオナの亡き父の姉であり、トランティスさん(PC)の両親の親友。
・本当の強さについて考え続けている。
・イオナとトラが帰ってくるのを待ちつつ、人々を守る。
・夫、両親、五人の子供+長男夫婦と孫の十人家族。
・命かけて翡翠珠を守る。
・イオナに弟からのプレゼントであるバングルを渡したい(翡翠で出来ている)。
・イオナが攫われ、弟夫婦が殺されたことを悔いている。
・激しい音楽にあわせて舞うのがすき。
・右手の輪は夫からの。翡翠製で青。
・右肩に翼状の傷あり。

シンボルアイテム:翡翠製ハルバード「刀月」(はづき)
イメージカラー:水色
イメージソング:本能(椎名 林檎)
参加ゲーム:ネメシスの瞳/神伝

 前に紹介したイオナの伯母です。殺された父親・ダフィルの姉に当たるのですが、彼女は「立ち耳」のスコティッシュフォールドだと考えてください。本来はクールな印象もあるお姉様系のお方なんですが、初登場時はイオナが暴走していて感情がでておりました。雨が降る中、濡れた前髪を掻き揚げる姿はどこか艶かしいっすけどねー(笑)。参加ゲームは言わずもがな。母親が登録したことになっているPCその2でございます。旦那の名前はプフィーカノ(実は密かにラブラブ)。5人の子を持つ母であると同時に、既に孫がいる凛々しいお祖母ちゃんだったり。ぴしっ、とした立ち振る舞いは通り名『華翠女将(かすいにゅしょう)』に相応しいでしょーね。

 本編でも面倒見のいいところはでてましたねー。子猫たちが歩く後からゆっくり付いていく姿は母猫!ディゼロも母性のある女性ですが、ティーアはまたちょっと違う感じがして素敵です。「肝っ玉母さん」って言葉が似合うかもね。普段は巫女を守る立場にあり、本当の『強さ』について考える「探求者」でもあります。荒々しさと優しさを兼ね備える海にも例えられそうな彼女がお気に入り。四角の眼鏡をかけた所は少しでも探求者ッぽく見えるようにしたんですが。よく考えれば体は傷だらけ。で、片耳は欠けている。服装は解かっている人には解かる(そして突っ込み必須)。マントと鎧とサブリナパンツ。腰にもパレオを巻いてはいるのですが、元ネタは『太陽紀フロレンティア』のベヒモス様(爆)。人間年齢は彼と一緒。対決シーンとかあったら楽しいなー、など考えてしまいます。

 やんわりとした夫、プフィーカノは通り名『凪呼師(なぎよびし)』といいます。と、言うのも彼のアコーディオン演奏で荒れていた海が凪いだという逸話があるからです。武器はトンファー。夫婦で「花嫁」や人々の守護をするために戦っていたんです。彼のお陰で、ティーアは気丈に振舞えるといっても良いかな?弱い一面なんて、夫にしか見せられませんから、彼女は。プラテでは弟夫婦を殺されて落ち込んだ彼女を優しく慰めています。

 ともかく、まるで鬼子母神のよーな雰囲気もまとう凛々しい女性、それがティーア・ダート・ディープであります。…よく考えれば、彼女のミドルネームはレジェドラの主人公から来てるんだ(大汗)。
[PR]
by jin-109-mineyuki | 2006-02-20 23:27 | PBMのPC(分身)ファイル | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fureinet.exblog.jp/tb/3556901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。